エンタメ領域特化型クラファン
無料掲載をご検討の方はこちら

(※10月18日追記)


クラウドファンディング終了まで残りわずかですが・・・
みなさまからの温かいご支援を賜りまして・・・
ストレッチゴール(70万円)に到達させていただきました!!!!



これもすべて、ご支援、応援、シェア拡散にご協力いただいたみなさまのお陰でございます!!!!本当に感謝御礼申し上げます!!m(__)m




そして、残りの期間もあと僅かですが・・・
新たなストレッチゴールを発表させていただきます。


それは・・・



ご支援額が【75万円】に到達しましたら・・
『新発田市内の高校、教育施設、共用スペース等へ、カードゲームを寄贈‼』させていただきます!


そして更に!!!


ご支援額が【80万円】に到達しましたら・・
『新発田市内で、子ども達向けのカードゲームイベントを無料開催☆』させていただきます!


新発田のために今自分のできることを・・・
精一杯やらせていただきます!!!m(__)m


残りわずかですが…
温かい応援、ご支援、シェア拡散のほど、ご協力いただけますと幸いでこざいます!


宜しくお願いいたします。


カサハラケント



プロジェクトページを見ていただきありがとうございます!
新潟県新発田市(しばた市)出身、役者・クリエイター活動をしてます、カサハラケントです!



そう、あれは、およそ16年前。僕が東京の大学に進学した頃。入学式で知り合った新しい友達と、帰り道にお互い自己紹介をした時のことでした。


カサハラ「地元どこ?」
友達  「東京だよ。君は?」
カサハラ「新潟県の”しばた”ってところ」
友達  「しばた市?新潟にそんな地域あったっけ?」
カサハラ「あるよ!『”新しい”に、出発の”発”に、田んぼの”田”』で、新発田市(しばた市)!」
友達  「あ、あれって、『しばた』って読むんだ~。『しんはった』かと思ってた~」 
カサハラ「・・・・・」



嘘や~~~ん!!


まさか、自分が生まれ育った町「新発田(しばた)」「しんはった」と読み間違えられていたなんて。こんなに愛着のある街でも他の地域の人にとっては「しんはった」と読み間違えられるほど知名度がないとは・・・なんて悲しいんだ!!!!

こうなったら、ちゃんと新発田を『しばた』と呼んでもらえるように、もっとPRしていかないと!!!



というエピソードがきっかけで・・・我が故郷「新潟県新発田市(しばた市)」をたくさんの人に知ってもらうための”新しいPRアイテム”


カードゲーム
『Don't Call Me "SHINHATTA" 〜もう、しんはったって、よばないで〜』


の制作プロジェクトを始動することとなりました・・!


今回のプロジェクトでは、カードゲームの制作資金の確保とPR活動を行い、ゲームの完成を目指してゆきます。その後は、まず新潟県内・新発田市内を中心に一般販売、新発田に関するイベント等での活用のご提案・・そして、ふるさと納税の返礼品としての採用や、新発田市内の小中学校などの教育機関へも寄贈を目指していきます。

今回のプロジェクトはもちろんのこと・・その後の一般発売に関しましても利益を生むことを目的とはせず、『新発田のPR活動の新しいアイテム』として『新発田の魅力を県内外にもっと広めたい』という信念のもと、長く活用していきたいと考えております。


ということで、「新発田=しばた」が少しずつみなさんにも馴染んできたかと思いますので・・・
ここで簡単に新発田のご紹介をさせていただきます☆

豊かな自然、歴史ある街並み 癒しの温泉 おいしいお米や野菜 人情味あふれるまち 新発田(しばた)


新発田市は、越後平野(新潟平野)の北部に位置する中核都市で、江戸時代には十万石の城下町として栄えました。現在も歴史的遺産がまちの随所に残っています。

全国的にも有名な「月岡温泉」や、四季を通じて楽しめる山から海までの豊かな自然など、観光資源がとても充実しています。

また、かつて東洋一といわれた堤桜を有する「加治川」が潤す土地の恵みを受け、「コシヒカリ」や「アスパラガス」、「越後姫」などの農産物の、県内有数の産地です。また、「パイオニアポーク」や、「新発田牛(しばたうし)」は新発田の誇る高品質ブランドとして人気を博しています。

新発田は季節の催し物も盛んな地域で、夏には「城下町新発田まつり」、冬には「城下町しばた全国雑煮合戦」と大きなイベントが開催され、県内外からもたくさんの観光客が訪れています。


城下町ならではの風情と、人の温もりが訪れる人を癒す街・・・それが新発田市です☆


(※説明文は新発田市HPより一部引用させていただいております)


今ご紹介したように、「新発田」はたくさんの魅力にあふれた街です。この魅力を紹介する方法は、HP・写真・プロモーション動画などさまざまありますが・・・今回は新しい分野から新発田を紹介できる方法を考えました。


それが・・・カードゲームという形です☆


少し話は逸れますが・・・



実は僕には、密かな夢がありました。
それは「ボードゲームカフェ」を開くということ。


今からおよそ3年前のことでした。コロナ禍で、家に籠りがちになっていたところ、友人から「ボードゲームカフェ」に誘ってもらい、そこで感じた“リアルで人と人が楽しめる空間”その魅力にとりつかれ・・「僕もこんな素敵な空間を作りたい!」そう本気で思いました。

ボードゲームカフェはリアルで人と人が楽しめる空間

しかし、現実的にお店を開くのは簡単なことではなく「今すぐどうにかできるようなものではない・・」と諦めかけていたのですが、そんな矢先・・・とある縁”から「株式会社ウィザップ」とのコラボ企画が決まり、カードゲーム制作プロジェクトが発足することとなりました☆

「ボードゲームカフェ」を作るという夢は今のところまだ実現は難しそうですが、”リアルで人と人が楽しめる空間”を作りたいという夢が・・・「ボードゲーム(カードゲーム)」の制作という別のカタチで実現することとなったのです・・!!


※”とある縁”から今回のプロジェクト発足までの流れは、TeNYテレビ新潟公式Webサイト「025ゼロニィゴ~ POWERED BY 新潟一番~」にてコラムを連載させていただいてます。よろしければコチラから”とある縁”の全貌をご覧ください☆

※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツ「~もうひとつのゆめ~」Part1
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツ「~もうひとつのゆめ~」Part2『重要なピース』 
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart3「~ サプライズ ~」
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart4「~ 絶対に失敗できない ~」
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart5「~ いい歳をした男3人が ~」
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart6「~ いと、めでたきこと ~」 
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart7「~ いつまでも僕らは、同じ高校の同級生だ ~」 
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart8「~ 最高のゲームを作ること ~」
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart9「~ カードゲームの全容 ~」 
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart10 ~ ALL-or-NOTHING ~
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart11 ~ 重大サプライズ ~
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart12 ~ 必ず”良いモノ”を作り上げる ~
※番外編※【株式会社ウィザップ】プレゼンツPart13 ~ その輪をどんどん広げて ~


という訳で、株式会社ウィザップと共同でカードゲームを制作することとなったのですが・・その時に真っ先に思いついたのが「新発田をPRできるカードゲーム作りたい」という想いでした。カードゲームで遊び、楽しみながら新発田をPRしたい、新発田の魅力を伝えたい、みんなから「新発田=しばた」と認識してもらいたい!!そう思いました。


そして、その想いと併せて「カードゲーム」というアイテムを使いたいと考えたのには、もうひとつ理由がありました。それは、カードゲームのもつポテンシャルによって、新発田に暮らす子どもから大人まで、みんなに良い影響を与えられるのではないか、そう思ったからです。


そのポテンシャルと言うのが・・・



まず、カードゲームのもつ大きなポテンシャルの一つとして、「コミュニケーションツール」として最高のアイテムになることです。家族や友人同士で遊ぶ場だけに限らず・・・カードゲームは、企業の研修や会議などの前に行われる「アイスブレイク」等でも多用されています。

「アイスブレイク」時にカードゲームを活用することで、参加者の緊張をほぐしたり、参加者の関係を向上させたりするなどの効果が期待され、ビジネスシーンでの大切なコミュニケーションツールとしても、カードゲームは重宝されています。(最近では、アイスブレイクに特化した「ビジネス系ボードゲーム」も開発されているくらいです・・!)


そして、もうひとつ大きなポテンシャルとしては・・子ども達の知育玩具としても最高のアイテムになりうるということです。


今の時代、デジタルゲームやオンラインゲームに押され気味ではありますが・・カードゲームには「年齢を問わず家族で遊べる」「五感が鍛えられる」など、アナログならではの利点が数多くあります。そして、その中でも複数人でリアルで遊ぶことによって育まれる、子ども達の「コミュニケーション能力」「考える力」の向上が特に注目されています。


また、複数人でリアルで遊ぶカードゲームでは、デジタルゲームと違って「途中でゲームをリセットする」ことはできません。ゲーム中、どんな苦境に立たされたとしても、そこで逃げずに考え続けて道を切り開いてゆくことで、子ども達の「我慢強さや忍耐力」「思考力」が育まれるとも言われています。

※余談ですが、将棋界で活躍されている藤井聡太棋士も、幼少時に知育ゲームで遊んで、あの天才的思考力を磨いていたと言われています・・!



今回のプロジェクトが成功したら、新発田市内の小中学校などの教育機関への寄贈、新発田市内の企業様へこのカードゲームのご紹介をしていこうと考えております。カードゲームの持つこの2つのポテンシャルによって、新発田市内でのビジネスシーンや、子ども達のコミュニケーション・知育に役立てるはず・・・きっと新発田に暮らす子どもから大人まで、みんなに良い影響を与えることができるはずと、僕は信じています・・!



という訳で、今回新しい新発田のPRアイテムとしてカードゲームを採用した理由は少しずつご理解いただいたと思いますので・・・


今回のカードゲームの大まかなルールと内容をご紹介します☆



・ゲームの内容

手札の数字カード特殊カードを駆使して、新発田の観光・名産品(得点)のポイントを一番多くゲットできた人が勝利できる、運と駆け引きを楽しめるスリリングな頭脳ゲーム☆


プレイ時間は、およそ15~20分程度、テーブル1つ分のスペースがあればOK!
学校の休み時間や、会議中のアイスブレイクなどなど・・どこでも、誰とでも、短時間で気軽に遊ぶことが出来ます☆



・内容物

得点カード:12枚
特殊カード:10枚
数字カード:48枚(4色×12枚)

(※こちらのカードデザインは仮となります)



このプロジェクトページ上でゲームのルール全てをご紹介すると
とてつもなく長くなってしまいますので・・・


こちらに「プレイ&説明動画」「カードゲーム説明書」をご用意しました!


・プレイ&説明動画(14分56秒)



・カードゲーム説明書(画像をクリックすると開きます)


そして、上記のゲーム内容で今年の4月にテストプレイを実施した際に・・・参加者のみなさんからカードゲームの内容や企画への感想を頂きました☆




【カサハラケントとの出会い、関係性】

新発田市主催の首都圏しばたサポーターズクラブの企画でケント氏と出会い、2020年以降、コロナ禍となり対面で会う機会が減る中SNSを通じて交流は続き、お互い歩む道は違うが、新発田市に対する熱い思いで繋がっています。

 

【この企画に対する印象】

役者をしたり、自ら脚本を書いたり、絵を描くなど多彩な活動をされているケント氏が、新しい新発田のカードゲームを企画・制作する事に大変興味はあった。


【実際にゲームをしてみての印象】

時間を忘れて楽しめるゲームでした。中学、高校の頃、友達と休み時間トランプゲームをした頃の童心に戻りました。

 

【このゲームが新発田にどう好影響をもたらせそうか、期待できそうか】

新発田にゆかりのある人達には、改めて楽しみながら新発田を知って頂く機会になり。そして、新発田を知らない方々にもゲームを通じて新発田の魅力を知って頂ける定番アイテムになると思っております。このゲームを通じて楽しみながら、新発田市の魅力を発見・再発見して頂きたいです。


【広岡けんじろうさんの経歴】

昭和63年5月29日生まれ。新潟県新発田市出身。高校を卒業、上京し23歳までバンドマンとして活動。訪問介護事業所にて、介護福祉士・ケアマネとして勤務。都内の司法書士事務所、行政書士事務所に勤務。新発田市に対する熱い思いを胸に34歳でUターンをし、市政挑戦を決意する。2023年4月新発田市議会議員選挙にて、裸一貫の完全無所属ながら最年少当選をする。



【カサハラケントとの出会い、関係性】

出会いは、首都圏での新発田市出身者の懇親会。熱い想いを持つ者同士で意気投合し、実際にUターンしてからもカサハラくんとは厚い関係で繋がっています。


【この企画に対する印象】

今回、新発田市のカードゲーム制作に携わり、新発田市出身者の更なる熱意を感じました!
まだまだ隠された力がある新発田市…この企画を機に更なる力を発揮出来ればと思っています!!


【実際にゲームをしてみての印象】

「シンプルだけど奥深すぎ!」最初はルールを把握、それからは戦略を考えるのが楽しく、気づいたら虜になっていました!シンプルでスマートにまとまったカードゲームなのに、こんなに奥深いとは…プレイすればするほど夢中になるカードゲームです!!


【このゲームが新発田にどう好影響をもたらせそうか、期待できそうか】

まずは得点カードに記載されている「スポット」「グルメ」「イベント」のタイプに注目してほしいです。そこには新発田にしかないさまざまな観光要素を組み込んでいます。「何だこれは!?」と思ったら、ぜひその観光要素を検索して下さい!更に気になったら、ぜひ現地を訪ねてみて下さい!!新発田にしかない魅力を、みなさんに味わってもらい、ぜひ新発田市を盛り上げて頂ければと思います!!


【羽賀康貴さんの経歴】

首都圏で行われた新潟出身者が集まるイベント「潟コン」にて、新発田市の職員と出会い、新発田の実情を知り、新発田市で何か力になりたいと思いUターンを決意。Uターン後は、新発田市PRムービー制作に現地スタッフとして関わり、新発田市に関するUターンイベントにて実際にUターン経験者として登壇し話を行う等、新発田市を盛り上げようと多方面から行動する。現在は新発田市を離れ、新潟市に住んでいるが、心はいつも新発田にある。



ここで、今回のプロジェクトの共同メンバーである
株式会社ウィザップ代表取締役の高橋英司からご挨拶をさせていただきます!



この度はクラウドファンディングのページに訪れていただき、誠にありがとうございます。
株式会社ウィザップの高橋英司です。

今回は、カサハラケントさんとのコラボができて非常にうれしいです。

カサハラケントさんと出会ったのは、20年くらい前、新潟明訓高校に入学してからです。それからは、サッカー部に入部し、お互いに汗をかき、同じクラスになって、文化祭を頑張ったり、その後は同じ大学に進学したりと、色んな時間を共に過ごしてきたところです。( ´∀` )

様々なご縁があり、カサハラケントさんの新発田市への熱い想いを受けて、クラウドファンディングに微力ながら協力することにしました。

恐れながら、弊社は新潟市にあり、私自身も新潟市出身ですが、新潟県民として、是非この企画を盛り上げていきたいと思いす。

最後まで文章を読んでいただきありがとうございます。また、このクラウドファンディングにご協力いただけたら本当にありがたいです。SNSでの拡散も助かります。何卒宜しくお願い申し上げます。


株式会社ウィザップ代表取締役
高橋英司

 

みなさまから支援していただいた資金ですが、カードの制作関連費、および新発田市を盛り上げ、新発田市を楽しむための費用に充てさせていただきます☆

・新発田市内の小中学校へのカードゲーム寄贈(ストレッチゴール挑戦中★)

・新発田市内の高校、教育施設等への寄贈(ストレッチゴール挑戦予定)

・カードゲームイベント開催費用(ストレッチゴール挑戦予定)

・カード制作、製造費、及びリターン商品の送料

・広告費、CAMPFIRE手数料 など


リターン商品は全17種類ご用意いたしました!ぜひ、お好みのプランでご支援をよろしくお願いいたします☆
数量限定のプランもありますので、ぜひ支援逃しのないようお願いします(^O^)/

※リターンのすべては【消費税】・【送料】込みの金額となります
※詳細や金額等は、リターン一覧に記載してます☆


◆お礼のメッセージ(メール)
◆オリジナルデジタルアート5枚(※メールにてデータでお送り)

☆15名限定!通常価格より400円OFF☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式



◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式



☆10名限定!通常価格より2000円OFF☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式


☆3名限定!!通常価格より7000円OFF☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム10式


☆20名限定!新作デジタルアートのポストカード(5枚)付きプラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式
◆新作デジタルアートのポストカード5枚


☆10名限定!直筆オリジナルイラスト付きプラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式
◆直筆オリジナルイラスト


☆1名限定!「あなたのご要望に沿った直筆の絵を描きます!」付きプラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式
◆あなたのご要望に沿った直筆の絵を描きます!


☆3名限定!直接レクチャー権付きプラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式
◆直接レクチャー権(※別途交通費のみご負担をお願いいたします)


☆3名限定&新潟県内限定!お得な直接レクチャー権付きプラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式
◆お得な直接レクチャー権(※別途交通費のみご負担をお願いいたします)


☆1名限定!カードゲームに広告の掲載権付プラン☆(※新発田市内の個人or企業限定)
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム3式
◆カードゲームで使用される”得点カード”に広告の掲載権


☆1名限定!カサハラケントと共同企画付きプラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式
◆カサハラケントと共同企画付きプラン


☆10名限定!激オススメ‼カサハラ産コシヒカリ5kg付きプラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム1式
◆カサハラ産コシヒカリ(新発田米 2023年の新米)5kg


☆5名限定!まるごと支援プラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム3式
◆新作デジタルアートのポストカード5枚
◆カサハラ産コシヒカリ5kg(新発田米 2023年の新米)


☆2名限定!超応援プラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム5式
◆直筆オリジナルイラスト
◆カサハラ産コシヒカリ5kg(新発田米 2023年の新米)


☆2名限定!超絶応援プラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆カードゲーム10式
◆新作デジタルアートのポストカード5枚
◆あなたのご要望に沿った直筆の絵を描きます!
◆カサハラ産コシヒカリ10kg(新発田米 2023年の新米)


☆1名限定!慈悲深き応援プラン☆
◆お礼のメッセージ(お手紙)
◆世界に一つだけのカードゲーム1式(このプランにご支援いただいた方しか手にすることのできない特別なパッケージとなります)
※このプロジェクトに賛同したい、応援したい、公私ともにゆとりのあるお方に、ご支援いただきたいプランです。この感謝は生涯忘れません・・!!




2023年10月下旬 | クラウドファンディング募集終了

2023年11月   | デザイン・データ作成(2週間~1カ月程度)

2023年12月   | 印刷・箱作成(1~2週間程度)/ 梱包作業・発送(1週間程度)

2024年 1月   | リターン商品到着

※クラウドファンディング終了から3か月程度でリターン商品をお届け予定となります


クラウドファンディングの成功後、みなさまにリターン商品をお届けした後、新発田市のカフェなど協力店舗を募り、カードゲームを常設してもらうことで幅広い方に手に取っていただきたいと考えています。カードゲームをプレイしてもらうことで新発田を知ってもらい、楽しんでもらうことはもちろんですが、たくさんの方にプレイしてもらうことで「遊び方」のチューニングをしていき、どんどんその輪を広げていけたらと思っております。

また、それと並行して、新発田市のふるさと納税の返礼品への申請や、新発田市内の小中学校などの教育機関への寄贈。そして、カードを製品化し新発田市を中心に一般発売してゆく予定です☆


とてもとても長いプロジェクトページになりましたが・・・
ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!


最後にみなさまに伝えたいことがございます。
いろんなことを書かせていただきましたが、僕の想いはひとつ。


我が故郷「新発田市(しばた市)」のため


それだけです。


新発田に生まれてから、新発田を離れるまでの18年間。
正直僕は「新発田」の魅力と言うモノをまったく理解していませんでした。


「新発田がもっと都会だったら良かったのに」
なんてネガティブなことを思いながら過ごしていた時期もありました。


でも・・大学進学を機に上京してからは
「新発田ってこんなに良い街だったのか・・・!!」
と思い知らされました。


美味しいごはんに、豊かな自然に、最高の温泉に・・・etc


もう、言い表せないほどの、書き尽くせないほどの新発田の魅力というものに・・
今もなお、気づかされっぱなしです。


「親元を離れてから、そのありがたみに気がつく」


まさにそれと同様の気持ちです。
新発田って本当に最高の街なんです。

でも、それは全くと言っていいほど全国的に認知されていない。
それをまじまじと感じたのが「しんはった」との読み間違えられたあの悲しきエピソードでした。


新発田のことが知られてないことが悔しい・・
もっともっと新発田の魅力をいろんな人に伝えたい!!


そう思いながら現在、いろんな方々と一緒に新発田のPR活動を行っています。
今回のカードゲーム制作プロジェクトも今後の新発田のPRに役立てると自信を持っています。


この想いに賛同していただける、あなた・・!!
ぜひご支援、ご協力のほど、宜しくお願い致します。


カサハラケント



2011年、大学を卒業後、 役者・絵描き・クリエイター活動を開始。


役者としては、 主に舞台(40本以上)やCM等で活動。 絵描き・クリエイターとしては、 個人や企業・行政から依頼多数。 横浜の商業施設でのグッズ販売に、 ZeppTokyoで開催されたファッションイベントでは 自身作成のロゴがメイン採用。2019年には、 地元新発田市の図書館で自身のイラストの個展も開催。


2018年からは 新発田市と共同でプロモーションムービーを制作。 2021年に高校生とともに企画・制作したCMは 「新潟ふるさとCM大賞」で準グランプリを獲得。


また、令和7年に統合される母校『紫雲寺小学校』の「校章デザイン・校歌の歌詞」の公募で自身の作品が採用され、母校の歴史に名を残すこととなる。その他にも、 舞台やコントライブの脚本や、 人気バンドの小道具制作など 幅広くクリエイター活動を展開。


将来の夢は、「新発田で映画を撮る」こと。そして、全国の人に 「新発田」を「しばた」と 読んでもらえるようになること。

  

※現在、TeNYテレビ新潟公式Webサイト
「025ゼロニィゴ~ POWERED BY 新潟一番~」にてコラム連載中☆ 
https://025.teny.co.jp/human/special_column/special_kento


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください