大型新人アーティスト『little-Kay(リトル・ケイ)』のデビュー1stシングル制作に向け、その資金を募っております。目指すは日本の紅白だけでなく、米国グラミー賞受賞を狙います!(本気です!!)どうぞ、皆様のお力で大きな夢を叶えてください!!!!!

プロジェクト本文

初めまして、『little-Kay(リトル・ケイ)』のプロデュース、運営を行なっておりますナカムラヒロシと申します。この度は本ページを閲覧頂きありがとうございます! どうか、私どもの夢を叶えてください!よろしくお願い申し上げます。 中村 寛


▼このプロジェクトで実現したいこと

本プロジェクトでは、基本的には「little-Kay(リトル・ケイ)」のデビューシングルCDの制作です。デザイン制作から、CDのプレスまで、そして初期のプロモーションを行うことです。 しかし、タイトルにも掲げておりますが、ただ、CDデビューをするだけで終わるのではなく、数々の実績を積み、日本の紅白歌合戦だけではなく、世界へ羽ばたき、グラミー賞のノミネート、そして受賞までを狙いに定めております!


〜little-Kay(リトル・ケイ)〜

 9歳の頃から歌うことに強く快感を覚え、14歳からステージでカバー曲を歌う。 コンポーザー/プロディーサーである『Hiroshi Nakamura』によるデビュー曲「It's a beautiful lonely guy」は、同氏の意図により、レコーディング直前に同曲デモおよび歌詞を彼女に聴かせ、プリプロを行わず、わずか30分間で歌の収録を終える。たった3テイクで歌い上げた逸話は驚きを隠せない。



▼これまでの活動

これまでは一切公には姿を出さず、レコーディングのみ行って参りました。CDデビューを2019年7月10日に予定しており、2月よりライブやメディア出演等、公にお披露目して行こうと思います!今は謎の存在です(笑)



▼資金の使い道

 *アー写の作成(現在は仮)

 *CDデザインの作成

 *CDのプレス(当初は1,000枚程度)

 *デビュー曲のミュージックビデオ制作

 *プロモーションツール(フライヤーなど)の作成

 *レコ発ツアー費用


▼リターンについて

ご支援者の皆さまへのお返し(リターン)につきまして、私なりに、一生懸命考えました。お気持ちへのお返しになるのか?不安に思うこともありますが、誠意を尽くし、下記内容でリターンさせていただきます。


⭐︎2,000円-

・little-Kayサイン付き お礼のメッセージ

・完成したデビューCDシングル



⭐︎5,000円-

・little-Kayサイン付き お礼のメッセージ

・完成したデビューCDシングル

・特典 ミュージックビデオのDVD-R



⭐︎10,000円-

・little-Kayサイン付き お礼のメッセージ

・完成したデビューCDシングル

・特典 ミュージックビデオのDVD-R

・StudioSoupホームページに支援者さまのお名前を掲載(本プロジェクトページ)
※個人名、ペンネーム、法人名など、掲載方式は支援者さまの任意となります
※掲載名に支援者さまの任意のページ(HP、SNS、ブログ等)をリンク可とします

※記載して欲しいお名前を備考欄に記入してください。
※希望のお名前が無い場合、公序良俗に反する場合、
当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。



⭐︎20,000円-

・little-Kayサイン付き お礼のメッセージ

・完成したデビューCDシングル

・特典 ミュージックビデオのDVD-R

・完成したCD及びStudioSoupホームページに、支援者様のアルバム感想文を掲載します
※CDジャケットの印刷前に、収録サンプルCD-Rをお渡しします
※個人名、ペンネーム、法人名など、掲載方式は支援者さまの任意となります
※掲載名に支援者さまの任意のページ(HP、SNS、ブログ等)をリンク可とします(ホームページのみ)

※記載して欲しいお名前を備考欄に記入してください。
※希望のお名前が無い場合、公序良俗に反する場合、
当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。



⭐︎50,000円-

・little-Kayサイン付き お礼のメッセージ

・完成したデビューCDシングル

・特典 ミュージックビデオのDVD-R

・StudioSoupの永久名誉会員として登録、StudioSoupホームページに掲載
 ※CD内に名誉会員として掲載させて頂きます

※記載して欲しいお名前を備考欄に記入してください。
※希望のお名前が無い場合、公序良俗に反する場合、
当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。



▼最後に

この度は本プロジェクトにつきまして、長文を読んでいただき有難うございました。
本プロジェクトは、ご支援金額が目標金額に到達しない場合でも、プロジェクトは実施いたします。 しかし、ご支援いただいた資金が多いほど、夢に一歩近づきます。皆さま方、どうか厚いご支援をいただき、私どもの『夢』を叶えさせてください。一生懸命がんばる所存でございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

                     ー 中村 寛(StudioSoup代表)ー

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください