契約者と呼ばれるリーダーをひとり選び、30枚のカードデッキを構築。3×5のマス目の上にユニットを整え、強力なフォースを装備、時にはストラテジーで相手を陥れ、戦況を操れ!あなたの選択が彼らの運命を導く、2人対戦用本格シミュレーションLCG

プロジェクト本文

この度は当プロジェクトページにご興味を持っていただきありがとうございます。

ShuffleGames代表の松尾と申します。普段はカードゲームとボードゲームを遊べる喫茶店「TableGameCafeShuffle(テーブルゲームカフェシャッフル)」を経営しております。


このプロジェクトは、当サークル作品『ディテイナー -Detainer- 第2版』を開発するため、皆様からのご支援を募るものとなります。


『ディテイナー-Detainer-』は、2人対戦用本格的シュミレーションLCG(リビングカードゲーム)。 

本製品1セットに全てのカードが収録されており、通常のTCG(トレーディングカードゲーム)のようにパックなどのランダムな入手手段でカードを集めずとも、遊べるものとなっています。

舞台は内乱の絶えないラグドレア王国。神の力とされる聖痕を持つ“天使-メッセンジャー-”となってしまった大切な者の為に、プレイヤーは“契約者-ディテイナー-”となり、戦場へと赴きます。


本作は、5人の契約者から1人を選び、30枚のデッキ(山札)を用意してゲームを開始します。

3×5マス目上にユニット(兵隊)を整え、フォース(装備)を与え、ストラテジー(作戦)を使って、相手のスティグマータ(聖痕)を3つブレイクした後、最後の一撃を与えると勝利できます。

最大の特徴として、『ほとんどのカードがコスト無しで使える!』ことです。
強いカードはデッキ構築に制限があるので、その時点で選別されます。イメージは数値のあるチェス。

詳しいルール解説はこちらの公式サイトからご覧ください。
※2020.1月現在、『ディテイナー-Detainer-第2版』サイトを製作中です。今回プロジェクトとはルールやデザインが一部異なる場合がございますのでご注意ください。


当プロジェクトでは、以下の3つを目標に活動資金を募っております。

①本作品『ディテイナー-Detainer-』をより多くの方に遊んでいただく為の制作資金

②拡張、次回作の為の資金

③本作品のイベントを定期的に開催する為の活動資金


本作品『ディテイナー-Detainer-』は去年のゲームマーケット大阪2019にて頒布し、多くの方に体験、ご購入いただきました。

※ゲームマーケット大阪2019出展時の様子。常に体験卓が稼働して盛り上がっていました。

しかしながら、実際に遊んでいただいた方々からのご意見、ご感想から、我々はまだこの作品を良い物に出来ると確証し、新プロジェクトを開始しました。
それが今回の『第2版』プロジェクトです。


初版のディテイナーは、ゲームバランスや戦略要素の高さなどを評価され、楽しんでいただいているのですが、その一方で「デッキを組むのが難しい」「勝ち方がわかりづらい」「カードの情報がわかりづらい」などのご意見をいただいていました。

さらに、この手のゲームではよくある「ルールやカードの効果処理が複雑」問題も抱えていましたが、バランス調整チームを中心にプレイテストを重ね、既存のカードのバランス調整から全体ルールの見直しを行いました。以前よりもルール、視覚情報などがわかりやすくなり、より爽快になっています! 

上記作業に加え、新カード制作にも着手しております。

第二版では、更に戦略のバリエーションを増やすカードや、デッキ事故を起こしづらくなるような潤滑油のようなカードが増える予定です。※上記画像の「ゴールドマーセナリO」のようなものが増えます。



・ゲームマーケット大阪2019にて初版を頒布しました。

・初版を用いた公認大会を複数回開催しました。


◆制作メンバー

キャラクターデザイン / 田中 梓 Azusa Tanaka HP:https://azusa-tanaka.com/  Twitter:https://twitter.com/azusa_tanaka

キャラクター原案 / ベイダー Twitter:https://twitter.com/rihitoyone108

カードデザイン、統括 / 松尾健大 ますたぁ HP:https://tablegamecafeshuffle.jimdo.com/ Twitter:https://twitter.com/ShuffleMst 

広報 / Nakashii Twitter:https://twitter.com/kaobure132

テストプレイ / Detainerプロジェクト バランス調整チーム数名、TableGameCafeShuffleのお客様方


◆製品情報
ジャンル :2人対戦用LCG(リビングカードゲーム)
プレイ人数:2人
プレイ時間:20~30分
■内容物
ゲーム用カード:134枚
プレイシート:2枚
説明書:1枚


・本製品『ディテイナー-Detainer-第2版』×1セット+プロモーションカード1枚(全5種からランダム)

・本製品『ディテイナー-Detainer-第2版』×2セット+プロモーションカード2枚(全5種からランダム)


・本製品『ディテイナー-Detainer-第2版』×1セット+プロモーションカード5種セット


・本製品『ディテイナー-Detainer-第2版』×1セット+プロモーションカード5種セット+製作者ノウハウティーチング(ボドゲ制作や黒字経営などの相談を1回30分×3回まで)

※全てのリターンには送料が含まれております。

『作るなら今しか無い』そう思ったのです。


このゲームの構想自体は実は5年以上前からありました。

その頃は様々なTCG(トレーディングカードゲーム)が次々と生まれては消えを繰り返した時期でした。

良いゲーム・作品がたくさんありましたが、急速に流れるブームについていけず衰退しました。

当時からTCGショップで働いていた私は、それを直に見てきました。


ここ数年のDCG(デジタルカードゲーム)の誕生はカードゲームというものに触れる人こそ増えたのかもしれませんが、一部のゲームを除き、多くのTCGプレイヤーが離反し、TCGの衰退に拍車をかけました。

『時代が進んでデジタルになったのだから、これがこれからのカードゲームのあるべき姿なのだ』と受け入れるようにしてきましたが、対戦相手の感情が伝わってこないDCGは、私が思い描いたカードゲームの理想の姿ではありませんでした。

最近ではTCGは金銭的な部分(つまりはレア度)で取り上げられ、骨董品扱いされ、そういうものだと見られることも増えました。


TCGは“ゲーム”です。

『ここが弱かった』『もっとこういう戦術がしたい』『こんなカードがあればいいのに』

スクラップ&ビルドが容易で、1枚たりとも無駄なカードが存在しないのが理想です。

実際に顔を合わせたプレイヤー同士が試行錯誤し、デザイナーの意図を超えたコンボやカードの使い方で、より魅力的になっていく他では表現できない遊びです。


『Detainer』をTCGではなくLCG(リビングカードゲーム)という形にしたのは、金銭的価値ではなくゲームとしての価値を追求したい。

そして、私のように考えるユーザーの理想を取り入れたものを作っていきたいと思ったからです。

ひとりでも多くの方に触れていただき、すべてのカードに命を吹き込みたいのです。

そして誰よりも私がそんなゲームをプレイしたい。

そんな想いからこのゲームは製作されていることがここから伝われば、それほど幸せなことはありません。


クラウドファンディングにご協力いただいた皆様含め、『Detainer』に触れていただいた全ての方によって

創られていくゲームになることを祈っています。


Shuffle Games

松尾 健大

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください