プロジェクト本文

●わたしと一緒に「たからもの」をつくってくれませんか?

1

「いのりの始まり 始まりのいのり」
だれかのための私であり 私のためのだれかである
じぶんの物語を信じること
いつでも すべてが語りかけている

2

●どこにでもあるうつくしいもの

こんにちは。名古屋と東京を拠点にアート活動をしている、トザキケイコと申します。
活動を始めてから今年で7年目となり、少しずつですが、個展にも様々な方に足を運んでいただけるようになりました。
いろんなご縁があり、アートを見るのも作るのも好きな方、今は休止中だけどまた何かを始めたい方、仕事としてアートやものづくりに携わる方など、何かを想像すること、そして創造することが大好きな方々とたくさん出会う機会をいただきました。

3

プロカメラマンが「仕事とは関係なくこの作品を撮りたい」と言ってくれたこと。
描くことを辞めてしまった人が「もう一度描きたくなってきた」と目を輝かせてくれたこと。
インドへヨガの修行に一歩を踏み出そうとしていた人が「背中を押された」と笑ってくれたこと。
目に見えない物理を学んだ人は「大きな魂だった頃の家に帰ってきたみたいだ」と涙ぐんでくれたこと。
おにぎりを握り続ける人が「この作品の景色は懐かしい。どこかで体験したような気がする」と握手をしてくれたこと。

誰もが口々に、昔自分がやろうとしていたこと、人には言えないけどいつも思っていたこと、うまく説明できない不思議な感覚を、嬉しそうに話してくれました。
どんなお仕事をされていても、創造的ではない人は誰一人いませんでした。

4

私の作品は特別な技術もなければ、特別な道具も必要なくて、ただ身近にある自然物と古いもので出来ています。
誰のそばにでもあるもの。ふと足元を見ればそこに佇んでいるもの。
それらを手の平にのせて眺めてみると、私がどれほど努力しても作り上げることなどできない、緻密で調和された造形に心が奪われます。
見慣れた道ばたに落ちている小石でさえ、独創的で創造的ではないものは何一つありませんでした。

5

いつも個展に来てくれる、控えめではにかむ姿が可愛らしい、図書館にお勤めする女性にこう言われました。
「作品集は作らないんですか?そういうものがあったら、ぜひ手元において眺めたいのに。」

彼女のような人の手元で、「たからもの」のように眺めてもらえる作品集を、作ります。
どうかいいものが生みだせますよう、一緒に作っていただけませんか?

6

●「たからもの」を一緒に作ってくださる方々

ふらりとギャラリーに訪れ、ご好意で撮影をしてくださったプロカメラマンの南部辰雄さん。
地元岐阜での個展でご縁をいただいた、ものの心の機微までも捉えるようなカメラマンの関谷亮子さん。
私の感覚的な言葉を深く理解して、アルファベットの世界に再構築する翻訳者の鈴木淳一さん。
信仰深い神の里の古民家で手仕事を営む店主の顔と、伝統技術を伝えるライターの顔を併せ持つ、平野馨生里さんには解説を。
そして制作進行のバックアップには、トザキのパートナーでもあり広告デザインなどのプロデューサーを務める榎本紀久にお願いしました。
ご縁をいただいたそれぞれ独自の世界観を持つ作り手と共に、たからもののような一冊を作り上げます。

7

●トザキケイコ プロフィール

1981年 岐阜県生まれ 愛知県立芸術大学デザイン科卒業。
卒業後デザイン事務所勤務を経て、2007年より作家活動を開始する。
http://tozakikeiko.jimdo.com

主な個展

・2007年より毎年、HEART FIELD GALLERY(名古屋・栄)にて個展
・2010年より毎年、十一月画廊(東京・銀座)にて個展
・2012年より毎年、石徹白洋品店(岐阜・石徹白)にて個展
その他個展、グループ展多数

●お礼について

なによりも完成した作品集と、ギャラリーでしか見られない作品をお手元にお届けします。

▽500円のお礼
・お礼のメッセージ

▽2.500円のお礼
・お礼のメッセージ
・完成した作品集「いつかひとつだったもの」一冊 ※お名前入りメッセージ付き

リターン1
※画像の作品集は仮のものです

▽ 5.000円のお礼
・お礼のメッセージ
・完成した作品集「いつかひとつだったもの」一冊 ※お名前入りメッセージ付き
・オリジナルポストカード(3枚組)一組
・オリジナル手ぬぐい(神社の絵柄)一枚

リターン2
※画像の作品集は仮のものです

▽ 10.000円のお礼
・お礼のメッセージ
・完成した作品集「いつかひとつだったもの」一冊 ※お名前入りメッセージ付き
・オリジナルポストカード(3枚組)一組
・オリジナル手ぬぐい(神社の絵柄)一枚
・七輪陶芸による小さなオブジェ(小つぼなど)一点

リターン3
※画像の作品集は仮のものです

▽ 50.000円のお礼
・お礼のメッセージ
・完成した作品集「いつかひとつだったもの」一冊 ※お名前入りメッセージ付き
・オリジナルポストカード(3枚組)一組
・オリジナル手ぬぐい(神社の絵柄)一枚
・七輪陶芸による小さなオブジェ(小つぼなど)一点
・ガラス瓶の箱庭作品(「for お名前」のサイン付き)一点

リターン4
※画像の作品集は仮のものです

●ご支援のおねがいと、制作における気持ち

作品集が完成しましたら、個展開催時やご理解いただけるお店の方にご協力いただいて、1冊ずつ丁寧に販売をしていきたいと思っています。500部印刷する予定ですが、サンプルでお配りする分も考えると、仮に全て販売しきれたとして、ちょうど経費を精算しきれるくらいになる予定です。

日本では、アート活動に対しての理解が諸外国に比べて低いなどと言われていますが、美しいものを見て感動する心に文化の違いはないと思います。
私は制作していくなかで、「自分のルーツはあらゆるものに神さまが宿ると信じてこられた、この国のこの文化にある」のだと感じ、豊かな自然、四季の恵みをいただいて、作品が生まれてこれるのだと思うようになりました。
活動をつづけていくうちに、千年の歴史を持つ焼き物の郷や、白山信仰が根付く集落、いにしえからつづく温泉郷など、土地そのものが力を持つような場所で、展示の機会をいただくようになり、そのたびに、そこで出会った小さな自然物を拾い、作品の中に閉じ込めてきました。
見過ごしてしまいそうな小さな存在の中に、どれほど人の心を打つものがひそんでいるのか。ひとりでも多くの人と、その感動を一緒に見つめたいという気持ちで、これからの活動をつづけていきたいと思います。 あらためて、どうか一緒に、この本をこの世に生みだしていただけたら、嬉しいです。
どうぞよろしくおねがいいたします。

トザキケイコ 拝

  • 活動報告

    作品集が完成しました & 明日から個展始まります!!

    2014/06/11 22:59

    パトロンの皆さま* ご報告♪ 9日に作品集が無事届き、手作りのカバーをかけて只今仕上げています。 と同時に、明日6月12日より個展が始まります。 http://www002.upp.so-net.ne.jp/heartfield/ ○一点ご了承いただきたいこと。 パトロンに...

  • 活動報告

    作品集の入稿しました!!

    2014/05/30 22:26

    ご支援くださった皆さま* なかなか経過報告ができずすみません(> <) 先日色校正をカメラマンの関谷さんと確認し、昨日無事にデータ入稿することができました。 刷り上がりは6/8の予定です! 最終仕上げに一手間かけて、6月の半ば〜下旬くらいには皆さまのお手元にお届けするこ...

  • 活動報告

    無事募集が終了いたしました!

    2014/05/17 00:04

    ご支援くださった皆さま* 5/16の0時をもちまして、プロジェクトの募集が終了いたしました。 31人もの方々にパトロンになっていただけたのは、とても大きな成果だと思います。 *活動報告* 今はすべての英訳が完成し、それを入れ込む作業に取りかかっています。 それが終わり次第色校...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください