「ミュージカル界の未来のために、若手俳優の発展の場を創りたい!」そんな想いで、プロジェクトを始めました。「いつの世も時代は若い人が作る。」ということで、これからのミュージカル界を担っていく若手の活躍の場を増やしたいです!!一緒に未来を作りませんか?ご支援よろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして!起案者の清水裕明です!

現在は、俳優/ボイストレーナー/演出家/プロデューサーその他諸々に加えて、Musical Currentという団体で若手ミュージカル俳優を対象としたイベントをいくつか製作しています。

色々やってるけど何屋なの?と突っ込まれることが多い僕ですが、実は「ミュージカル界を応援したい」という想いが全ての活動にあるんです。

今回は、若手ミュージカル俳優を応援したくプロジェクトを立ち上げました!!



▼「若手ミュージカル俳優を応援したい。」その想いについて

①なぜ若手ミュージカル俳優を応援したいのか?

自分がミュージカル俳優としてデビューさせていただいて以来10数年、色々な事がありました。

学生ミュージカル団体seiren musical projectを立ち上げ、学生団体として日本で初めて海外から上演権を購入して上演したり。

その調子でプロになってからもプロデュースをしたら公演が大赤字になり関係者に多大なご迷惑をおかけしたり。

(seiren musical project27th公演 greaseより)

と、良い時期悪い時期ありながら、多くの人の支えでこれまでやってこれました。


ですが頭の中は「どうしたら売れるか?どうやって稼ぐか?」で、自分の事ばかり。

それに気付いた時はとにかく恥ずかしさで一杯になりました。。。


そこで、じゃあ誰かの為に出来ることは何だろう?と考えた時

「ご縁を繋ぐ」という答えに行き着いたんです。


若手俳優が舞台でソロを持たせてもらえる機会はそう多くありません。

昔から「100回の練習より1回の本番」という言葉がありますが

若手にはこの成長に大事な1回の本番の数が、圧倒的に少ないんです。

「未来を作る若手に現場が少ない。」

これはものすごい勿体無いですよね。


僕達が運営するイベントを通して、若手の交流が活性化すれば、

才能が切磋琢磨されさらに輝くかもしれない。そう思うとワクワクが止まりません。


『いつの世も時代は若い人が作る』

当たり前ですが、未来を担うのは常に若手と呼ばれる存在です。


フィギュアスケートの羽生結弦さん然り、一人のスターは社会を動かします。

多くの人が若手を応援する事は、あの宝塚の様に新しいスターを生み出しますから

これからのミュージカル界が、いえ日本がもっと素敵になるでしょう。


これが僕達が若手を応援する理由です。





②なぜアイランドソングを上演したいのか

なるべく出演者達の個性も出せ、作品としても調和がとれている作品である必要があります。
そこで、上記の条件を満たしている「ISLAND SONG」を上演することにしました。


③今後どうしていきたいか

この作品のために多くの方にご協力いただいてますが、十分な金額がお支払いできず、心苦しく感じております。
そこで、皆さんのお力をお借りしたいのです。


ここでぶっちゃけてしまいますが、

巷で3、4000円で作られているミュージカル作品に儲けはほとんどありません。

儲けがないどころか、各スタッフが善意でコストを抑えようとして、無理をしてくれた結果成り立っているこの現状を非常に心苦しく感じています。


ですので、今回みなさんからいただくお金は、主に

①関係者に相当な報酬をお支払いするため

②今後の活動コストを下げるため

に使用する予定です。


もし応援したいけど、金銭的に無理だーと言う方がいる事と思います。

そういう方はどうかこのプロジェクトのシェアをお願いします。

この企画が一人でも多くの方の目に触れることだけでも、ものすごい応援です。

ミュージカルラバーも、そうでない方も、日本の明るい未来のために応援してください。

よろしくお願いします!!


「公演詳細」

「ISLAND SONG」

日程: 2/7(木)19:00 SUN

            2/8(金)19:00 MOON

            2/9(土)13:30 MOON  

                        18:00 SUN

            2/10(日) 13:30 SUN

                          18:00 MOON

会場: 吉祥寺STAR PINE'S CAFE


料金: 一般¥5000 / 学生¥4000

           (+1ドリンクオーダー)

CAST:

                        Sun              Moon

ジョーダン      町屋美咲       岩田レイ

カロライン      鈴木美緒       マーシャルクレア風見

ショーシャナ   藤野りさ       岩波椋夏

モーガン          多田さくら    石井千賀

テイラー          松浪由乃       田中葉奈アレクシス

タルーア          小口響郁       小口響郁

ワレンディア   五ノ井沙織    五ノ井沙織

ウィル             養田陸矢        田川景一

クーパー          田川景一        矢内康洋

ストッシュ       辻雄飛           辻雄飛


BAND: 中山彰太(Guitar)久田菜美(Piano)山上玲生(Bass) やまだはるな (Drums) 冨田千晴(Cello)


作詞: Sam Carner

作曲: Derek Gregor

脚本: Sam Carner, Derek Gregor, Marlo Hunter


演出: 杉浦奎介

翻訳・訳詞: 西村淳

音楽監督: 中山彰太

宣伝美術: 岡崎広海

制作: Musical Current


--------応援メッセージ-------------

ミュージカル業界からも応援メッセージをいただいてますので、よろしければこちらもご覧ください!

田村良太さん

僕は『CALLBACK!!』にMCとして参加させていただいて、若いエネルギーと情熱に何度も心を打たれました。


今回はそこで結果を出した方々が集まって公演を行うということで、素晴らしい物になる予感しかしません。

きっと作品的な感動と、人の成長や人生の1ページを見る感動の両方が味わえるんだろうなぁ…

これは応援したくなりますね!


松原凜子さん

私は「CALLBACK!!」と「ISLAND SONG」を応援しています。

応援と言っても私に出来ることは、観に行くことや、SNSで拡散し1人でも多くの方がこの企画に興味を持って下さるように働き掛けることくらいでしたが、この度クラウドファウンディングに向けて、応援メッセージを書かせて頂けることに心から感謝申し上げます。

私はこのイベントの企画者の皆さんがただ一心に「若者にチャンスを!」という気持ちで動いている事に感動し、実際に足を運ぶと打算無しに全力でパフォーマンスをする出演者に心打たれました。

歴代の優勝者とオーディションを勝ち抜いたメンバーで創る「ISLAND SONG」は熱いパワーで溢れたものになるに違いありません。今から楽しみで仕方がありません。この舞台を経て出演者の皆さんがより高く羽ばたけますように!

クラウドファンディングは応援する気持ちを1番シンプルに届ける事が出来るシステムだと思います。

出演者やスタッフの皆さんがより良い仕事をする為に、資金は無くてはならないものです。皆様、是非一緒に応援しませんか?


▼これまでの活動

Musical Currentという団体について

「若者を中心にミュージカルを活性化させたい!」というテーマの元

Musical Currentは、20184月に設立しました。

2つのイベントを中心に活動しています。

 

①  CALLBACK!!

25歳以下の若手ミュージカル俳優による、オーディション形式のライブです。

審査で選ばれた8人の俳優が、一人2曲ずつ、審査員とお客さんの前で披露します。

お客さんも審査員となり、優勝者には賞金、その他に加え’ISLAND SONG’の出演権が贈られます。

 

過去5回開催しまして、300名近くのお客様にご来場いただくことができました、、!

このライブを経て、若手俳優が横の繋がりをつくり、今後の活動に活かしてほしいと思っています。また、審査員のコメントを聞いて、観に来てくださるミュージカル俳優志望のお客様にも勉強の場になれば、という想いで開催しております。

 

出演者の方からは、「審査員の方から直接フィードバックをいただくことが出来て、なかなかない経験ができた。」「同世代のパフォーマンスを見て、刺激を受けた。自分も頑張ろう、と思えた。」という声をいただき、少しでも若手ミュージカル俳優がプロとして羽ばたく手助けになっていたらと、とても嬉しくなりました。

 


②  学生ミュージカルガチバトルライブ

学生ミュージカル団体を集めて、ロック縛り、デュエットなどテーマを決めて投票形式でライブを行っています。年度末には、決勝戦も企画しています。

 

過去には、

洗足学園音楽大学vs.桐朋学園藝術短期大学

昭和音楽大学vs.藝大ミュージカルエクスプレス

日本大学芸術学部vs.早稲田大学Seiren Musical Project

などなどの対決を行ってきました。



▼最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。先述の通り、これからのミュージカル界を担っていく若手を輝かせる場所を作りたい!!

若手の才能が集まって、切磋琢磨できる場ができれば、ミュージカル界が!

さらには社会が明るくなります!!


その為に皆さまのご協力が必要です。

どうかミュージカル界の未来のためにご支援よろしくお願いいたします。

▼お問い合わせ

メールアドレス:callback.musical@gmail.com


▼FAQ

Q.見学の場所はどこですか?日時は選べますか?

都内某所になります。申し込みしてくださった方に直接ご連絡差し上げます。

日時も、こちらが提案する候補日の中からお選びいただく形になります。(候補日が合わなかったら、応相談になります。)


Q.チケットはどこでもらえますか?

当日、会場でお渡し致します。受付でお名前をお伝え下さい。


Q.チケットの日時指定はどうしたらいいですか?

ご支援の際に、希望日時を備考欄にご記入ください。


Q.クラウドファンディングのチケットを応援したい役者さん扱いにできますか?

はい、備考にてお申し出ください。こちらでカウントさせていただきます。


Q.予算開示できますか?

現在、検討中です。


Q.赤字予算で組む理由と、赤字の場合の削減部門は?

黒字予算で組んでおります。

赤字の場合は、組織で補填するので削減部門は考えておりません。


Q.チケット代を下げる理由は?

採算を取れる範囲で、出来るだけ多くの人、特に学生など若い人に観てほしいためです。


Q.「若手」は、この場合、どんな意味ですか?

25歳以下になります。


Q.なぜ赤字で頑張るんですか?

黒字予算で組んでおります。


黒字予算で組んでクラウドファンディングをさせていただく理由は、今後の活動資金のため行っております。また、クラウドファンディングをすることにより、活動の認知度も高まるため、その認知度を今後の活動にも活かしていけたらと考えているためです

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください