はじめに・ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます。はじめまして、Sense of Natureです。

私たちは、九州各地の自然を舞台に、

野外教育のプロフェッショナルが子どもキャンプを企画・指導する団体です。

北米コロラドで70年以上続く「サンボーン・ウェスタン・キャンプス」をモデルに、

2015年の夏、九州でスタートしました。

「何が大切かを自分で考え、判断し、行動する力」

「自立の力」を育むことをミッションに、

年間を通じてアウトドアでの子どもキャンプを開催しています。

ぜひ一度こちらをご覧ください。

https://sense-of-nature.jp/


□『糸島・たきびの家』のご紹介

糸島・たきびの家は明治11年に建てられた、築130年の古民家です。

私たちSense of Natureが子どもキャンプの拠点として2020年にリニューアルし、

地域の方々や学生スタッフの交流の場としても活用されています。

 

<糸島・たきびの家HP>

https://takibinoie.com/

外には、子どもキャンプや親子向けのイベントで使われる

たき火スペースと野外キッチンが備え付けられています。

室内には広い土間があり、かまどを使った伝統的な調理を

体験できる食育の場として使われています。

広々とした畳の続き間や、火を囲んで話ができる囲炉裏も備え、

学生や企業の研修などにも適した施設です。

たきびの家の所在地は、福岡県糸島市の二丈上深江という地区です。

二丈上深江は、自然豊かな糸島市の中でも西側の山の麓に位置しています。

昔ながらの田園風景が広がる日本ののどかな田舎町で、

歩いていると日本の四季を豊かに感じることができます。


□このプロジェクトで実現したいこと

私たちは今回、たきびの家の屋根裏を改装し、子どもたちの遊び場、

自然体験のベース基地となるような「屋根裏ひみつ基地」を作りたいと考えています。

築130年以上経っている現在の屋根裏は、長く使用されずに老朽化が進み、

今は子どもたちが安全に使用できる状況ではありません。


そのため、子どもたちが安全に遊べるよう、床となる天井の改築と補強、

登るための手すりやはしごを設置したいと思っています。

屋根裏の改装を通じて、子どもたちの遊び場を拡充し、

外で遊ぶ時間だけでなく、屋内でも子どもたちの体験や

交流を促すことができるような空間を実現させたいと考えています。

どうかみなさんに思いが伝わり、ご支援いただけますと幸いです。


□プロジェクトを立ち上げた背景

現在、糸島・たきびの家は、

周辺の豊かな自然環境を活かしたアウトドア遊びのプログラムや、

 様々な企画の子どもキャンプを通じて、

たくさんの子どもたちが訪れる場所になりました。

<プログラム例>

https://www.sense-of-nature.jp/program/archive.php

そこに、屋根裏ひみつ基地をつくることで、例えば雨の日でも、

屋内で様々な体験ができる拡張性を持たせられたらと考えています。

屋根裏部屋で語り合う時間も含め、糸島・たきびの家が、家庭でも学校でもない、

子どもたちのサードプレイスの一つになれたら理想だと思っています。

屋根裏で目にする土壁や竹の格子の構造からは、この古民家が

日本の気候に合った建造物であることを体験的に感じとることができます。

暑さ寒さの中で、周辺の自然との調和や繋がり、

日本家屋ならではの機能性を体感することもできます。

このような古民家の特徴に慣れ親しんでもらうことで、ゆくゆくは、

自分たちで修復するような活動も交えながら愛着を持ってもらい、

子どもたちにより良い「自立」の場を提供したいと思っています。


□これまでの活動

Sense of Natureは、2015年に立ち上げました。

現在年間30回以上の子どもキャンプを実施しており、

参加者人数は年間約300人、累計2000人以上となります。

たきびの家を拠点とした糸島での釣りや沢登りキャンプ、

アウトドア遊びのプログラムに加えて、

大分県九重連山での登山キャンプ、佐賀県伊万里市での農業キャンプ、

沖縄県国頭村でのやんばる森探検キャンプ、長崎県五島列島での海遊びキャンプ、

宮崎県延岡市にて最長9泊10日のアドベンチャートリップなど

九州沖縄各地にて、様々なアウトドアでのプログラムを展開しています。


Sense of Natureの子どもキャンプでは、国際的な指導団体、

WEA(Wilderness Education Association)の教育手法を利用し、

その専門資格を持った野外教育のプロが引率・指導しています。

そのため、他団体からの依頼も多く、地域活性を目的とした離島での

親子ワーケーションプログラムの中でのキャンプ、

行政が主催する夏休みプログラムなども受託しております。

キャンプでは、子どもたちをサポートするスタッフ(カウンセラーと呼びます)

として、たくさんの学生が協力してくださっています。

カウンセラーは、子どもの成長に関わる重要な役割であるとともに、

学生自身も成長できる機会となるよう、

定期的に指導者からのトレーニングやミーティングを行っています。


□資金の使い道・実施スケジュール

ご支援いただいた資金の使い道は、以下のような内訳で考えております。

・屋根裏部屋の改装費  63%

・リターン 18%

・手数料 19%

クラウドファンディング終了後は、

2024年1月に着工し、4月頃から活用していく予定です。


□リターンのご紹介

各リターンの詳細や、必要な情報はリターン選択ページに記載しております。

・感謝のメール:3,000円

・直筆メッセージカード:5,000円

・直筆メッセージカード&ありがとうムービー:8000円

・Sense of NatureオリジナルTシャツ:10,000円

・完成披露パーティー招待券(BBQは付きません):15,000円

・大工さんの解説付き!壁塗りワークショップ招待券:20,000円

・日帰りキャンプ「たきびの家アウトドア遊びの日」招待券:20,000円

・完成披露BBQパーティー招待券:30,000円

・ご支援者様お名前刻印:50,000円

・親子キャンプ招待券:80,000円

・感謝のメール&直筆メッセージカード&Sense of Natureオリジナルステッカー:100,000円

・たきびの家日帰り貸切券(平日):150,000円

・たきびの家日帰り貸切券(土日):200,000円

・たきびの家1泊2日貸切券(平日):300,000円

・たきびの家1泊2日貸切券(土日):400,000円


□最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

子どもたちの「自立の力」を育むためのアウトドアでの活動、

そのベース基地としてのたきびの家「屋根裏ひみつ基地」作りに、

みなさんの温かいご支援をお待ちしております。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2023/12/23 18:00

    今回はたきびの家の活用方法についてご紹介します!普段は子どもキャンプのベース地として活用されているたきびの家ですが、他にも色々な場面で活躍しています!①社員研修、合宿での利用Sense of Natureでは子どもキャンプの他にも、社会人を対象にした研修や合宿も実施しています。その際にたきびの...

  • 2023/12/01 18:00

    クラウドファンディングを開始して約20日が経過しましたが、様々な方から温かなご支援をいただき、スタッフ一同感動し、心から感謝しております。今回は、大工の古館さんに作成していただいた『屋根裏ひみつ基地』のイメージ図をご紹介いたします◎今は使用できない屋根裏が、この温かな雰囲気の『屋根裏ひみつ基地...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください