2018/05/16 08:48

皆さん、こんにちは。

昨日は、お店で扱わせて頂くソフトクリームを作っている”森林ノ牧場”さんへ行って来ました。

可愛い看板でお出迎です!

すぐ横にはヤギのプリンス君も居ましたよー

代表の山川さんに挨拶をし、早速の搾乳所へ・・・

搾乳

毎日、午前と午後に搾乳してるそうです。

窓の向こうには搾乳待ちの牛さん達が順番待ちをしています。扉を開け名前を呼ぶと入ってくる賢い子も居ました。

まず、牛さんに枠の中に入ってもらい牛のお乳を清潔に洗浄してから少し絞り生乳の品質を確認し異変が無ければそのまま搾乳が開始されます。

 

食べている草によって生乳の成分も変わるので、今の時期の草にはカロテンの一種が含まれており少し黄色くなるんだよ。っと搾りたての生乳を冷やしている所も見せて貰えました。

菌の繁殖を防ぐ為に使用しているラインは毎回洗浄し、接続部分などは細かく清掃サイクルをもうけているが全て1年で新しいものに交換する事で菌の蕃殖がを少い環境作りはもちろん、吸引器も古くなりフィット感が変ってしまうと牛にストレスになって搾乳に影響してまうなど、当たり前の事を当たり前にする事が大事だと話をして下さいました。

 

放牧

搾乳後、牛さん達は放牧時間になります。

呼ぶと皆んな小道にぞろぞろ出てきて放牧地まで一緒に散歩させてもらいました。道中色んな虫が居たり植物のがあったりとても楽しい!

 

 

皆さんも長靴に履き替えれば放牧してる牛さん達を見に行けますよ〜 

 

山川さんが”皆んな性格があって歩く順番って大体決まってるんだよねー”っと言ってました。

後ろの方からゆっくり歩いてる子、途中でストップしちゃう子やら様々でした。笑

ちなみに兄妹より生まれが近いもの同士の方が仲良しだそうです。

そして、放牧地に着くと皆んな一斉に草を食べ始めました!!!

私たちが消化できない草を消化する牛さんたちは、胃の中にたくさんの微生物を飼っていてその働きで草を消化して吸収出来るそうです。さらにお腹の中で増えた微生物(動物性たんぱく質など)も一緒に吸収するそうで、草食動物なのにこんなに大きく育つんですって。

胃袋も4つあるし、上の歯が無かったり身近な動物だったのに知らない事沢山ありました。汗

牛はデリケートな動物なので人を怖がる事があるのだが、ここは環境や接し方で人を怖がっていないと言っていました。触って欲しくて近くに寄って来る人懐っこい子も居ます。

”つらら”

 

本当に皆んなとっても可愛いんです!!

つづく。

Miho

 

p.s. たくさんの方々にご支援いただき達成率70%を突破しました!皆さん、ご支援ありがとうございます!!今後はさらにストレッチゴールや追加リターンなども設定して行きますのでお楽しみに!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?