わたしは、旅をするのが好きです。正確に言うと、"見知らぬ土地へ、見知らぬ人々、空気、コトバ、"なんでも、なんにも分からない所へ行ってみるのが好きです。旅をみんなと共有して、一緒にたのしさを分かち合いたい。SNSや作品でも表現したい。そんな想いでクラウドファンディングします!

プロジェクト本文

▼はじめに ごあいさつ


みなさん  はじめまして!

 酒井 智美です。

わたしは絵を描いたりどこか旅に行くことが好きです。

「世界中の様々な所を歩き、好きなときに好きな表現すること」を目的に、クラウドファンディングに参加させていただきました。

世界各地、様々な人との出会いを楽しみながら自分の感覚で巡っていく旅がしたいと思っております。

そして作品を制作したり、みなさんと旅のシェアをしたり " 今 "を共有し、2019年をこころのままに歩いていきたいと思っております。

 

 



▼自分の目で


この、世界を旅することは「自分の目で世界を見る」ことでもあります。

「何かを見る」とき、ひとはそれぞれ自分の目で、それぞれ違うことを感じていると思います。

その中で、なにか感動したり、嬉しくなったり、悲しくなったり、いろいろあります。

理由のある、根拠や思い込み、固定概念から発生するものもあれば、ただただ理由は分からないけど感じるものもあるかもしれません。

人によって、感じることは人それぞれ、なにを感じて生きているかも人それぞれです。













▼こころのままに  直感で生きたい


小さい頃からやたらマイペースで、目立たないほうの性格でした。パンダが笹を食べるように、食べ物の趣味や暮らし方がおっとり自分ペースでした。しかしどこか移動したり行動することは好きでやたら外出したがりでした。

計画や予定を立てるのが苦手で、また、決まった時間に決まったことをするのも苦手なため、就職はせず登録制のアルバイトでその日ぐらしのような状態で暮らしていました。

たまに直感で行きたい場所が降りてくるせいもあり、それが不定期で予測がつかなかなっため、アルバイトは融通が利くよう前日や前々日などに予定を入れて働きに行くスタイルでした。経済的な安定よりも心の安定に重点を置いた生活を送っていました。

そんな状態でしたが、自分のやりたい事と生活を両立するためには一番良いやり方だと思い、なんとか頑張って暮らしていました。。そして、その都度直感で降りてくる場所、おもに自然を観に行ったり、興味のある所へ訪れたり、、生活費の殆どが交通費で消えている状態でした。

しかし、そのなかでもなんとか個展を開催する事が出来たり、登録制の仕事で100箇所以上のいろいろな所へ行けて色々な人に出会えたり、人はひとりひとり本当に違うことに気づくことができ、また、苦手だった"人と接すること"が楽になってきたりなど、色々な学びや気づきがありました。

次第に働くことも楽しくなり、仕事というより人に会うため、癒しや気分転換のため、お喋りをしに職場に行っているような状態になってきました。

そうして安心安定してきた頃、新しい展開が訪れました




▼クラウドファンディングのきっかけ


〜適当に引っ越すなら、一年間世界へ旅に出たい〜


今年になり、一人暮らしの引越しの更新をきっかけにどこに住むかと考えることとなりました。6年住んだ部屋を3度目の更新をするかどうかの選択です。

今住んでいる部屋は、油絵のアトリエとしてふさわしく、太陽の光と気持ちいい風が入る、一生懸命探して見つけた住まいでした。土地の気も合い、住居というよりもアトリエとして本当に最適で心休まる場所です。

しかし、最近その唯一の場所が以前と比べて気持ちが落ちつかなくなっていました。今年は引っ越しする事を考えましたが、どこも住みたい所が浮かばず、何処にも住みたいと思えず、実家に帰るとしてもテレビが苦手で具合が悪くなったりひとりの居場所が無いことなどで長期的には考えられず、現在住んでいる所の更新が一番安全だと思いながらも悩みました。。

そして考えた結果、ひらめいたのは適当に引っ越すなら一年間世界へ旅に出よう」でした。

 

現在住んでいる部屋は退去し、荷物だけ実家に送り、2019年は一年間世界へ旅に出る年にしたいと思っています。

(現在の住居は、11月末に退去。現在実家に身を寄せながら旅の準備をしています)


 

▼"想い"を外へ出したい

「世界を旅したい」と思っても、資金面では全く難しい状態でした。全面的に、経済的に広く助けをもとめるしかないと思い立ちました。

また「自分の"想い"をいろいろな人と分かち合いたい」「共有したい」という願いが湧いている事にも気づき、無名で社会貢献でもないですが、なにか行動に移したくクラウドファンディングに参加させていただきました。




 


▼このプロジェクトで実現したいこと


〜  世界を 一年間 旅したい 〜


漠然と頭に浮かんだこの願いは、正直自分でもよく分からないほどです。

いつもの、直感に従うなら、この行動をとりたいと思いました。

今、こころに浮かぶことは、まずニューヨークに行きたい、そこからどうするかは心に従って移動したいということです。

そこでわたしが出来るのは、いろいろな人との出会いを楽しみ、いろいろなものを感じ、絵として表現すること、この体験そのものをみなさんとシェアして分かち合うことだと思います。そして共有させていただくことが今のわたしの夢であり、目標なのだと思っております。


2019年 2月もしくは3月から2019年12月頃まで約一年間、まだ見ぬ世界へ旅に出たいと思っています。




これまでの活動

2015年9月  東京都文京区千駄木にて油画の個展

2017年3月 東京都台東区谷中にて油画の個展




資金の使い道

《目標金額の200万円》は、宿泊費と現地間の移動交通費、帰国時の渡航費として使わせていただきたいと思っております。

【期間 2019年2月もしくは3月〜2019年12月頃 まで】

(達成金額の早期振込を利用する場合は2月出発。利用しない場合は3月出発)

18万円/月  × 11ヶ月   198万円

 宿泊費 1日 約3000〜5000円×30日 

                9〜15万円/月  

*一日の宿泊費は地方によって安く出来るところは抑え、なるべく国から国への移動費に充て、自由に行動するための移動交通資金にさせていただきたいと思っております。

200万円は安全な寝床の確保と旅の移動資金が目的です。画材費は自己負担の予定です。また、帰国時の渡航費もご支援の中から使わせていただきたいと思っております。


【自己負担

画材費 作品輸送費 出国航空機代》

出発の際の日本から海外への渡航費(NY行き)、画材費、海外から日本への作品輸送費は自己負担を予定しています。画材はある程度日本から用意し、キャンバスや足りない絵の具なと必要なものをその都度現地で調達していく予定です。

現地で補填する分の画材費・作品輸送費合わせて40万円、日本からニューヨーク行きの片道航空券約10万円、合わせて50万円を自己負担でなんとか用意して行きます。画材費等ぎりぎりの予算ですが、現時点でこれが精一杯なので頑張ります!


[ 巡る道すじ   〜ノープラン 〜  ]

 最初にニューヨークへ渡り、そこから各地へと巡ります。最初に訪れる場所しか決まっていませんが、そこから行きたくなった場所へ活動報告としてご報告しながら、その都度移動していきたいと思っております。

2019年12月頃 帰国予定  (どの国から帰国するか未定。旅の途中で決定次第お知らせ致します!)



リターンについて

オリジナルグッズ

私の作品をもとにしたオリジナルグッズをたくさん作らせていただきました!

旅での手がきのお便りポストカード

機械が苦手で手書きの手紙や葉書が好きなので、旅先より、旅のようすのメッセージやイラストなど手描きのお葉書をお届けしたいと思っております。

絵画作品

油絵の作品や現地のモデルさんの紙の絵など、リターンでお送りする作品は「今回の旅で新しく制作した作品」です。リターンページの画像は過去の作品ですので参考イメージとしてご覧ください。また、質問等ございましたら是非お気軽にご相談ください!

想いを共有したいプロジェクト

〜"想い"を共有し、一緒に歩いていくプロジェクト〜として、FBライブ通話でお話しするコースを設定させていただきました。"想い"とは、「今、心のなかにあるモノ」です。夢や願いであったり希望であったり悩みであったり。。。2019年を「こころのまま」生きていく仲間になれたらいいな、と思っております。


絵のサポートのご支援

また、今回の目標資金の200万円を滞在費として設定していますが、画材費やリターン作品の輸送費の資金面でのサポートを是非お願いしたく、企業様やスポンサー様向けのコースを設定させていただきました。

画材費や作品輸送費は、苦しいながらも自己負担であらかじめ自分で準備して渡航しますが、現地での画材補充や作品輸送の際の費用など、自己負担の額が予想以上になってしまった場合や、作品をより多く自由に制作させていただけるための資金として、是非とも、みなさまのお力をお借りしたく、ご支援ご協力の程お願いできましたら嬉しい限りです。どうぞよろしくお願いいたします。




▼最後に


最後までお読みくださりありがとうございます。


 世界を一年間旅したい  

この願いを叶えたく、クラウドファンディングに参加させていただきました。

この願いは、行き当たりばったりのような、私の頭で考えても理由がわからない、むしろ考えて分からなくなっている次第であります。ですが、この直感に頼ること、それを信じてこころのままに生きていくことが、私にとっての調和でありバランスなのだと思っております。

この旅のなかで、様々な人、場所、空気、、いろいろな事を感じ、楽しみ、それを自分の表現でみなさんと共有していきたい。そんな願いを込めてクラウドファンディングに参加させていただきます!


「 こころのまま 」

みなさんと "たのしみながら" 生きていきたい

                                                   

                                                     酒井  智美



 


〜酒井 智美 さかいともみ 

プロフィール

1981年  福島県生まれ

2004年 東洋大学社会学部社会学科中退

2005年 御茶ノ水美術学院油画科にて一年間勉強

東洋大学2年在学時に突然、絵を描きたくなり独学で絵を始める。次第に絵を描く環境をもとめ芸大受験を試みるも失敗。その後、絵や自分のライフスタイルとの両立のためアルバイトをしながら現在まで絵を続ける。芸術は、描くだけでなく観ることも好きで、日本画、水墨画、彫刻、木造建築、陶器、自然、、、そして一人一人"そのひとそのもの"が芸術であると感じている。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください