富山湾の新鮮で美味しい有名な海の食材の、白エビ、ホタルイカ、ぶり、紅ズワイガニが食べれる場所と天然露 天温泉のある場所の近くで戦国時代の1585年8月に豊臣秀吉が相撲大会を開催した歴史的な地で民泊を開 設して多くの皆様に宿泊して頂き、富山の新鮮な魚と地酒と天然露天温泉を楽しんで頂きたいです!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
                           
皆様 こんにちは、初めまして富山県の中川と申します。

私は、富山県 射水市 太閤山 と言う所の閑静な住宅街にある自宅を

民泊用に改装して民泊を始めたいと思っております、部屋は4部屋で

キッチン、お風呂、サンルーム、洗濯機、洗面所、トイレを完備してい

ます。 これから 北陸 富山県を旅 したいと思われる皆様やビジネスで

利用したいと考えておられる皆様の為にも安価な宿としてサポートして

行けれる様、心やさしい安心安全快適そして便利な民泊をやりたいです。

皆様ごゆっくりとご覧になって行って下さい。



民泊用に改装したいと思っている建物です



詳細は、下記の写真画像をご覧下さい






民泊として活用したい建物の状況です





色々な人々と笑顔でふれあえる民泊にしたいです

民泊で皆さんの笑顔とふれあいたいです ( イメージ 画像 )



家屋内部の様子です

民泊用に改装したい部屋です 


全室 防音壁です





全室 エアコン 収納 あり 


浴室 (ユニットバス) と 脱衣室


台所キッチン お食事は自炊か外食でお願いします

冷蔵庫  炊飯器  電子レンジ  湯沸しポット


洗面所は、お湯出ます  洗濯 乾燥機


トイレは1階と2階にあります


サンルーム  窓は開閉式



交通アクセス と 近隣の観光地 見どころ


まず立地の詳細ですが、北陸新幹線の富山駅から電車とバス

を乗り継いで30分位、富山空港からですとタクシーで30分位です。

高速道路ですと北陸自動車道の小杉インターから5分位です。

民泊から富山湾のおいしい海の食材( ホタルイカ、白えび、ズワイガニ、

ブリ )等を食せる場所までバスで30分位で行けます。そして、温泉

( 天然露天温泉 )まで民泊から車で5分位で行けます。その他にも、

ます寿司や地酒が楽しめる場所までバスで30分位で行けます。


★ 下記の写真は、参考例としてのイメージ写真です、自己の撮影分と
  著作権フリーで商用使用OKの写真を引用掲載しております。



交通アクセス 北陸新幹線

北陸新幹線 東京駅から2時間8分 富山駅から30分



交通アクセス ANA 富山便

東京の羽田空港から1時間  富山空港から30分




近隣の周辺観光地


新湊 きっときと市場

新湊きっときと市場 バスで20分
ここに行けば富山湾の食材や海産物が何でも揃います



海王丸パーク と 新湊大橋


海王丸パーク と 新湊大橋 バスで15分
初代の海王丸と日本海側 最大級の斜張橋です
全長 3600 m

夜景ライトアップ




県民公園 太閤山ランド

県民公園  太閤山ランド バスで10分



太閤山ランド プール


太閤山ランド プール広場 夏休み中のみ営業






薬勝寺池公園

薬勝寺池公園 バスで5分
釣りが楽しめます


太閤山ランド ボート池


太閤山ランド ボート池



薬勝寺池公園 散歩道


薬勝寺池公園  散歩道




太閤山ランド JETタワー  (92m)


太閤山ランド JETタワー


交通アクセス 
射水市 コミュニテイーバス



北陸新幹線で富山駅下車して愛の風とやま鉄道に乗り換え

小杉駅で下車して南口で射水市 コミュニテイーバスに乗り換えて

最寄の太閤山公園でバスを下車して徒歩2分で到着です。



あいの風とやま鉄道 小杉駅の南口バスのりば で 乗車



射水市コミュニティーバス
射水市コミュニティーバス
200円で射水市内なら、どこでも行けます

バス停留所まで徒歩2分




所在地

民泊予定地の位置


富山県を代表する有名な観光地に遊びに行くにも近くて便利な立地

となっております。例えば県民公園の太閤山ランドまではバスで5分

位ですし、富山湾沿いの海王丸パークや日本海側最大級の新湊大

橋にきっときと市場までは、バスで20分位です。民泊には車の駐車

場が1台分しかありませんのでコミュニティバスを利用して頂ければ

射水市内でしたら何処でも200円で行く事が出来ます。そのバスの

り場までは、民泊から徒歩2分ですので便利です。最後に古き日本

の建築文化でもあるコテ絵通りやコテ絵体験ができるコテ絵記念館

が近くにありますし、当地は戦国武将の豊臣秀吉が1585年8月

(天正13年)に富山城を攻めに来た際に陣を置き兵士達の疲れを

癒す為に相撲大会を開催した地とされています。今では太閤山の地

名の由来となっております。 この様な土地でぜひとも民泊を開業した

いと思っていますので何卒よろしくお願い申し上げます。



天然露天温泉 太閤の湯

天然温泉 太閤の湯 (車で5分)
天然かけ流し 露天風呂 あり



▼このプロジェクトで実現したいこと
                  
富山の美味しい有名な海の食材と地酒と温泉を家庭的な

民泊に宿泊する事によって他県の方や海外の方にも

楽しく体感して欲しいです。



★ 下記の写真は、参考例としてのイメージ写真です、
  著作権フリーで商用使用OKの写真を引用掲載しております。



富山を代表する海の幸


富山湾鮨

鮮度が違う 富山湾 鮨


富山湾鮨

朝 取れたて 富山湾 鮨


富山湾鮨

富山湾 鮨


富山湾鮨

富山湾 鮨


白えび

富山湾の宝石 白えび


白えび

白エビ 刺身
口の中で溶けてしまいます


白エビのかき揚げ

道の駅 新湊の白エビのかき揚げ
B級グルメグランプリ優勝

白えびバーガー

道の駅 新湊 の 白えびバーガー


ほたるいか 刺身

ホタルイカの刺身
富山湾の珍味


ほたるいか 釜揚げ

ホタルイカの釜揚げ


ほたるいか 刺身

ホタルイカの刺身


ほたるいか 刺身

ほたるいか刺身
新鮮な身は富山でしか食べれない


紅ズワイガニ

紅ズワイガニ


新湊漁港の紅ズワイガニ

新湊漁港の紅ズワイガニ


氷見の寒ブリ

富山湾産 氷見の寒ブリ
身の締まりが違う



ブリ しゃぶ


ブリ しゃぶ


ブリの刺身

ブリの刺身


ブリの刺身

ブリの刺身


ブリの刺身

ブリの刺身


富山湾の幸 盛り合わせ

富山湾の幸 盛り合わせ


ほたるいか 刺身

ホタルイカの刺身


ぶり大根

ぶり大根


ぶり 昆布 じめ

ブリ昆布じめ


ぶり 昆布 じめ

ブリ昆布じめ


ます寿司

ます寿司
富山名産  駅弁で有名


富山 ブラック らーめん

富山ブラック らーめん
全国的に有名



富山の地酒

富山で人気の地酒と一緒に
富山湾の海の幸を堪能するのも最高です ・・・・



▼プロジェクトをやろうと思った理由
                  
富山のます寿司に白エビ,ホタルイカ,ぶり,ズワイガニは

全国的に美味しいと有名ですし車で5分の所に温泉も

有りますので自宅所在地の立地条件や周辺環境などと

豊臣秀吉が相撲大会を開催した地と言う事で歴史的にも

民泊を開設するのに好条件であると思えたのでやろう

と思いました。


戦国武将
豊臣秀吉

太閤山公園 すもう場
自宅から徒歩2分の所にあります
バス停留場あり


1585年 天正13年8月  富山の役


今から約430年程前に当時の富山城主の佐々成政を攻めに来た

豊臣秀吉(当時は羽柴秀吉)が現在の富山県射水市太閤山に陣を

置き約2万の兵の士気を高める為に相撲大会を開催したそうです、

当時、秀吉の地位が太閤であったので世間では秀吉の事を

太閤秀吉と呼ばれていた事から、今では、太閤山と言う地名の由来

にのみ当時の痕跡と歴史が伺えれます。なお、写真のすもう場と

秀吉とは何の関係もありません。



▼これまでの活動
                           
民泊の許可を取得する為には、まずは消防設備を設置し

なければなりませんので、消防署に民泊の申告と消防設備

会社に消防設備と工事費用の相談と見積金額を提出して

頂きました。
 
                            
▼資金の使い道
                            
自宅を民泊用に改装する為の費用です。

(消防設備設置工事)
消化器や無線連動火災報知機と取付工事費 82000円

防火防炎用ドアや防火用アコーデオンカーテン

と取付工事費 135000円




▼リターンについて
                          
A 民泊の宿泊券 1名様 ( 1泊分 3000円 )をご提供

B 民泊の宿泊券 1名様 ( 2泊分 6000円 )をご提供

C 民泊の宿泊券 1名様 ( 3泊分 9000円 )をご提供
D 民泊の宿泊券 1名様 ( 4泊分 12000円 )をご提供


★ 消防設備設置工事の完了後の詳細な日程スケジュールについての説明です
   消防設備設置工事の完了後に消防署の検査を受けます (1週間以内)
   消防署の検査に合格しましたら合格証明書を貰います
   次に県庁に提出する必要書類を揃えなければなりません  (1週間以内)
  
  県庁に提出しなければならない書類は以下の書類です
  1 届出書
  2 登記されていない事の証明書 (法務局)に取りに行く
  3 身分証明書 (市役所)に取りに行く
  4 誓約書
  5 住宅登記簿 (法務局)に取りに行く
  6 住宅の平面図 (建築業者)に取りに行く
  7 消防署の消防設備設置検査の合格証明書 (消防署)に取りに行く
  これらの必要書類を揃えたら 富山県庁に提出しに行きます
     次に県庁で提出書類の審査がありまして、その審査に合格すれば
  ようやく民泊の公の許可証が交付されまして、民泊として営業開業
  する事が出来ます。( 県庁の審査から合格までは1週間~1ヶ月程 )
  かかるそうです、ですので リターンのご宿泊が可能になるのは、
  2019年の3月の下旬~4月下旬位になると思うのですが、はっきり
  とした月日は県庁の審査の状況次第ですので、誠に申し訳ありませ
  んが、ここで明言する事は出来ませんが、なるべく早くご宿泊出来る
  様に努力したいと思います。また、その時々の状況が分かり次第、
  パトロンの皆様には、連絡と報告を密にして相談したいと思います。
  
  
  
 
▼最後に
                               
皆様の貴重なご賛同とご支援によって希望の資金が、

もし調達する事が出来て民泊が開業する事が出来ま

したなら、ぜひ皆様には当方に宿泊して頂きまして

民泊の近場での富山のおいしい食材や温泉を体感

堪能して頂きたいと思います。 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください