2022/10/27 10:47

おひさしぶりです、本部長のずほです。

寒い日が続きますね、秋はどこへ行ったのやらといった感じです。まだ栗ご飯もモンブランもちゃんと食べていないのにもう冬の予感がして焦っています。

さて、寒くなってきた今日この頃も、部員一同それぞれのやるべきことを進めていってはいますが、、、なかなか順風満帆というわけにはいきませんね。

本部長は本祭当日に運営の統括に入るわけなのですが、ようやっとその基盤が固まってきました。本祭の近さをひしひしと感じています。

私事なのですが、文化祭の役員を務めるのは今年で8年目なんです。本部長は今回で2回目になります。中学高校時代、友人が部活動に勤しむ中、自分はずっと文化祭の役員を務めていました。部活動やサークルなどは試合や大会がありますよね。自分にとっては、この年にたった1回の文化祭が自分がやってきたことを表現できる場で、直接人の心を動かすことができる、そんな場なんです。だからこそ、毎年悔やむことや反省することも多く、それをさらに次へ次へと継いでいくべく、この役職に就いています。毎年100%ハッピーで終わることはないのですが、次の年へと繋げることも多く、なによりも文化祭にいらっしゃった方々、出展してくださった方々の笑顔、やってよかったというような声が自分の原動力となってここまで8年間続けてきました。

自分勝手な話ではありますが、楽しいことばかりではないなとつくづく思います。8年間で1番難しい文化祭と、準備を進めながら感じています。しかし、それを越えて得られたものがたくさんあります。これまで7年間積み重ねた経験もよい方向に活かしながら本祭を最高のものに近づけていけるよう、力を尽くしていきます!

クラウドファンディングにご協力いただいた方、このページを訪れてくださった方、当日本祭へ足を運んでくださる方、当日出展してくださる方、運営に携わる、藍蓼祭に関わってくださるすべての方々への感謝を忘れずに。皆様が支援して良かった、藍蓼祭に行ってよかった、そう思っていただけるような文化祭にできるよう最後まで全力で駆け抜けていきます!!

本部長の心の内、すこしだけ明かさせていただきました。本日も読んでいただきありがとうございます!この先もよろしくお願いいたします!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?