2018/06/29 11:41
応援してくれる大人の存在について

本日がクラウドファンディングの募集最終日となります。
現在、52名の方から82万円のご支援をいただき、現在企画しているプロジェクトが少なからず実現できそうなことを嬉しく思います。

中学生たちは、1学期の期末試験のシーズンを迎え、それぞれで思うことがありながらもテスト勉強をしています。3年生は受験の二文字がちらつき、ひとりひとりが将来の自分を意識し始めています。

小学生たちは来月から始まる長期休みを楽しみにしていたり、不安に感じていたりと、これまた子どもながらにいろいろ考えながら通ってきてくれています。

彼らを取り巻く困難の複雑さこれまでの活動報告で書いてきたとおりですが、そういった複雑な課題に対して多方面からアプローチできるようにするため、プロジェクトを立ち上げました。

この企画で実施したいことは社会から見たときに新鮮さがあるとは言えないと思います。また、いわゆる「子どもの貧困」を根本から解決するような画期的なご提案でもありません。

ただ、私たちが日々、関わっている子どもたちが享受する経験という点において、これらの活動は極めて新鮮で貴重な体験になります。彼らにとっては人生初体験なのですから。

あるとき、子どもたちが自分が通っている場所、育て上げネットが何をしているのか調べていたことがあります。自分の置かれている状況、支援を受けているという環境を知るということは、本人にとってネガティブな影響も少なからずあるのではと、不安に思っていたことがあります。

しかし、昨年行ったサマーキャンプのあと、ある子から「応援してくれる大人がいることが嬉しかった」というコメントを貰いました。もしかすると彼らにとって最も必要なのは、社会的な経験以上に、そんな自分のことを信じてくれる存在なのかもしれません。
(もちろん、全員にとっての好影響ではないことも肝に銘じながら...)

どんな環境にいたとしても、自立のために必要な経験を提供したい。そして、そういった経験の中で、自分を応援してくれる人がいるということ、社会の中には味方がいるのだということを実感してもらえるようにするため、これからの活動ではそういったことも意識しながら臨みたいと考えています。

100%の目標達成は難しいかもしれませんが、最後まであきらめず、子どもたちを応援してくださる方との出会いがあればうれしいです。

最後のお願いです。

”子どもたちが未来に歩みを進めるための具体的なアクション”を起こしませんか?
あたりまえのことが、あたりまえに受けられるようにするために。
子どもたちが将来の自分に前向きになれように。
周りの友人を「ずるい」と感じさせないように。
信じられる大人と社会であり続けるために。

ご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

育て上げネット・クラウドファンディング担当
山崎

++++++++++++++++++++++
クラウドファンディング挑戦中です!
ご支援・ご協力のほどお願いい申し上げます。

 

「あたりまえ」が未来を創る。子どもたちの自立を1年かけて「しっかり」応援したい

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?