今年中に温泉で有名な大分の別府駅周辺の北浜という飲み屋街で別府初の【エスニック居酒屋】を学生の僕たち二人が開業します!立命館アジア太平洋大学に通う留学生に懐かしい味を、そしてそんな留学生たちの国についてまずは食を通して地元民に文化を知ってもらおうと思いこの度は開店を決意しました!

プロジェクト本文

どうも、立命館アジア太平洋大学(APU)に在学中の若干23歳つとむとたくみです!!

このページを御覧いただきありがとうございます!この度は、別府にエスニック居酒屋を開店したくクラウドファンディングをはじめました。写真をざっと見て、「不真面目そうなやつだな」「どうせノリでやってるだけだろう」と思うかもしれません。しかし具体的な数字、すでに進めていることなども書いていますのでどうか最後までお読みください!

まず簡単に自己紹介から始めさせてください。

2人は、小学校と中学校の同級生で高校にいってからもよく遊んでいました。「いつものメンバー」いわゆる「いつめん」!!笑 で遊ぶことがよくあり高校のときから「将来はみんなで一緒に何かを始めたい」とよく語り合っていました

高校卒業後、つとむはアメリカで語学留学をし、たくみの方は立命館アジア太平洋大学に入学をしました。つとむはそのままアメリカの短期大学にすすみ、たくみは退学し単身でニュージーランドへ。

その後、つとむは準学士号を修了しAPUに編入、たくみはわけあって復学を決意。そしてここで2人がまさかの再会!!

久々の再会にもかかわらず2人の夢は変わらなかったので「やるしかない!!」ということで本格的に始動しました。

 

僕、つとむは勉強してきた会計学や法律などで経営面のサポートとインターネットを通じた宣伝などの技術的なサポートをします。たくみの方は、5年間さまざまな飲食店で働いた経験を活かしたり、別府での顔の広さを活かして口コミでの宣伝をしたりしてお店をサポートします!

 

お互い海外から帰ってきた上、学生なので当然大きなお金はありません、夢と熱意しかない状態です。ですが周りからの応援、経営者や店長からのアドバイスや援助をいただき、なんとしてでも別府の人たちの期待に応えたいと思ったのでここで支援を募らせていただきます!

運営の方法などは、北浜で実際に経営などをしている方々からアドバイスをいただきながら進めていく予定です。

お店をやっていくには当然支援金の50万円だけじゃ足りません!僕たちは最初に北浜でお店をやっている社長さんから約100万円ほど融資してもらう予定です。クラウドファンディングだけでなく実際に借金をしたほうが、返済義務が生じより責任感が強くなると思ったからです。クラウドファンディングだけにしてしまうと「どうせ初期投資0円だし、テキトーでいいや」なんてなってしまうかもしれません。

 

「エスニック居酒屋」というからには色々な国のビールを楽しめるお店にしたいと思っています。スタートとしてはまず東南アジアの料理(フォー、トムヤムクン、ミーゴレンなどなど)に重点をおき、お店をうまく回せるようになってきたらじゃんじゃんメニューを展開したいと思います!(中東やインド料理など)そしてせっかくAPUという環境があるので、留学生と連携をとりできるだけ本場のお味を再現しようとおもいます!

 

フードメニューはいろいろな人に食べてもらいたいため

1.エスニック入門の日本人のために、私たちが考えたエスニック創作料理を!!

2.自分の国の料理が恋しい!!という留学生のために本場にある料理を!!

を提供する予定です!

APUは学生の半分が外国人という珍しい国際大学です。温泉で有名な別府でもあるので、街を歩くと外国人観光客やAPUの国際学生でにぎわっており、昔から住んでいたおじちゃんおばちゃんたちも「急になぜ外国人がこんなに???」となるくらい国際色豊かになってきました。そして一番の飲み屋街である【北浜】でもAPU生で全国から来た若者だけでなく海外からの若者も増え、ますますにぎわっています!!笑 そんなエネルギッシュになってきた街にさらに拍車をかけようと別府初のエスニック居酒屋を開きたいと思います!

 

それに加え、「別府にせっかくエスニックの居酒屋ができたのに車いすだから行けない」なんてことにはなりたくない...だからもっと幅広い層の方に来てエスニック料理を味わってもらいたいためにお店をバリアフリーにしたいと思います。

 

理由は4つです。

 

1.APUの国際学生たちは自分の国の料理を食べるには離れた都心部まで足を運ばないといけません。そんな彼らにもっと身近に自国の料理を自国のお酒と一緒に楽しんでもらいたい!

