2018/10/24 13:19

「最近の日本の若者は〜」と、耳にすることが増えた気がします。

〜に入るのは「夢がない」「ダメになっている」などネガティブな言葉が多い気がするのは、自分が「最近の若者」だからでしょうか。

個人的には必ずしもそうではないと思います。

今日から始まる【未来ドラフト★アイデア実現ブログ】では、ダメになっていると言われがちな「最近の日本の若者」が、夢を持って、平和を想って挑戦しているということを、各メンバーの想いとともにお届けしたいと思います!

トップバッターの私は、国際基督教大学(ICU)1年生の宮澤愛花(みやざわ あいか)です。

【続きはこちら】ぜひ読んでください♪


 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?