2018/05/13 10:22

最初に...CAMPFIREご協力ありがとうございます!徐々に増えてきています、嬉しい限りです。大切に使わせて頂きます。

さて、本日は私が勝手に『運営担当マネージャー』という役職に任命したNJ氏が、私の事をつらつらと(無断で)ツイートしてたのでまずはそちらをご覧下さい。

 

【ごちゃまぜCafe『メム』オーナーと僕】先日酒席で「私のこと最初どう思いました?」と聞かれて日和った僕は「いやぁ…頼まれ事なのでただ淡々とやろうと…」と濁したのだけど、本音を交えつつ僕から見たオーナー像を紹介したい。

 オーナーは自分とは違う人脈を持ち、対人交渉も苦にせず行動しまくる人で、事務方タイプの自分とは正反対と言っていい。特技はスイーツで、まだ食べたことないので味の寸評は出来ないが、写真で見ると造形に拘った高級感溢れる作品が多いようである。

 Twitter上の第一印象は正直言って「大丈夫かなぁ…」であった。スイーツの技術は素晴らしい。でも、経営とかに関しては自他共に認める素人であった。僕も人様に偉そうに言えたものではないが、一応の経験と知識があるので、あれこれとオーナーに進言。

 ぶっちゃけ「うざがられて終了だろうな」と思ったのだけど、意外と言っては失礼ながら「自分の知らないことには素直に耳を傾ける人」であった。もちろん「受身の人」ではなく疑問点はズバズバと言ってくる、裏表の少ない人だなと感じた。南場智子的な感じ?

 やり取りが数日続き、一緒に物件を見に行くことになった。ストレス溜まって荒れていた頃なので、よく一緒に行く気になったなぁと思う。毒すら食らう豪胆さなのだろうか。おまけに冗談半分だろうけど、いつの間にか運営マネージャーに任命されていた(笑

 昼食、酒の席で話していて、方法論に違いはあれど、根底の考えは一緒だなぁと思った。具体的には、大概のマイノリティ系の問題において直接に幸福度を下げているのは「貧困」であるということ。

 乱暴な言い方をすると、一定の収入があればだいぶ生き辛さも改善するのではないかと。もちろん、金は良くてもブラックだったりすれば幸福度は下がるだろうし、中には金はあっても満たされない人もいるだろうけど。

 他にも色々あるけど、結局は「生きてゆく力」を高めないことには抜本的解決にはならないということで、オーナーと僕は一致している。まぁ、この課題をクリアするために、『メム』の経営方針も含め激しい討論になるだろうなぁとは思ってる。良い意味で。

......................................................

以前言った事がある通り、私は基本的には人にどう思われてるかとかはあまり興味がないですね。自分をブレずに発信していく結果を、周囲が判断してくれればいいと思っています。その私が『どう思いました?』と訊ねる事自体が稀です。その時はNJ氏が何故私に協力して下さるかの真意を知りたかったのだと思います。

今回はたまたま私が『オーナー』彼が『マネージャー』となりました。しかし付き合いは永く続きます(願望)ので、何か別のプロジェクトの際は違った立場で協力し合えれたらいいなぁと思っています。

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?