温泉を愛してやまない現役大学生とBEAMSのコラボで作る商品です!別府の魅力を女子ならではの視点で掘り下げ、APUならではの多くの留学生と協力し作った商品です!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!私たちことばハウス株式会社は立命館アジア太平洋大学(APU)の学生が中心となり運営している株式会社です。

私たちのミッションとしては学生と別府市を繋げる!をミッションとして日々営業しております。

なぜ別府と学生を繋げたいのか・・・・

それは、学生の力でもっと別府を面白い街にできると考えているからです!

学生の若い溢れ出るエネルギー×日本一の温泉地別府のエネルギー

そんなエネルギーが混ざり合うことでなにか面白いことできそうじゃないですか?

そんな何かを具体化するために商品開発事業、酒造フードマッチング事業、各種イベントなどなど

別府で面白いことを創り出すために日々営業しています!

 

商品開発事業

別府市と学性を繋げる商品開発として第一弾の商品として誕生したのが山の上のしいたけスープ!

別府をこよなく愛する留学生たちは大分県の食材で美味しいメニューをつくりたいと試行錯誤し、完成したのが「山の上のしいたけスープ」です。

「山の上のしいたけスープ」は、大分県の食材にこだわり、試作を重ねてつくりだした自慢のスープです。

うまみの秘密は大分県国東産どんこしいたけ。大分県の様々な椎茸を試した結果、香りが強く、うまみも抜群な国東産どんこしいたけで味わい深いスープができあがりました。

化学調味料や添加物は一切使わず、濃厚なしいたけの旨味を最大限にひきだした「山の上のしいたけスープ」は大分県のしいたけコンクールで最優秀賞を受賞しています。

販売ページURL(http://url-c.com/28732 

酒造フードマッチング事業

大分県内の酒造メーカ―×ことばハウス×SPERKLE によって大分県内のお酒の良さを外国人留学生に知ってもらおうと始めた事業です。

毎月多くの留学生に参加してもらい多くの留学生から大分のお酒は美味しい!初めて飲んでみたがハマりそう!などの数多くのうれしい感想をいただいています!

イベントの様子

 

 
 
このプロジェクトで実現したいこと!

BEAMS EYE ON BEPPU (https://www.beams.co.jp/news/761/)の共同商品開発事業を通して別府の魅力を国内外の多くの人に別府の魅力を発信したいと考え別府の「あたらしいみやげもの」を開発したいと考えています!

・コンセプト

弊社の理念でもある留学生と別府市民を繋げるを実現すべく今回この商品を開発いたしました。

留学生目線で別府の温泉を見たときに日本語表記のみでわかりにくい。意味が分かればもっと温泉を楽しめる!という意見を参考にして作った商品です。

・こだわり

外国人留学生の視点を用いてこんなのあったらいいよね!と思ってもらえる商品を開発いたしました。

 ・ネイティブの学生による翻訳により独特な固有名詞を翻訳することが可能です。

 ・温泉地である別府をより楽しんでいただけるような商品を目指して作りました。

 ・今まで外国人観光客がわかりにくかった日本の温泉の魅力を伝えることのできる商品となっております。

加えて、女性ならではの視点を用いかわいらしく普段使いできる手ぬぐいに仕上げました!

 商品画像

アイコンのアップ画像

オレンジのアイコンです

独泉 これってどういう意味か分かりますか? 実は・・・これ別府独特の言い回しなんです!

公衆浴場が数多くある別府で公衆浴場はみんなが毎日使うものなんです! 別府ではつい最近までお風呂のない家がスタンダードだったそうです。

そんな毎日使う公衆浴場 誰もいないときに独占することができるんです!

みんなでワイワイ入るのも楽しいですがたまには一人でゆっくり入りたい時も・・・

そんな時に独泉できる! そんな素敵な文化を外国人の方にも知ってもらいたい!そんな思いをおさるの萌えアイコンで表現しました!

 

青のアイコンです

ぬる湯 読んで字のごとくぬるい温泉のことです! しかし、別府の温泉のぬるいって全然ぬるくないんです(笑)

別府の温泉はほぼすべての温泉が源泉かけ流しでお湯の温度が非常に高くて慣れていない人は普通に入れないくらい!

そんな温泉を入りやすい温度まで下げたのがぬるい湯 ぬる湯 なんです!

この言葉も別府ならではだと思いませんか?

そんな言葉をとっても可愛いおさるで表現しました!

緑色のアイコンです

地獄 かつてはやっかいもの扱いされて誰も手をつけないでいた温泉の吹き出し口のことを地獄と呼んだそうです。

しかし、今では観光地として整備され、別府観光の目玉のひとつとなっています!

そんな地獄を外国人観光客にわかりやすく表現するため多言語表記しわかりやすくかわいいアイコンで表現しました!

 
▼リターンについて
 
3000円

手ぬぐい2色(青、オレンジ)※送料込み

3000円

手ぬぐい1色(青)、山の上のしいたけスープ)※送料込み

3000円

手ぬぐい1色(オレンジ、山の上のしいたけスープ)※送料込み

3000円

手ぬぐい1色(緑色、山の上のしいたけスープ)※送料込み

4000円

手ぬぐい3色(青、オレンジ、緑)※送料込み

5000円

手ぬぐい2色(青、オレンジ)、山の上のしいたけスープ3個※送料込み

 

 

▼資金の使い道

手ぬぐい作成費用250000円

デザイン費50000円

 

▼これまでの活動

沿革

2016年4月20日 ことばハウス株式会社事業開始

2016年10月7日 英会話カフェ事業開始

2016年12月1日 おおいた留学生ビジネスセンターブース席入居

2017年1月28日 平成28年大分しいたけ料理コンクール最優秀賞・ローソン特別賞を受賞

2017年8月15日 レトルトスープ 「山の上のしいたけスープ」 リリース

2017年9月19日 2017大学生観光まちづくりコンテスト観光長官賞・大分県知事賞受賞

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください