スマホを監視カメラにしてご利用できるアプリのご紹介です。今はアンドロイド版だけが存在します。動画の差分により画像を取得する監視カメラです。監視カメラは差分つまり画面の情報が変化した時点で初めて自動的に画像を記録します。つまり1時間なにも変化がなければ画像は一枚も記録されません。

プロジェクト本文

実際の設定画面です。

自動的に保存される画像にはボタンが若干写り込みます。

▼はじめにご挨拶

みなさん、はじめまして。

まずはGOOGLE PLAYでダウンロードしてインストールしてください。

 

自動監視カメラ簡易システム

 

そして試してください。

使うスマホは中古の5000円以下のものでいいです。

私も中古スマホで検証しました。

空箱に小さな穴を開けてスマホを隠すと見つからない防犯のための監視カメラが完成します。

 

ご意見はこちらの方にお願いします。

自動監視カメラ簡易システムの掲示版


この掲示版は当方作成の巨大掲示版です。

巨大総合掲示版

自作のプログラムで今も機能を追加しています。


画像がアップできます。

インストピクのページです。(テスト版)


動画がアップできます。

YouMovieのページです。(テスト版)

またアンケートも自動でできます。

アンケート 自動作成所(テスト版)


どうぞ常識の範疇でご気軽にご利用ください。





 

話を元に戻します。

アプリを起動するとデフォルトで自動監視カメラが起動します。

カメラは一秒ごとに前の画面と比べて決められたしきい値以上と判断するとフォルダーに画像を保存していきます。

オプションでサーバーに映像が送られて記録されます。

オプションでGPS情報も記録できます。

デフォルトでは作動しません。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

スマホの監視カメラとしての活用で皆さんにご利用していただけたらなと考えています。

注意
当方のテストでは2時間以上のテストで設定を酷なものにしてCPUが加熱してオーバーヒートすると危険でした。例えば間隔を5にすると危険です。
ご利用はデフォルトの間隔21で30分くらいがおすすめです。できれば中古でお願いします。

 

説明。
 
動画の差分により画像を取得する監視カメラです。

まずは左上のボタンを押してください。
そして設定してください。
録画する時は再度表示非常時ボタンを押すと設定画面が消えます。
それからSTOPボタンを押して起動してください。
REC中の文字が出てくれば録画開始です。

デフォルトでのご利用をおすすめします。
間隔は21にしておいてください。
waitは0.05sです。つまり20*0.05で1秒待って自動認識は作動します。
この値を縮めるとCPUが常時働いてシステムに過度な負担をかけてダウンさせることがあります。
過度な動作による故障におきましては責任をもちかねます。
間隔を広げるとシステムの負荷の軽減がはかれます。
おすすめは何もしないデフォルト=21です。
自動監視が起動すると間隔が適用されて21になります。

差分は2ピクセルを飛ばしつつ確認されていきます。

私は音声抜きのデフォルト=21の実験で中古のスマホで2時間30分位は大丈夫でした。
次回は3時間に挑戦します。
監視カメラには中古のスマホをご利用することをお薦めします。
30分以上利用の際にはスリープはオフにしておきましょう。

監視中はスマホはつねに画像を抜き出し前の画像と見比べていますので
負担は大きくなります。間隔は大きい方が負担はかかりません。

長時間でのご利用は自己責任でおねがいします。

音声しきい値だけは低めに設定しないと動かない時があります。
RGBの値は1-254をお願いします。
デフォルトは30です。

RBGの差やしきい値を指定できます。

また音声の大きさにより自動的に録音を5秒するシステムも付属しています。
またGPSにより位置情報も取得できます。

自動的にandloid-> data
の中のcom.sanki.recのfiles の中の時間を書いたデレクトリの中に画像は保存されていきます。
音声データーはwaveデレクトリの中に保存されていきます。
ですので無理にPOSTをONにする必要はありません。


SNSの機能はついていません。

またサーバーに画像を自動的に送信する機能もついています。
URLを指定してFORMデーターを画像で送信できます。
画像だけはFORMデーターのnameはfileです。
GPSデーター付き画像はのnameはtextです。

 

サーバーはこちらで用意しています。

またあなたがサーバーとプログラムを開発するのもありです。

意外と簡単です。

 

でもデフォルトでもこちらのサーバーがご利用できます。

但しチェック項目に印を入れないとサーバーに自動配信はされません。

通信費はこちらは持ちません。

WIFIなどを利用して通信費用を浮かせることをオススメします。

詳しくはGooglePlayの詳細を見てください。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

中古スマホの有効活用です。

▼これまでの活動

本趣旨とは関係ないので省略させていただきます。

アンドロイドアプリのゲームリリース

自作3Dモデリングのゲームです。

勇者の伝説 黎明期のファンタジー

 

オンラインゲームです。二人で遊べます。一人では無理です。

簡易 対戦ゲーム 二人用  オンラインゲーム push it

 

人類の歴史  東アジアと日本と中国の歴史。

 

VR 360° パノラマ動画 360度 テスト版

動画内にマウスを移動して掴んで動かしてください。

 

▼資金の使い道

 

既に開発費用で資金を投入していて大赤字です。

20万円以下 開発費として利用させていただきます。

30万円以下 iOSバージョンを制作してマックに申請します。

 

30万円以上 iOSバージョンを制作して10回までマックに申請します。

一応 ipadやiphoneでの動作確認はしています。

 

100万円

もっと面白いアプリ制作してみなさんにお知らせします。

▼リターンについて

スポンサー募集のページにお名前を載せます。

当方の巨大掲示版に半年間広告を載せます。

 巨大 総合掲示版 

2000円で掲示版の広告欄に文字リンクを貼ります。 リンク先は違法でないものをお願いします。 期間は3月です。

訂正↓です。

期間は6月(半年)です。


1月333円の広告料です。 リンクを貼りたいカテゴリを示してメールください。 その時にURLと貴社名もしくはユーザー名を貼り付けておいてください。 開始時期は募集終了時の入金確認後になります。

 

 

 

▼最後に

 

ご利用おねがいします。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください