日本伝統の冬のリラクシングウエアである「ハンテン」とリラクシングルームウエアの代表「バスローブ」を、天然素材 綿100%で着心地良く、しかも、アウターとしてアップデートしました。 中わたに防寒機能素材シンサレートを挟み込んだキルティングで、寒い冬もチルアウトタイムを楽しめる極上ウエアができました!

プロジェクト本文


feel so easy good things for relaxing 」というブランドでのCAMPFIREチャレンジ第3弾となります。

第1弾は、「今治タオルで究極のリラックスウエアをつくりました。
第2弾は、「リユースプロダクトで世界にひとつだけの帽子をつくりました。

に、なりまして、
今までのプロジェクトにご支援いただきました皆さま、本当にありがとうございました

そして、今回のプロジェクトが、第3弾の

「冬の極上リラクシングウエア、ハンテンとローブをつくりました。」

と、なります。

 

feel so easy good things for relaxing」というブランドは、いくつかのモットーを掲げてコンセプトをつくっています。

そのうちのひとつ、

「 local creation 」= 日本のモノづくりを継承していきたいと考える一方で、世界中にあるその地方に根付いた技術や伝統も尊重していきたいと考えます。 幅広い視点から「地場産業」を応援していくモノづくりを心がけていきます。

 

というモットーに基づいた、ひとつのレーベルとしての企画が今回のプロジェクトになります。
(第1弾のプロジェクト「今治タオルで究極のリラックスウエアをつくりました。」も、このモットーに基づく企画で、同レーベルでの第2弾のプロジェクトとなります。)

 

皆さんは、冬のアウターウエアに何を着ていますか?

軽くて暖かいナイロンやポリエステルのダウンジャケット、モコモコのフリース、または、防風や撥水機能のあるジャケットでしょうか?
最近は、さらにストレッチ(伸縮)性なども加わり、機能性の高いものも、より多く出回るようになっています。

これら素材の進歩は、とても素晴らしいことで、
そこにケチをつけるつもりは全くありません、、、。

、、、が、

これらの機能性を持った素材の多くは、「合成繊維」いわゆる「化繊」となります。
技術の進歩により、様々なスペシャリティを持った「化繊」がありますが、どうしても、この

「化繊」の着ごこち、さわりごこちが苦手な人もいるのではないか?

と思いますし、

もっと「天然」素材に こだわった冬のリラクシングウエア、特にアウターウエアがあっても良いんじゃないか?

と、今回、このプロジェクトを発信してみようと考えたのでした。

 

日本には古くから愛用されている冬のリラクシングウエア、綿入り半纏(はんてん)があります。
暖房設備がととのっていなかった昔は、部屋の中で暖をとるために重宝されていたと思われ、手を動かしやすいように袖丈は短め、肩には切り返しがない、ちょうど布団の中央に穴を開けて顔を出してかぶったような形状となっています。

このカタチは、ストレスフリーな、それこそ機能的なリラクシングウエアだと思います。

また、

風呂あがりのリラックスシーンに最適なバスローブ
こちらは日本では、それほどポピュラーではないかも知れませんが、世界のリラクシングウエアとして代表的なものと言えるかと思います。

そんな2つのスタイル
「ハンテン」と「バスローブ」に注目して、今回、プロジェクトを立ち上げました。

 

昔ながらの「綿入り半纏」のその特徴的なスタイルを引き継ぎつつ、袖丈、着丈を少し長めに調整、素材は綿100%にこだわり、さわりごこちの良いコーデュロイ素材をキルティングしてアウターウエアとしてアップデートした「ハンテン」をつくりました。

 

そして、

もうひとつは「バスローブ」。

素材は「ハンテン」と同様で、綿100%のコーデュロイを使い、インナー(中わた)には
高機能中綿素材「Thinsulate(シンサレート)」を挟み込んだキルティング素材を使用し、
なんともリラックスムードが高まる このスタイルを
ロング丈フードつきのパーカーとしてアレンジ、ロングコートタイプのアウターウエアとしてプロダクトしました。

 

ぜひ、この冬のアウターウエアとして、

この2つのスタイルをご検討いただければ!

と、思います。

 

 

天然素材、綿100%にこだわりたい、、、と、言っておきながら、今回のプロダクトアイテムのインナー(中わた)にポリエステル素材を使用しています。

本来であれば、インナー(中わた)にも天然の「綿(わた)」を使うべきなのかも知れませんが、肌に直接触れるものではありませんので、そこには最も機能的なものを使いたいと考えました。

そこで、選んだものがThinsulate(シンサレート)という高機能中綿素材です。

Thinsulate(シンサレート)は、3M社が研究・開発した高機能中綿素材で、「より暖かく、より薄く」をコンプセプトに掲げています。
マイクロファイバーの細い繊維が組み合わさり空気をたくさん含むため、断熱性・保温性に優れているのが特長で、「暖かさをキープする=分厚い素材」という常識を覆す、薄くて軽いのに暖かいという高機能な衣料用断熱素材です。

さらに最近では、同じ厚みのダウンと比べて1.5〜2倍の保温機能を持つということから、衣類だけでなく布団などにも使われるようになっているようです。

Thinsulate(シンサレート)は無臭で、アレルギー誘発物質も含んでいないとのことなので、肌に触れない部分での使用であれば、もちろん、着ごこちやさわりごこちにも影響をおよぼすことはないと思います。

そんなことで、

このThinsulate(シンサレート)を中わたとして使うことに決め、天然素材の綿100%コーデュロイでキルティングした素材をつくりました。

洗濯についても、イージーケアで洗濯機で丸洗いできます
ダウンのように手洗いかドライクリーニングで、、、というようなこともなく、洗った後に繊維が収縮して硬くなってしまうということも無いようです。

また、
表裏とも、綿100%の天然素材を使っていますので、若干の縮みや色褪せはありますが、またそれが良い味となって経年変化も楽しめるアイテムとなります。

 

 

前々回のプロジェクト「今治タオルで究極のリラックスウエアをつくりました。」に引き続き、今回も岡山県にある縫製工場、田中繊維さんとの協業というカタチをとっています。( 田中繊維さんについては、ぜひ上記のプロジェクトのリンクより詳細をご覧いただけますと幸いです。)

国内の縫製業の技術継承のほんのわずかでも力になれないものか、、、と思い、国内縫製業者さんと「協業」というカタチでの取り組みをはじめました。

協業というカタチで商品を生産、販売することで、中間マージンをできるだけ省き、価格を抑えられる仕組みをつくる。

最近では、
D2C、ダイレクト・トゥー・カスタマーと呼ばれはじめているようですが、
わかりやすく簡単に言えば「産地直送」。が当てはまるでしょうか。

そんな取り組みを進めていきたいと考えています。

 

国内の衣料品自給率は、たったの3%だそうです。
 

せっかくの日本の高い技術力をもっともっと皆さんに知ってもらいたい!

その働きかけを知ってもらうキッカケとして今回のこのプロジェクトに、

皆さん、ぜひご興味を持っていただければ !!!

と、思っています。

 

 

それでは、今回ご提案するプロダクトについてご紹介いたします。

天然素材にこだわり、綿100%のムラ糸コーデュロイのキルティング素材を使用。インナー(中わた)には高機能中綿素材Thinsulate(シンサレート)を挟み込み、防寒性も兼ね備えた、リラクシングアウターウエアです。

カラーは、ベージュ、ネイビーの2色を用意しました。

● QUILT-CORD HANTEN ( キルティングコーデュロイハンテン )

通常価格 ¥22,800(+tax) のところを、CAMPFIRE価格 ¥17,800( 税、送料込)で。


サイズ展開は、S、M、L の 3サイズ展開です。大きめにゆったり着ていただきたいので、性別は関係なく、どちらかというと、S=小、M=中、L=大 という感じで、浴衣などを選ぶように選んでいただければ、と思います。


▲ モデル 173cm 61kg  Lサイズ着用 


▲上:モデル173cm Lサイズ着用 下:モデル158cm Mサイズ着用

 

● QUILT-CORD ROBE ( キルティングコーデュロイローブ )

通常価格 ¥27,800(+tax) のところを、CAMPFIRE価格 ¥22,800( 税、送料込)で。


サイズ展開は、S、M、L の 3サイズ展開です。大きめにゆったり着ていただきたいので、性別は関係なく、どちらかというと、S=小、M=中、L=大 という感じで、浴衣などを選ぶように選んでいただければ、と思います。


▲ モデル 173cm 61kg  Lサイズ着用 


▲上:モデル158cm Mサイズ着 下:モデル173cm Lサイズ着用

 

* 商品について

・商品に欠陥がある場合を除き、基本的には返品には応じておりませんのでご了承ください。サイズ交換については、到着後3日以内にご連絡くださいませ。なお、サイズ交換は商品在庫の都合により、お時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

 

最後に、、、。

モノあまりの時代なのに、さらに大量消費をねらい大量生産を続けるファッションアパレル業界。いろいろなところに無理がかかり歪みがでてきているのに見て見ぬ振りをして過ごしているのが現実です。

もう少しゆったり、のんびりで良いから持続可能な、地に足をつけた取り組みをしたいと考え、いくつかのモットーを掲げて立ち上げたのが、feel so easy good things for relaxing というブランドです。

家でくつろぐときや、近くへちょっと出かけるときなど、オフのスタイルを充実させる。

気に入ったものに囲まれて、のんびりゆったりした気持ちでいられる。

なんとなく憧れを感じてしまう “海辺のスローライフ” イメージを重ねて、、、。

 

そんなライフスタイルを提案できるブランドでありたいと願っています。

 

そして、

ただアイテムを提供するだけでなく、

関わるすべての人がハッピーになることをめざして、、、。

▶︎Produced by

1st Tanaka inc.

 

feel so easy good things for relaxing 取り扱い公式オンラインストア

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください