2016/07/18 14:37

こんにちは!

慶應義塾大学日吉キャンパスから渡辺創太です。

テスト勉強に追われながら、ちらっと見た記事が面白かったので、、、

その記事とはこちら!

Forbesの記事です!

米誌「ビジネスウィーク」(10年6月7日号)の調査によると、アメリカの就職率は24.4%、イギリスでは15%、中国で70%なのに対し、日本は91.8%だった。

らしいです、、、、、、、日本では大卒で就職は当たり前なのかもしれませんが、世界基準だと異常ですね。

なぜこれほどの数値がでるのでしょう?

ひとえに、就職が「当たり前」化しているからだと考えます。本当にやりたいことがあって就職をするならわかりますが、大卒の90%(10人いたら9人)が本当にやりたいことがあって就職しているのでしょうか?「当たり前」の轢かれたレールの上を走っていて楽しいのでしょうか?

 

今回のプロジェクトは「当たり前」のレールの上を走っていない、海外の経営者にインタビューしてきます。きっと有益なお話が聞けることまちがいなしです!

 

この記事の中のこの言葉!
「チャレンジしなけりゃ始まらない。リスクをとらねば報われない」

にもグッと来ました。挑戦は人生のスパイスです。今回のプロジェクトもいわば一種の挑戦です。行動すればするほど、風当たりも強くなりますし、責任が伴いますが、最後まで成果にコミットして頑張ります!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?