ただのフリマだけではない、誰かのストーリー、センス、思い出がこもった古着を他の人にゆずり、人と人、想いが繋がる、そんな場を提供したい。確かなセンスでセレクトされたお洋服たちにもう一度光を浴びせて、「もったいない」をなくし、私達と一緒にエシカルなファッションが主流になる社会を目指しませんか。

プロジェクト本文

▼わたしたちMODALAVAとは

ファッションを愛する人をオンラインとリアルでつなぐ

ファッションの二次流通プラットフォームを提供する会社です。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ファッションが好きがゆえに溜まっていく眠っている洋服たちを、必要としている誰かにゆずることでファッション業界の「もったいない」をなくしていきたい。

そして洋服を単なる「古着」としてではなく、誰かの想い出やセンスがつまった「ストーリーのあるファッション」として誰かに受け継ぐ。誰から買うかが大事な時代、そんな人と人のつながりを大事にしながら洋服を大事に着てくれる新しい行先も見つけられる、そんなハートフルなつながりをこのイベントで実現したいと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

フリマアプリなどが普及するなか、価格競争で売れ行きが決まり、そこに想いがあっても数枚の写真ではなかなか伝わらないもどかしさ。

本当はこんなスタイリングしたらすごくオシャレなのに。

本当はすごくこだわったデザインで一目ぼれして買ったのに。

ライフステージが変わったから手放すけど、妥協して売るか捨てるかしかない悲しさはファッション好きな人なら一度は感じたことあるはず。

そういう本当にファッションが好きなひとたちの想いがすべて詰まったかたちで洋服に次の持ち主を探してあげたい、そしてそれを欲しいと思う人が必ずいる。

そのふたつの架け橋になりたいと思ったのがこの企画を発案した理由でした。

▼イベント実施日

2018年12月15日(土)午後(時間未定)

場所:東京都 渋谷区近辺(会場未定)

※このプロジェクトは実施が決定しており、希望金額に達しても達しなくても上記日時で開催いたします。

▼これまでの活動

2度、東京で小規模な「お手紙付き」フリマイベントを行いました。

来場者と出品者の関わり、出品者同士のつながりを目のあたりにして、このような活動を定期的に続けてもっといろんな物語を生み出していきたいと心から感じています。

★paymo biz 様に先日のイベント取材をしていただきました!

取材記事はこちらから

▼資金の使い道

出品者が心地よくゆったりとした環境で商品をディスプレーし、お話しする場を設けられるよう、オシャレでより広い会場でイベントを行いたいと思っています。

そのためのスペースのレンタル代、そしてイベント運用費に、集まった資金を使わせていただきます。

▼リターンについて

リユース、リメークなどのエシカルファッションがテーマブランド様にも出店していただき、フリマ出品者、来場者に「エシカルファッション」というコンセプトを広めたい。

そんな思いもあるので、ぜひそういう価値観を共有するブランド様や一般のお客様にも参加して頂きたいと思い、様々なリターンをご用意しました。

① 協賛枠として弊社イベントやプラットフォームを使って露出ができる権利

② 「エシカルファッション」というテーマに共感するブランド様のポップアップショップが出店できる権利

③ フリマ出品ができる権利

③ お客様として一足早く入場料無料で来場できる権利

④ 私達と一緒に企画を進めるボランティア活動ができる権利  

 

▼最後に

小規模で始めた取り組みですが、どんどん規模を大きくして、ストーリーのつまったファッションを一緒に広めませんか。

国籍もバックグラウンドもバラバラのバラエティに富んだ個人が集まったユニークなチームです。

楽しく、一生懸命、好きなことをとことん追求しながらより良い社会に。

そんな価値観を共有できる方たちとの出会いを楽しみにしております!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください