日本有数の星の都として知られる兵庫県佐用町。かつて陰陽師も暮らしたという江川地域にて、雄大な自然が育んだ野菜と黒毛和牛、さらにジビエを素材にした「星空ビストロ」を開催します!締めくくりには、天文学者との星空観察&キャンピングも。新月の夜、満天の星を眺めながら時間を忘れて楽しみましょう。

プロジェクト本文

【目標金額45万円を残り9日で達成!】※10月29日追記

みなさまのご支援・ご協力のおかげで45万円(100人のご予約)を達成しました! 本当にたくさんの温かいご支援ありがとうございました! そこで今回、ネクストゴールとして本来の目標であった675,000円(定員150人)を目指したいと思います! どうぞ最後の最後まで、応援をよろしくお願い致します!

★現在ネクストゴール150万円に挑戦中です!
佐用町内外の方々が交流できるよう、より賑やかな饗宴にするためのMAXの定員である150人を目指したいと思います! 引き続き、みなさまのご支援をいただけますと幸いです。 どうぞ応援のほど、よろしくお願い致します!




===========下記よりプロジェクト本文===========

星の都・兵庫県佐用町。満天の星空の下でフランス料理を。

こんにちは!

大阪の肥後橋にて「羽山料理店」というビストロ料理店を経営する、羽山智基と申します。

11月10日(土曜)、僕の故郷・兵庫県佐用町で一夜限りのフレンチ屋台「星空ビストロ」を開くことになりました。その開催場所である江川地域について、そして「星空ビストロ」についてご紹介したいと思います。

 

フレンチ × アウトドア

フレンチというと、どんなイメージをお持ちでしょうか。

皿の真ん中にちょんと乗った料理に、さっとかけられたソース。

高級食材や芸術的な盛り付けなど、格式高いフルコースを想像なさる方も多いかと思います。もちろんそういったことも魅力のひとつですが、フランス料理の魅力は他にもあると僕は思っています。

 

 

フランスには「テロワール」という言葉があります。

ワインを表現する時によく使われる言葉で「その土地の味」という意味です。今では各地の地産食材を語る時に欠かせない言葉になりました。例えば

「同じ地方で作られるワインと郷土料理、チーズがよく合うのはテロワールが同じだから」

という風に。

さらにもうひとつ。

フランス料理には肉やジビエを大きな火で豪快に丸焼きにした肉料理や、たっぷりの野菜や肉を煮込む鍋料理など、素材の味を大切にしつつ、調理を楽しみ、みんなで一緒に食べることを前提につくる大衆料理があります。

“地元食材で料理を作り、その土地の自然の中で、家族や友人とゆったりした時間を過ごす”

これこそが、フレンチの最大の魅力だと僕は考えています。


 

 

陰陽師の里・江川

「星空ビストロ」を開催する江川地域は、平安時代の陰陽師・安倍晴明と芦屋道満の塚があることから“陰陽師の里”と呼ばれています。陰陽師とは、天体の動きや地の気によって世の中の異変を察知し、国事の決定に携わっていた人のこと。

不思議なことに、江川地域の東西南北には陰陽道の守り神である四神が配置されており、その中央は日裏(日と裏・陰陽)と呼ばれています。

つまり江川は、千年以上前に陰陽道にのっとって形成された空間なのです。

陰陽師が見た星や天の動きは、その土地の気候を予測するために使われます。ということは、農作物の育成に大きく関わっていたはずです。

「だからここの野菜や米は美味しいのか」と妙に納得しましたが、確かなことはわかりません。

ただかつて陰陽師がこの地域に恩恵をもたらしていたことは、この土地の人やものに直接触れることで感じられるのではと思います。

 

“エカワグリ”を主食とする山の幸

ところでみなさん、「エカワグリ」ってご存知ですか?

佐用町の江川地域でのみ採れる、大粒で光沢のある上品な甘みを持った栗のことです。とても美味しく良質な栗なのですが、大量に採れないこと、生産者の減少などの理由から佐用町以外で目にする機会は少ないかと思います。

話は変わって近年、鹿やイノシシが山から降りてきて畑を荒らすという話はみなさんも耳にしたことがあるかと思います。佐用町でも農家さんの畑を守るため、鹿をジビエとして名産にしようと目論んでいました。

ところが、獲り始めてわかったことなのですが、この地域で獲れた鹿は他の土地のものよりも格段においしい。これは一体どうしてだろうと検証を重ねた結果、江川栗のようなおいしい餌を食べているからではないかという考えに至りました。

鹿やイノシシは鮮度が命です。この豊かな土地の息吹を、みなさんにも食べていただきたい。そしてこの土地が育んだ大きなエネルギーを体に取り込んでもらいたい、と僕は願っています。

 

 

星空ビストロ「秋」メニュー

当日は、地域の旬の野菜を使ったオードブルや暖かいスープ、地元ブランド肉やジビエを使ったメイン料理など、10品ほどのメニューを考えております。

秋といえば地野菜はもちろん、佐用町名産・江川栗にもち大豆、自然薯、ここで育まれた黒毛和牛に、脂が乗った猪肉などのジビエも美味しい季節。素材の味を最大限に活かすフレンチにとっては最高の食材が揃っています。

  


飲み物はワインはもちろん、おとなり宍粟市の銘酒「奥播磨」などもお出しする予定です。日本酒とフレンチの相性はぜひ実際に確かめてください。個人的にはかなりおすすめです。

また、ビストロに欠かせないバゲットやバタールは、佐用町江川出身のパン屋さん“ル・プルースト”から焼きたてが届く予定です。

夕暮れ時から星空が見えるまで、自然に囲まれたビストロ屋台で美味しいフレンチをお楽しみください。

▼STARGATE 2018「星空ビストロ」の基本情報▼

◎ 第1部 16:00~

◎ 第2部 17:30~

◎ 第3部 19:00~


入場料[料理8品分] 前売り¥4,000 / 当日¥5,000
入場時別途 1ドリンク¥500

*中学生以下は入場料のみ無料(保護者同伴)注文ごとに精算
*雨天時は屋内開催
*暖かい服装でご来場ください


▼「星空ビストロ」シェフのプロフィール▼


◎ 羽山 智基(羽山料理店 大阪 フレンチ)

http://bistrohym.com

兵庫県佐用町出身。97年エコール辻大阪卒業後渡仏。フランス校シャトー・ド・レクレールで学び2つ星レストランでの修行を経て帰国。帰国後は神戸の名店ジャンティ・オジェに就職。イタリアンの料理長を務めた後、04年に独立し、大阪靱本町にて羽山料理店をオープン。現在は大阪土佐堀に場所を移し営業中。地元である佐用町の野菜やジビエ、厳選食材を使用し、伝統的なビストロの味と暖かみのあるメニューに定評がある。

 


◎ 亀井 健(kamekichi 大阪 フレンチ)

97年エコール辻大阪卒業後渡仏。フランス校シャトー・ド・レクレールで学び、3つ星レストランでの修行を経て帰国。大阪心斎橋のフレンチ、ル・クロ他、市内のレストラン2店舗で修業研鑽を積み、27才で独立。Kamekichi を開業。厳選食材を大胆に使用しながらも細部にまでこだわった繊細な味に定評がある。


▼リターンについて▼

リターンとして“シェフ直伝 アウトドア飯のレシピ”をご用意いたします。
シェフ考案のキャンプなどで作れるフレンチ数種類のレシピを「PDFデータ」もしくは「郵送」にてお返しさせていただきます。

また当日お越しいただいた方で、お出しするメニューの中で知りたいレシピがある場合はお気軽にシェフやスタッフまでお声かけくださいませ。

①¥4,500/第1部(16:00~)の入場チケット(料理8品分)+1ドリンク+ 御礼状 + “シェフ直伝 アウトドア飯のレシピ”

②¥4,500/第2部(17:30~)の入場チケット(料理8品分)+1ドリンク+ 御礼状 + “シェフ直伝 アウトドア飯のレシピ”

③¥4,500/第3部(19:00~)の入場チケット(料理8品分)+1ドリンク+ 御礼状 + “シェフ直伝 アウトドア飯のレシピ”

<企業スポンサー枠>

④¥50,000/入場チケット(料理8品分 + “2” ドリンク)× 10枚 + 御礼状 + “シェフ直伝 アウトドア飯のレシピ”

⑤¥25,000/入場チケット(料理8品分 + “2” ドリンク)× 5枚 + 御礼状 + “シェフ直伝 アウトドア飯のレシピ”

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼星空ビストロのあとは▼

星空ビストロ終了後は「新月deキャンプ」というイベントが予定されています。

月の光がなく、空気が澄んでいて夜が長く、晴天率も高い。

そんな星空観察に最適な11月の新月の夜に、“兵庫県立大学 西はりま天文台”から天文学者の鳴沢真也さんがやって来て星や宇宙の話をしてくださいます。

満点の星空を眺めながら、そのまま広い校庭にキャンプイン。
恋人同士、家族、友だちと一緒に素敵な時間を過ごしませんか?

新月deキャンプ の詳細をみる→

 


最後に

僕が故郷を離れて大阪でお店を持って15年になります。自分のお店を持つようになってからずっと、野菜や魚、その素材が生まれたストーリーを丸ごとひと皿に表現できるよう心がけてきました。

佐用町への旅を通して、そのストーリーを味わっていただければ幸いに思います。
みなさんのお越しをお待ちしております。

 

  • 96af2c9b 810f 4241 a13c 02cc159b0840.jpeg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    NHKかんさい熱視線「星に願いを~山の上の天文台~」放映!

    2018/10/25 09:47

    明日放送のNHK『かんさい熱視線』(10月26日19:30〜)にて、佐用町の西はりま天文台が特集されます。星空ビストロ終了後の「新月 de キャンプ」で星と宇宙のお話会をしてくださる鳴沢先生もご出演なさいます。ぜひご覧くださいね! http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/...

  • Kobe hosizora.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    10月24日の神戸新聞に掲載されました!

    2018/10/24 10:25

    10月24日の神戸新聞に掲載されました! おいしいフランス料理が味わえる「星空ビストロ」はもちろん、お昼に行われる「江川フェスティバル」、夜の「新月deキャンプ」までたっぷりの情報となっております。 ぜひチェックしてくださいね!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください