2016/05/20 12:36

 イマタニです!
皆さまのご支援のおかけで77%達成です。
あともう少しでSumihikoが作れそうです。

今日は、今回のクラウドファンディングで一番人気となった足袋と、作ってくださった足袋メーカー、クルワさんとの出会いについて書こうと思います。

今年の二月に、天王寺にある大阪市が運営する日本庭園の中でグループ展示させていただきました。【花笑みの和藝術】と題された展示会で、関西で活動する女性作家を集め、茶室を会場として和の空間でのイベントでした。
当日は着物にも親しんでもらおうと、レンタル着物のぺこら舎さんにも来ていただきました。
そして、足袋を提供してくださったのが、今回Sumihikoの足袋を仕立ててくださった廓足袋本舗 クルワ株式会社さんでした。

一枚だけ持ってきていたSumihikoの風呂敷を見て、「これで足袋があったらカッコいい!」と言ってくださり、急きょSumihikoのラインナップの中に足袋が加わりました。

手ぬぐい、風呂敷、風呂敷バックと和ものが半分占めるSumihikoの中で足袋は自然に収まりました。

今月末でクラウドファンディングは終了しますが、この足袋が今、一番人気なのです。写真はあの時出会い、展示していた一枚しかなかったサンプルの風呂敷を使って作っていただいた足袋なのです。その墨の絵の柄に合わせて裏地も黒、白と二つ作ってくださいました。

今回のSumihiko展示では本当に得難い出会いがたくさんありました。
こうして応援していただいた皆様との出会いもその一つだと思っています。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?