集合芸術ANDAZ本公演第5弾、2019年グリーンフェスタ参加作品、ANDAZ ART Work NO.V『我ら、この広い世界で』を盛り上げていくためのプロジェクト。

プロジェクト本文

▼今回のプロジェクトの目的

今回のプロジェクトは2019年シアターグリーン主催のグリーンフェスタ参加作品、
【我ら、この広い世界で】を盛り上げるためのプロジェクトです。
昨年6月から活動を開始した我々、集合芸術ANDAZが本気で受賞を目指すべく、
皆様のお力をお借りしたい所存で立ち上げました。

▼あらすじ

紛争の中、ある日突然、昨日まで当たり前のように使えていた≪魔法≫が使えなくなった、とある国のお話。

城壁を超え迫りくる敵国の兵士。
混乱する国民。
魔法によって支えられていた生活の消滅。

当たり前が当たり前でなくなった時、
我々はどう
なってしまうのだろうか?これから何をするべきだろうか?

理不尽に回転する世界で、我々は何のために生まれ、生きていく。


一筋縄ではいかない脚本と、
集団身体表現に定評のある集合芸術ANDAZが挑む
≪リアリスティック・ファンタジー≫
『我ら、この広い世界で』

▼作品概要

詳細日時
2月27日(水) 19時
     28 日(木) 14 時/19 時
3月1日(金) 14時/19時
     2 日(土) 13 時/18 時
     3 日(日) 13 時

会場
シアターグリーン BOX in BOX THEATER TEL:03-3983-0644
FAX:03-3983-8252
〒171-0022
東京都豊島区南池袋 2-20-4 「池袋駅」東口より地上路で、徒歩 6 分

チケット料金
前売り:3,800 円 当日:4,000 円
早割(1 月 15 日(日)までの予約):3,500 円
フェスタ割:オリジナルグッズ(ミニトートバッグ)をプレゼント

スタッフ
演出  : 柞 真
脚本  : Ado Homine
舞台監督: 本多 亮太(LDA)
舞台美術: 村上 薫
特効  : ANDY(Arti Zan’d Arma)
制作管理: 株式会社 真鋭
制作  : フォックスブーケ
照明  : 佐瀬 三恵子
音響  : スタジオShogo
衣装  : Arti Zan’d Arma
小道具 : Arti Zan’d Arma
宣伝美術: 神田 茉依
宣伝  : 赤羽 芳昭

▼これまでの活動

2017年6月から活動を開始し、
初の本公演にして、2作品の同時上演。
そして、1,300人の観客を動員する。

以後も『インタラクティブ・レイアート』等新たな試みを行いつつ、
表現活動を行っている。

2017/06/19~25 ANDAZ ART Work NO.1『エル・グリラ〜柳沼賢人の24時〜』『シャン・ドラド〜雅優雅の華麗なる日常〜』

2017/09/01~10 ANDAZ ART Work NO.2『罪人間-The sin has no memory-』

2018/01/29~02/12 ANDAZ ART Work NO.3『那由多の掌』

2018/02/25 東北チャリティ参加公演 東日本あとおしプロジェクト〜てとてとて〜 『Knock Back Yesterday』

2018/06/01~10 ANDAZ ART Work NO.Ⅳ 『一人/と/一群〜Not alone But a Family〜』

詳しい情報は、公式ホームページにて公開中。
https://sus-raw208.wixsite.com/arts-art-andaz

▼資金の使い道

キャスト、スタッフへのギャランティー。
小道具、大道具の充実。
グッズの作成。
作品のクオリティを保証するために使いたいと思います。

今後の活動として、日本全国や海外での表現活動への足がかりとしていければと思っています。

▼過去公演画像

↑エル・グリラ、シャン・ドラド時の集合身体表現↓罪人間
↑那由多の掌にて用いたインタラクティブ・レイ・アート
リアルタイムに人の動きを感知し、反応する映像演出。
この画像のものは人の動きに追尾する火の玉が投影される。

一人/と/一群

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください