Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

全国のこども食堂を安心・安全な場所に こども食堂の保険加入をすすめたい!

現在の支援総額
12,523,000円
パトロン数
838人
募集終了まで残り
終了

現在125%/ 目標金額10,000,000円

このプロジェクトは、2018-04-03に募集を開始し、838人の支援により12,523,000円の資金を集め、2018-06-21に募集を終了しました

目標金額の1000万円を達成しました。ご支援、ご協力くださりありがとうございます。 6/21の最終日までご支援を受付ます。1000万円を超えてお預かりしたご寄付は、こども食堂の基盤強化事業に活用致します。 「こども」と「食」に関わる場所の「安心・安全」を高めるために、応援をお願い致します。

こども食堂がもっとも少ない秋田県で「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」を開催するワケ

「こども食堂安心・安全向上委員会」を引き継ぎ、こども食堂を支援する団体として活動をしている全国こども食堂支援センター・むすびえ(理事長 湯浅誠)です。

12月7日に、秋田県で「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」を開催します。
https://readyfor.jp/projects/tabeasowara/announcements/116794

実は、秋田県は食糧自給率全国2位だそうなのですが、一人親世帯と子どもの貧困率が高い県なのだそうです。

恵まれた食糧事情かあり、潜在的にはこども食堂のニーズがあるところですが、資金と人材不足、場所の確保の難しさがその原因だと、「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂@秋田」の主催者の方がおっしゃっていました。

そこには、「こども食堂=子どもの貧困対策」というマイナスなイメージを持つ人がまだまだ多く、地域からの理解を得るのに時間がかかっているとのこと。

「こどもが安心して集える場所」「地域の見守り」と言う本来の目的を浸透させるところからこども食堂を広げて行きたい。

そんな思いの中、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、世代を問わず楽しめるおもちゃを用意し、おもちゃのプロ「おもちゃコンサルタント」と遊び交流し、芸人さんが会場を盛り上げてくれるこの企画「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂@秋田」を開催し、こども食堂の「楽しさ」を知ってもらいたいと、ご準備くださっています。

当日、来てくださるおもちゃコンサルタントは、秋田県で唯一のおもちゃコンサルタントマスターである佐々木美喜子先生!
https://www.daiichigakuin.ed.jp/campus/akita/blog/32689/


また、企画も盛りだくさんです。

ファミマこども食堂でも有名になったファミリーマート公式キャラクター「ファミチキ先輩」が遊びに来て、ファミチキ先輩とじゃんけん大会・ゲーム大会を行う他、日本みかん農業様からの「みかん」や、カゴメ様からの「野菜ジュース」の提供もあるようです。

「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」は、全国のこども食堂で開催するために、350万円を目標にクラウドファンディングを行なっています。残り、まだ約300万円が必要です。

「一口こども食堂店主」になって、こども食堂を応援してください!
https://readyfor.jp/projects/tabeasowara

ーー食べる・遊ぶ・笑う こども食堂開催情報ーー

(秋田会場)
https://musubie.org/news/1719/
日時:2019年12月7日(土)11:30~14:00
お申込み・お問い合わせ・主催
会場:秋田拠点センターアルヴェ4階
参加費:こども無料 大人300円
お申込み必要です: akitatasukeai@ace.ocn.ne.jp / TEL:018-862-6777
 (お名前、連絡先、食物アレルギーなどをお知らせください。)

(東京会場)
日時:2019年12月7日(土)13時~15時
主催・お問い合わせ
会場:八王子市小比企町 480-1 サニーヒルイソマ 201
お問い合わせ:fukuro.0804@gmail.com / TEL:080-6566-0122
 (駐車場はございませんのでご了承ください。)

■食べる・遊ぶ・笑う こども食堂 公式facebookはこちら■
https://www.facebook.com/tabeasowara/