2022/04/12 15:49

子どもたちのスクール費用を減額する為立ち上げたクラウドファンディングも、残り31日となりました。

4月に予定していたPossibility of Learning Schoolの開校ですが、先生の募集や授業のスケジュール組みなど開校準備に時間を要し、5月に開校となる運びとなりました。

一刻も早く子どもたちに学びを提供したいという想いがあり決断に至るまでには非常に悩みましたが、子どもたちが安心して学べる学習サービスを届ける為には運営体制を整えなくてはならないと判断し、決断をいたしました。4月開校のスケジュールで動いてくださっていた協賛企業・団体・個人の皆様、大変申し訳ございません。

現在準備の段階で資金の工面に苦しんでいる状況です。しかし、不登校の子どもたちの未来を拓くため、 私たちは最後まであきらめません。悔しい想いではありますが、学校に行けない子どもたちの学びの場をつくる為、5月の開校に向けて全力で準備を整えてまいります!

4月になり、新学期が始まりました。環境が変わることにより不登校になるお子様もいます。また、新学期には学校に行けるようになるかもしれないという保護者の方の想いとは裏腹に、不登校の状況が変わらないと悩んでしまうことが多いのがこの4月・5月です。

だからこそ必ず5月に開校し、学校に行けないことに悩む子どもたち・保護者の皆様に学校以外の学びの選択肢を増やします!

そして、1人でも多くの子どもたちにPLSの授業を届ける為にはまだまだ皆様からのご支援を必要としております。

どうか応援の程、宜しくお願い致します。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?