1 06.jpg?ixlib=rails 2.1

 こんばんは、まわりみなみです!

 前半は、事前準備と、海の大草原ゾーンのイベントで終わった活動報告。

 後半も、どんどん盛り上がっていった(実際すごかったんですよ)萌えサミの様子を見ていただいて、来ていただけた方も、来られなかった方も、「そうそう、こうだった!」とか、「こんな感じだったのかー」って思ってもらえたら幸せます!

(なお、この記事に掲載しているレイヤーさんのお写真は、掲載許可をいただいています。一般のお客様の写り込みにつきましては、顔がはっきり見えるものは出来るだけ使わないようにしておりますが、一部ぼかしなどが入っている場合があります)

 まずは、萌えサミ本部ブースから!

 今回の新しいグッズとしては、萌えサミット8のキービジュアルを使ったTシャツ、アクリルフィギュア、タペストリー、それと「お手軽に買って帰れるお土産も欲しいよね!」という事で用意させていただいた、萌えサミクッキーになります。

 なお、クラウドファウンディングのリターンTシャツは、ファンディング限定デザインになりますので、皆様、楽しみにお待ちください!

 本部併設だったユニフォームのHARADAさんブースでも、マイクロファイバータオルや別デザインのTシャツ、トートバッグ、アクリルフィギュアなどが用意されてました。

 それから、周南会場用に準備中だった(何が出るか分からない的な意味での)おみくじラインスタンプ缶バッジも、23日から前倒し投入! 一回百円で10種類の缶バッジなんですが、10連ガチャ気分で引いていくお客さんが多くて、こちらも大盛況でした!

 ラインスタンプも現在審査中ですので、10/8の周南会場の頃にはラインでもお使いいただけるようになると思います。

 アイドルさんの物販も、二日間とも大盛況でした!

 やっぱり推しのアイドルさんとお話や握手が出来るのは、ドキドキしますもんね……!

 その隣にあったのが、22日にはトークショーも開催された、山田全自動先生ブース。

 今回はミニ展示会ということで、ミニ掛け軸で『あるある』を展示させていただきましたよ!

 隣には全自動先生の物販コーナーも。先生がコーナーにいらっしゃる間は、サインもOKでした。

 ご本やグッズは余裕を持った数を持って来ていただいたんですけど、23日にはご本はどちらも完売! 先生も驚いていらっしゃいました。

 なお、全自動先生は10/8の周南でも、トークショーと展示会(ミニじゃないです!)、物販コーナーを用意させていただく予定です。また、もっと面白い事が出来るよね……と、担当スタッフと計画しているようなので、こちらも楽しみにしていてくださいね!

 では、ここからは会場の花! 萌えサミinゆめ花博を盛り上げて下さった、コスプレの皆さんを!

 まずは、10/8の特別ゲスト・古川登志夫さん繋がりで、エース&ルフィ兄弟から!

 バーチャルYouTuberの皆さんあわせ!

 ステージ脇の花の壁は、背景がお花で一杯に出来るからか、隠れた人気スポットでした。

 

 

 

 本当はですね、もっともっといっぱい可愛らしい&かっこいい&おもしろい方がいらしてて、出来る限り載せたいんですけど……ごめんなさい、今回はここまで!

 あと、「コスプレイヤーさんが、いつもの萌えサミほどいない……?」ってお話もあったんですけど、二日間で385名のレイヤー・カメラマン登録があって、周南に負けないくらいのレイヤーさん達はいらしてたんですよ。
 ただ、ゆめ花はとにかく会場が広くて、分散しちゃったみたいです。

 周南では、緑やお花で一杯のゆめ花からがらりと変わって、街や電車、道路上での撮影が思う存分できちゃいますので(ただし交通ルールは守って下さいね!)、そちらもぜひぜひ楽しみにしていただければと思います!

 では……最後に、いよいよステージのお話を。

 ゆめ花博の毎日の共通オープニング・もちまき(山口県民はもちまきが大好きなんですよ……!)が終わってから、いよいよ萌えサミの時間です。

 ステージ脇で、ドキドキのわたしたちです……。

 22日、23日ともたくさんのお客さんに出迎えてもらえました!

 22日は快晴で日差しも強くて、皆さんテントで直射日光を避けながらだったんですけど……(なので、22日の山田全自動先生トークショーのお写真は手前の芝生スペースはちょっと寂しい感じになってますけど、テントにはお客さんがたくさんいたんですよ)

 23日はそこまで日差しも強くなくて、会場はあっという間に一杯に。

 ステージの上は、萌えサミットのテーマソングを歌ってくださっている、萌えサミバンドのライブがあったり……。

 DJさん、レイヤーさんたち(山口踊りん祭さん、おたビバさん、ロンパンさん)の歌あり踊りありのパフォーマンスがあったり……。

 アイドルライブで盛り上がったり!
 県外のアイドルさんもいらしてたんですが、地元から応援に来て下さっている遠征チームの方もいて、盛り上がりがすごかったです!

 22日は、きよきさくらのごとくさん、SPATIOさん。

 23日は、究極少女カラットさん、COLORLESSさん。

 両日のトリを務めて下さったのが、Yamakatsuさん!

 究極少女カラットさん、COLORLESSさん、Yamakatsuさんは、10/8の周南会場でもステージライブをして下さる予定です! こちらも時間が決まったら、公式サイトやTwitterで告知させていただきますね!

 ステージの合間には、MCトークがあったり、飛び入りのゲストさんがいらっしゃる事も。

 岩国市のコミュニティラジオ・エフエムいわくにから、カル缶のAntonさん&あさみんさんが遊びに来てくださいました!(ほんとうに飛び入りだったんですよ!)

 そして! 23日には、今回のゆめ花博会場のメインともいえるイベント、KRYラジオさんの『なりカル』公開録音がありました。

 ゲストは、ゆめ花博の維新体験館でも久坂玄瑞役で声を当てていらっしゃる、山口県出身声優の安元洋貴さん!!

 公開録音は、楽しいトークや企画あり、収録が終わった後の裏話ありと、盛りだくさんの内容でした。こちらは、9月29日(土) 夜22時からKRYラジオ『なりカル』でお聞きいただけますので、楽しみにしていてくださいね……!(県外の方や、電波状況があんまりよくない……っていう方は、ネットラジオサービス『radiko』でもお聞きいただけますので、ぜひお試し下さい!)

 最後は、エンディングまでお付き合いいただいた皆さんと、記念写真!!

 …………というわけで、とっても長くなってしまいましたが、萌えサミット8 3days前半戦・ゆめ花博会場の活動報告でした!

 もちろんわたしの文章やこれだけのお写真じゃ、会場の雰囲気を全部感じてもらう……っていうのは出来ないんですけど、少しでも感じていただけたり、「これなら周南は行ってみようかな」と思っていただければ、とっても幸せます!

 それでは、次は10月の周南でお会いしましょう!

 また来月!!

 

コメント