2018/01/29 21:53

10ml提供をスタートしてから約2週間、地元・日吉を中心にじわじわとウイスキー好きの方にご来店頂けております。皆さん、「30mlだと多すぎるからね」「モルトバーだと敷居が高いのと、価格がね」と口々に仰ります。そう、まさに僕が感じていた高い壁を同感している人はやはり少なからずいるんだな、という手応えを感じているところです。

次の仕入れターゲットとしては、山崎や白州といったジャパニーズを考えています。
ウイスキー好きの方であれば周知の事実ですが、ここ数年でのジャパニーズウイスキーの値上がりっぷりは半端ではなく、多くの銘柄が過去の2倍から3倍以上という価格になってしまっています。

 

正直、ここまで値段が上がってしまうと、なかなか買う気がおきないのですが、それは他の皆様も一緒なのではないかと思います。値上がりの背景には色々な事情があるようですが、『日本のウイスキーは世界的に人気になっていて、品薄状態にある』というのは紛れもない事実。そんなウイスキーを自国の人間がなかなか飲めないというのは大変残念な状況だと思います。そして、そういった多くの方に味わって欲しい高価格ボトルこそ、当店のような少量・低価格で提供する店でお出しする意義があると考えています。

 

そして、こういったボトルの購入に踏み切れるのも、皆様にご支援頂いているからこそです。
心より感謝申し上げます。プロジェクト自体は今月末までとなりますが、引き続きご助力頂ければ幸いです。

 

※リターンの発送は2018年2月中を予定しております。メンバーズカードにつきましては一刻も早くお使い頂くことを可能とするため、カード本体がお手元に届くまでの間、仮として使えるメール文面を送信予定です。詳細は後日、個別にご連絡させて頂きます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?