2018/09/22 20:54

離島で吟じる詩吟同好会・隠岐國縁吟会です。

9月17日、クラウドファンディングによる遠隔詩吟プロジェクトをついに公開しました!

本土からフェリーで3時間半の小さな島で、詩吟を楽しむ吟友がいます。

でも、会員唯一の準師範をもつ吟士は、

仕事の関係でやむなく、本土を拠点に活動しているという事実・・・。

 

現在は、月に一回の遠隔(appear.inかSkype)お稽古と、一回の対面お稽古。

この遠隔お稽古に、高性能の遠隔会議システムを導入できないか。

そうして始まったプロジェクトでした。

 

 

 

公開前夜には海士町で対面稽古を行い、

隠岐國縁吟会メンバーでプロジェクトの最終確認。

そして迎えた9月17日、プロジェクト公開日の朝、

若手二人で隠岐神社参拝に参りました。

 

本日をもって公開から5日。

様々な方から、様々な形でご支援を賜わり、ただただ、感謝するばかりです。

ご支援いただいた方、拡散いただいた方、本当にありがとうございます。

 

現在、達成率4%!これからが本番です!

伝統芸能に、離島中山間に、ICTの導入を!

みなさまどうか、ご支援よろしくお願いいたします!

 

!追記!

『遠隔詩吟プロジェクト』の支援者様へのリターンのひとつに、海士町マリンポートホテルでの吟道大会へのご招待というコース(支援額50000円)もございますが、参加者の方にはセットで島内観光もしていただけますし、隠岐神社への参拝もコースに含まれています。
芸能・文化・学問・武芸など、さまざまな才をお持ちでいらした後鳥羽さまゆかりの海士の地を、一度お訪ねいただけましたら大変嬉しく思います。
一緒に吟(うた)いましょう!

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?