 

2.これからどんどんインターナショナルになっていくここ別府で、地元の方々に食文化を通じてもっと海外を好きになってもらいたい!

 

3.学生主体の運営で、ゆくゆくはAPU学生に引き継いでもらい、ここ別府で食文化を発信しつつ経営のノウハウも学んでもらいたい!

 

4.「所詮、学生だから...」「お金もないし...」「時間もないし...」という言い訳で夢をあきらめたくない!

(引用元https://snaplace.jp/takegawaraonsen/)

タイトルの通り、私たちは別府の北浜にお店をかまえる予定です。飲み屋がたくさん並んでいる商店街から少し離れた竹瓦温泉の近くの物件を借ります。温泉あがりの一杯なんてのも魅力的ですね~~!

すでに物件は決まっており、月約5.5万円でキャパシティーは約20人弱です。最初は2人で回していく予定ですのでちょうど良い広さだと思います。

まず具体的な目標をかかげさせてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

売り上げ 87.5万円 (1日3.5万円 休み4日)
原価 35万円 40%
----------
粗利 52.5 万円 60%
固定費 (賃貸5.5万円、設備の減価償却費、保険料) 10万円 11%
変動費 (光熱費、消耗品) 7万円 8%
雑費 4万円 5%
融資先の利息 4万円ほど 5%
-----------
税引き前純利益 31%
税率10%
-----------
税引き後純利益 24.4万円 27.9%

経営者2人の運営なので人件費はなしとする

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず飲食店の純利益は10%が相場だとされていますが、賃貸の安さと人件費の削減などからこのぐらいの利益率を実現できると考えています(私も経営者ではないのではじめてみないとわかりません...)

この売り上げの数字は客単価一人あたり約2000円とすると1日の売り上げ3.5万円を達成するには17.5人のお客さんに来ていただく必要があります。そうした場合、お店のキャパで言うと約1回転です。

人件費に関しては、2人で回すのが厳しくなった場合、APU生のアルバイトを早いうちに雇うかもしれません。

 

・開業するにあたっての営業許可や保証金、保険料などの初期費用(意外にもここに一番お金がかかります!)

 

・老若男女、国籍問わずすべての人にとって居心地のいい場所になってもらうため、内装やバリアフリーのために使わせていただきます。

 

・できる限り多くの人に知ってもらうために、看板づくり、広告、フライヤー作成などの販促活動費にあてさせていただきます。

 

・居抜きではあるのですが、やはりテーブルやイスなどは新しいものにする必要がありました!そして足りない厨房機器などもあるのでその購入費用として使わせていただきます。

パトロンのみなさまにもお店に来てほしいという思いがあるので、お客さまにもお得なリターンをご用意しております!!

遠方でこれない方には直筆でひとりひとりにメッセージを送ります!

絵や広告の展示、創業記念パーティーの参加権などいろいろな形でつながられるように僕たちも考えたのでぜひお願いします。

なお、どのリターンでも思い出として創業記念ブックにはお名前を掲載させていただきます。

 

 

一緒にお店を盛り上げていきましょう!

 

 

 

  • 活動報告

    あけましておめでとうございます、目標金額達成しました!!!

    2019/01/04 20:43

    どうも、たくみとつとむです。みなさまのおかげで目標金額達成することができました! 本当に心からありがとうございます!!!実は、目標金額達成の前からオープン準備をはじめていました。 お店の名前も正式に決まり、営業許可もいただき、開店に必要な準備もすべて済ませています。 つまり、すでにオープンして...

  • 活動報告

    残り4日となりました!

    2018/12/28 15:43

    目標金額達成まであと8万5000円となりました!たくさんの支援大変ありがたく思っています。まさかこんなにもたくさんの方々が支援してくださるとは思ってもいませんでした!お店に関してはすべて順調にすすみ、別府の方々からいろんな業務用機器をいただいたり、設置を手伝ってもらったりと、とても周りに恵まれ...

  • 活動報告

    お店の場所が正式に決まりました!!!

    2018/11/25 23:56

    クラウドファンディングまで残り37日となりました!いろいろな人に支援をいただきましたがまだまだ足りません!どうかよろしくお願い致します。お店の場所は別府市の竹瓦温泉の近くに決まりました!!このままクラウドファンディングが上手くいき、周りの方々のご協力があればスムーズに開店作業にとりかかれます!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください