写真家 林政司 の写真展開催プロジェクトです。岐阜県可児市にある「白鬚神社」にて毎年春に開催される「白鬚神社流鏑馬祭」。「可児市重要無形民俗文化財」でもあり、400年以上の歴史を繋いできました。地元の住民たちの手で続くこの祭りを多くの皆さまに伝えるために、この地元で写真展を開催したいと思います。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

みなさんこんにちは!はじめまして。「出張カメラマン」として活動している 林政司と申します。
岐阜県可児市と多治見市を拠点に、岐阜県東濃・中濃地方の一部と愛知県尾張地区の一部を出張エリアとして活動している写真家です。撮影ジャンルは、企業プロフィールや新規建築物件の完成撮影を中心に、ご依頼先へ出張して撮影現場の空気感を大切にした写真を撮影しています。
建築写真 パーミルフォトオフィス 林政司建築写真 一例
ライフワークとして、地元の人々や風景、そしてこの地域で活躍される経営者の皆さまを撮影しています。
プロフィール写真 パーミルフォトオフィス 林政司経営者写真 一例風景写真 一例

▼このプロジェクトで実現したいこと

「地元の大切な歴史を写真で後世に伝えたい!」

2018年4月、ご縁により、地元のお祭りを撮影させて頂く機会に恵まれました。

そのお祭りとは、岐阜県可児市土田(かにし どた)地内にある「白鬚神社」にて毎年開催される「白鬚神社流鏑馬祭」(しらひげじんじゃ やぶさめまつり)です。
この祭りは、可児市重要無形民俗文化財に指定され、400年以上前から地元の人々によって大切に受け継がれています。

今回のお祭りでは、有史初となる女性騎手が騎乗し、例年以上の数となった来場者からの拍手を浴びました。今までは、地元から15歳前後の男性が騎乗する事が慣例でしたが、少子化などにより乗り手がおらず、神社側との協議によって初めて地元の女性が騎手として参加する事になったのです。
なお、初めての女性騎手については、NHKも取り上げ、祭り直前に放送されました。
その放送の効果もあり、祭りは例年以上の人出となりました。

2018年11月には、ニコンイメージングジャパン様(ニコンプラザ名古屋)の展示会場をお借りして私の写真展を開催させて頂く機会に恵まれました。
なお、ニコンプラザ名古屋 写真展は、可児市・可児商工会議所 に後援を頂きました。
後援、そしてたくさんの皆さまのご来場誠にありがとうございました。
風景写真 パーミルフォトオフィス 林政司 ニコンニコンプラザ名古屋 写真展 案内ハガキよりその時のご来場者様から
・「地元の人々にも見てもらいたいね!」
との声を頂きました。
確かに、名古屋の写真展では発表点数が少なくて、伝える事に限界を感じました。実際の撮影作品は祭当日だけではなく、準備中など地元の皆さまのご協力を頂いたからこそ撮れたものも多くあります。
また、街中でこの祭りの話をすると、
・「こんな歴史の古い祭りがあるの?」
・「聞いたことはあるけど見たことは無い」
という、声が多く聞かれたのは、私にとってとても意外でした。

そんな作品を、地元の皆さまへの感謝の気持ちも込めてご覧頂きたいと思います。その結果、地元にもこんな素晴らしいものが伝承されているんだと、地元を大切に思って貰えたら嬉しく思います。

▼岐阜県可児市とは?

ぎふけん かにし と読みます。
岐阜県の美濃地方にある、人口約10万人の中小都市です。
鉄道写真 パーミルフォトオフィス 林政司可児市内 鉄道写真話は少しそれますが、岐阜県は南部の美濃地方と北部の飛騨地方から構成されます。
美濃地方は比較的温暖で、三大都市の名古屋市にも1時間程度で行ける為、名古屋との交流も盛んです。
飛騨地方は冬は寒く雪も多く降ります。高山祭で有名な高山市や、2年ほど前に映画「君の名は。」で聖地として大ブレイクした飛騨市古川町などがあります。

可児市に戻しますが、可児市の北隣となる美濃加茂市との境には、木曽三川で有名な大河「木曽川」が流れています。
風景写真 パーミルフォトオフィス 林政司木曽川 秋景

風景写真 パーミルフォトオフィス 林政司木曽川 夕景また、南隣となる多治見市は、「日本一暑い街」として近年有名で、ご存知の方も多いと思います。

戦国時代に馳せると、本能寺の変で討死した森乱丸(森蘭丸ともされます)、2020年のNHK大河ドラマの主人公となる明智光秀 の二人の武将は共に、現在の可児市が出生地と言われていて(特に明智光秀には諸説あり)、市内には二人の武将の幟などが立ち、盛り上がり始めています。
また、森乱丸に所縁のある「美濃金山城跡」は、「国史跡」に指定されています。
ちなみに、祭りの行われる可児市土田地区は、織田信長の生母・土田御前の出生地とも言われています。(諸説あり)

風景写真 パーミルフォトオフィス 林政司美濃金山城跡(本丸跡から木曽川・可児市内方向を望む)風景写真 パーミルフォトオフィス 林政司森乱丸の幟(可児市内)この他にも可児市内には、「花フェスタ記念公園」があり、80ヘクタールを超える広大な敷地に30,000株のバラが植えられた世界最大級のバラ園などが見どころで、春秋のシーズンには多くの人で賑わいます。

以上が、私が暮らす街、可児市の紹介です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

撮影内容から、最低でも40点の作品を準備したいと考えています。しかし、写真展を開催するにも、写真額の購入・写真プリントの制作・会場の展示装飾・広報のための案内状等々、たくさんの費用が掛かります。

皆さまのご支援で本プロジェクトが成立すれば、その購入・制作費用に充てることが出来、作品数の拡充が可能となります。作品数の拡充により、地元の素晴らしい祭りをより多くの皆さまに伝えられるようになると思います。
風景写真 パーミルフォトオフィス 林政司 白鬚神社流鏑馬祭白鬚神社流鏑馬祭の撮影作品から風景写真 パーミルフォトオフィス 林政司 白鬚神社流鏑馬祭白鬚神社流鏑馬祭の撮影作品からまた、このプロジェクトが成立しない場合は、残念ですが写真展の開催は断念する事になります。

▼これまでの活動

電子関係の製造業で働く会社員だった私は、2006年3月にそれまで趣味だった写真で生計を立てる事にしました。その後、家族の支えをはじめ、地元やお知り合いになった皆さまの温かいご縁に助けられながら、間もなく開業13周年を迎えます。

自宅(岐阜県可児市)を「可児オフィス」として事業を展開していましたが、2015年3月には隣街の多治見市に「多治見オフィス」を開設しています。

その間、自身の作品や情報発信の場所として、2011年10月にブログを開設しました。
『出張カメラマンの気まぐれ日記』はコチラから。
http://permillphof.blog.fc2.com/
このブログでは、2015年1月1日から2017年12月31日迄の3年間1,000日以上にわたり毎日撮影作品をブログ掲載し続けました。
(2018年1月1日からは、毎月4回程度を定期的に更新しています)

この他に、ライフワークとして2015年1月からは、多治見・可児やこの近隣地域に所在の企業を中心に、経営者様を私自身が取材を行い、撮影作品と取材記事をブログに掲載するブログを開設しました。
『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はコチラから。
https://permillkei.exblog.jp/
現在は毎月1社の掲載を続けています。取材した経営者様は2019年3月に100名様を迎える予定です。

2017年6月には、ウェディングプロデューサー桂由美氏と写真家立木義浩氏が審査委員長を務めるプロ向けフォトコンテストにて「ウェディングフォト・アワード2017」特別賞を受賞。下の写真は、岐阜新聞岐阜県版に掲載された際のものです。
(中日新聞 岐阜県全県版にも掲載されました)
風景写真 パーミルフォトオフィス 林政司 白鬚神社流鏑馬祭プロ向けフォトコンテスト受賞を伝える新聞(岐阜県全県版)

2017年9月には広島市現代美術館(広島県)の企画展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」に私の撮影作品をご使用いただくなど、様々な評価をして頂きました。
私も広島市の展示会場を訪れ、建築史家として世界的に有名な藤森照信氏にもお逢いさせて頂きました。
期間:2017年9月29日~12月3日
会場:広島市現代美術館
主催:広島市現代美術館、中国新聞社
後援:広島県、広島市教育委員会、他
建築写真 パーミルフォトオフィス 林政司右奥の窓全体が私の作品です(許可を得て館内撮影)建築写真 パーミルフォトオフィス 林政司天井までの窓面一杯に私の作品が飾られています(許可を得て館内撮影)

今までに私の写真展(個展)は、3回開催しています。
2005年6月16~20日 『兼山にて』
           会場:可児市文化創造センター ギャラリー
2014年3月3日~31日 地元(ここ)でガンバル ~至高の光景と共に~
           会場:東濃信用金庫 可児支店 多目的ルーム
2018年11月21~29日 歴史絵巻の狭間で ~白鬚神社流鏑馬祭~
           会場:ニコンプラザ名古屋 フォトスクエア

現在、パーミル フォトオフィス 代表者
https://www.demaephoto.jp/
(2017年 可児商工会議所 会員事業所 特別表彰 受賞事業所)

日本建築写真家協会(JAPS)会員
建築写真を職業とする写真家集団で、全国に会員が在籍しています。


▼資金の使い道

・写真額の購入
・写真プリントの制作
・会場の展示装飾
・会場費用
・案内状制作・発送費用
・会場で配布するリーフレット

写真展は、岐阜県可児市にて2019年3月に開催したいと考えています。

展示用写真額・大型プリントだけでも非常に高額で、大きな会場の展示スペースを有効に使い、作品点数を増やそうとするとこれだけで多くの費用が必要となります。

このため、目標金額が集まらない場合は、展示内容が不足し、内容が正確に伝わらない懸念がある為、写真展の開催は断念します。

なお、目標金額以上が集まった場合は、ライフワークとして継続している『経営者取材ブログ』のからの作品も、100名達成を記念して展示したいと思います。

▼リターンについて

プロジェクトに参加して頂いた皆様へ私からの御礼を贈らせていただきます!
金額によって贈らせて頂く内容は変わります。
ご提供いたしますリターンを一覧表にしました。なお、詳細はそれぞれのリターン部分をご覧ください。

◎リターンに出張撮影が含まれる場合の共通事項
無料出張エリア内1箇所での撮影は出張費用は無料となります。但し、施設利用料、入場料、駐車料金等は別途必要です。なお、リターンによっては、出張範囲が異なりますので、ご注意ください。
無料出張エリアのご案内はコチラ→https://www.demaephoto.jp/top/営業エリア/
その他詳細は、弊社規約「依頼撮影のご案内と注意事項」に依ります。
規約ご案内ページはコチラ→https://www.demaephoto.jp/ご契約について/
なお、全てのリターンについて、公序良俗に反する行為はお断りします。また、リターン実施中並びにお送りまでに公序良俗に反する行為が判明した場合は、催告なしにリターンを中止するとともに、撮影した映像の差し止めをします。また、パトロンより受領した費用等を一切返還いたしません。なお、それに関わりパトロンに損害が生じたとしても、一切賠償いたしません。
リターンの一覧表(詳細は、リターンもご覧ください)◎リターン個別のご案内事項(上記表について)
※1 出張撮影の実施期限です(西暦年/月)。表記の月の末日までとなります。なお、実際の出張撮影日時は支援決定後の双方での調整となります。

※2 全国 表記の場合、日本全国に出張撮影に伺います。往復交通・宿泊費(必要な場合)等は別途必要です。

※3 無料範囲 表記の場合、弊社無料出張対応エリア内1箇所への出張となります。

※4 リターンをお届けする期限です(西暦年/月)。出張撮影日は撮影期限までとなりますのでお願いいたします。

※5 納品商品に使用する写真から1カットの写真プリントを同時にお届けします。プリント写真セレクトは当方に一任となります。

※6 納品データから1カットの写真プリント(フレーム付き)を同時にお届けします。プリント写真及びフレームのセレクトは当方に一任となります。

◎リターンの詳細(上記表と合わせてご覧ください)
1.会場で配布するリーフレットにご芳名を掲載いたします。個人名・企業名・団体名などご指定ください。匿名希望も承ります。
※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前もご記入ください
※ご記入が無い場合は、CAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きますことをご了承ください。
※特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事があります。ご了承ください。

2.サイン入りハガキ
名古屋写真展(2018年11月開催)の案内状に、感謝の気持ちを込めてサインして送らせていただきます!

3.サンクスレター
パトロンになって下さった方へ、感謝の気持ちをお手紙で送らせて頂きます!

4.出張撮影フレームA
壁掛け用の木製フレームです。
林政司の出張撮影による作品(1カット)となります。
納品は後日宅配便にてお届けとなります。
出張場所は弊社無料出張エリア内1箇所に限ります!
施設利用料、入場料、駐車料金等は別途必要です。
その他詳細は、弊社規約「依頼撮影のご案内と注意事項」に依ります。
規約掲載ページはコチラ→https://www.demaephoto.jp/ご契約について/

5.出張撮影アルバムB
2面タイプの本格アルバムです。
林政司の出張撮影による作品(4カット)となります。
納品は後日宅配便にてお届けとなります。
出張場所は弊社無料出張エリア内1箇所に限ります!
施設利用料、入場料、駐車料金等は別途必要です。
その他詳細は、弊社規約「依頼撮影のご案内と注意事項」に依ります。
規約掲載ページはコチラ→https://www.demaephoto.jp/ご契約について/

6.出張撮影アルバムC
3面タイプの本格アルバムです。
林政司の出張撮影による作品(6カット)となります。
納品は後日宅配便にてお届けとなります。
出張場所は弊社無料出張エリア内1箇所に限ります!
施設利用料、入場料、駐車料金等は別途必要です。
その他詳細は、弊社規約「依頼撮影のご案内と注意事項」に依ります。
規約掲載ページはコチラ→https://www.demaephoto.jp/ご契約について/

7.出張撮影データA
林政司の出張撮影による作品となります。(撮影時間60分以内)
作品選択後、納品は後日宅配便にてお届けとなります。
日本全国伺います!往復交通・宿泊費(必要な場合)、施設利用料、入場料、駐車料金等は別途必要です。
その他詳細は、弊社規約「依頼撮影のご案内と注意事項」に依ります。
規約掲載ページはコチラ→https://www.demaephoto.jp/ご契約について/

8.出張撮影データB
林政司の出張撮影による作品となります。(撮影時間120分以内・40カット以内)
作品選択後、納品は後日宅配便にてお届けとなります。
日本全国伺います!往復交通・宿泊費(必要な場合)、施設利用料、入場料、駐車料金等は別途必要です。
その他詳細は、弊社規約「依頼撮影のご案内と注意事項」に依ります。
規約掲載ページはコチラ→https://www.demaephoto.jp/ご契約について/

9.出張撮影データC
林政司の出張撮影による作品となります。(撮影時間5時間以内・300カット以内)
※原則、結婚式・披露宴の撮影になります。
作品選択後、納品は後日宅配便にてお届けとなります。
出張場所は弊社無料出張エリア内1箇所に限ります!
施設利用料、入場料、駐車料金等は別途必要です。
その他詳細は、弊社規約「依頼撮影のご案内と注意事項」に依ります。
規約掲載ページはコチラ→https://www.demaephoto.jp/ご契約について/

▼最後に

ここまで読んでいただき、誠にありがとうございます。

私は、このクラウドファンディングを通して、より多くの方々に写真の文化的価値をお届けしていきたいと考えています。

どうかご協力をよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください