Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

うつや発達障害等で離職した若者の「もう一度働きたい」に応える学校を作りたい!

Kbc top fix 05.jpg?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
5,315,500円
パトロン数
383人
募集終了まで残り
終了

現在106%/ 目標金額5,000,000円

このプロジェクトは、2018-10-05に募集を開始し、383人の支援により5,315,500円の資金を集め、2018-12-20に募集を終了しました

うつや発達障害等による離職の結果「もう一度働きたい」と思ってもなかなかその一歩を踏み出せない方たちがいます。私たちは、うつや発達障害の方が様々なビジネススキルを学び直し、自分に合ったスキルや働き方、働き先を見つけるサポートをする新しい学びの場「キズキビジネスカレッジ」を作ります。

キズキビジネスカレッジ 新年のご挨拶

Y 1.jpg?ixlib=rails 2.1

キズキビジネスカレッジを支援してくださった皆様


明けましておめでとうございます。キズキの安田です。

ようやく昨日、キズキビジネスカレッジの場所が決定いたしました。

新宿御苑駅から徒歩4分、新宿三丁目駅から11分の場所です。


実はこの二か月、この「物件探し」に追われていました。

青山の児童相談所の反対運動が記憶に新しいですが、これは児童相談所に限った問題ではございません。

キズキビジネスカレッジでは、精神障害・発達障害を抱えた方を支援する施設であるため、入居申し込みをしても不動産オーナーが反対するという状態が続いていました。「良い物件だ」と思い申し込みをしても、「障害者施設だから」という理由で、断られてしまうのです。  


一件だけオーナーの許可がもらえた物件があったのですが、その物件が国の障碍者支援の基準を満たしていなかったため、その物件を利用する場合は400万工事費がかかるという状況でした。

クラウドファンディング達成の喜びの一方で、「物件をどうするか」という大きな課題が立ちはだかったままでした。

しかし、ようやく、昨日国の基準を満たし、オーナーの許可も下りた物件が見つかったのです。


現在3月からのオープンに向けて、急ピッチで準備を進めています。東京都の許可を得ること、利用者の面談、プログラムの策定などやることは山積みです。

これからは週に一度、キズキビジネスカレッジについての進捗状況を皆様に共有させて頂きます。


この度はご支援頂き、本当にありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。