2019年夏、東京で上演予定のDULL-COLORED POP福島三部作。「ぜひ大阪にも」というお声を多数頂き、我々としても是非! …という思いがありますが、総数40名を超える大所帯。旅費・宿泊費だけでも膨大に。しかし、諦めきれない! 大阪公演を実現したい! そこでクラウドファンディングを行います。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

2019年夏、東京で上演予定のDULL-COLORED POP福島三部作。「ぜひ大阪にも呼んで欲しい」というお声を多数頂いており、我々としても是非! ……という、思いはあります。第1部『1961年:夜に昇る太陽』で描いた通り、震災と福島原発事故は日本全体の問題であり、東京と地方の関係を問うものだからです。

 しかし、3部作という大作であり、総出演者・スタッフ数は40名を超える大所帯。旅費・宿泊費だけでも膨大になり、公演を行うのが現実的でない状況です。

 しかし、諦めきれない! 何とか大阪公演を実現したい! そこでクラウドファンディングを行うことにしました。不足分の70万円にご支援が達した場合、大阪公演を行います。関西のお客様にとっても、東京まで観に来る旅費より安い支援額で公演を呼ぶことができればWin-winの関係になれるはず。クラウドファンディング特典も多数ご用意しましたので、是非ご支援よろしくお願い致します!


▼このプロジェクトで実現したいこと

 DULL-COLORED POP福島3部作『3部作一挙上演』の、大阪公演の実現

(2019年8月末から9月上旬にかけて、なんば付近の劇場にて3日間連続上演)


▼プロジェクトをやろうと思った理由

・福島と原発の半世紀に渡る歴史を描く3部作は、劇団の代表作となります。

 ぜひ関西のお客様に観て頂きたい。

・原発・震災は福島や東京だけの問題ではない。関西のお客様にも是非伝えたい。

・3部作ゆえに登場人物数が膨大で、チケット収入だけでは旅費・宿泊費が賄えない。


▼これまでの活動

・2016年7月取材開始。書籍・新聞など資料調査に加え100名を超す人々に現地取材を行う。

・2018年7月、「第1部先行上演」として福島公演・東京公演を行い、全日程完売・満員。

・2019年7月~9月にかけて「3部作連続上演」として福島・東京・大阪公演を企画中。


▼資金の使い道

全額を大阪公演の補填に用います。

・出演者・スタッフらの旅費・宿泊費

・機材・美術の輸送や関西版チラシの作成など、大阪公演に関わる諸費用

特に出演者・スタッフを合わせただけで40名にもなる大所帯ですゆえ、旅費・宿泊費の問題が深刻です。ご理解とご支援をよろしくお願い致します。


▼リターンについて

2018年の東京公演は全席完売・当日券もとれない人気公演でしたので、今回、リターンの柱にまず「優先予約権」を置きました。ご支援頂いた方々にだけ向けた先行予約を行いますので、必ず公演をご覧頂けます。

 また、3部作全体の取材・執筆・公演準備に対する支援を募った以前のクラウドファンディング(https://camp-fire.jp/projects/view/30651)のリターン内容と足並みを揃え、単なる「支援」ではなく「参加」「体験」「共創」となるような様々なリターンをご用意しております。


【5,000円・きほんコース】

「メルマガ」……メールマガジンで、取材・創作過程を定期報告!

「優先予約権」……一般予約が始まる前に先行予約可能! 必ずご覧頂けます。


【10,000円・おもいでコース】

「メルマガ」「優先予約権」

「ノベルティ各種」……記念デザインチケット・上演台本・舞台写真プレゼント


【30,000円・がっつり参加コース】

「メルマガ」「優先予約権」「ノベルティ各種」

「クレジット掲載」……チラシ・Web・当パンなどにクレジット掲載

「稽古場フリーパス」……稽古場見学いつでも自由! フリーパス配布(東京での稽古となります。交通費、滞在費は自己負担でお願いいたします。)


【50,000円・もはや関係者コース】

「メルマガ」「優先予約権」「ノベルティ各種」「クレジット掲載」「稽古場フリーパス」

「DVDプレゼント」……非売品の公演DVDをプレゼント!

「打ち上げご招待」……大阪公演の打ち上げにご招待!(公演終了後、なんば付近の劇場周辺にて。交通費、滞在費は自己負担でお願いいたします。)

「大入り袋」……公演終了後、演劇の恒例である大入り袋プレゼント! ご指名いただいた出演者からのサイン入り。


※いずれのコースにも公演鑑賞チケットは含まれません。別途ご予約・お買い求め下さい。

▼最後に

今回のファンディングは、ご支援が目標額に達した場合には大阪公演を行い、達しなかった場合には全額をお返しする「オール・オア・ナッシング形式」を採用しています。お客様に損をさせることは一切ございません。

 たくさんの皆様からのご支援を心からお待ちしております。そして、大阪公演が実現できますよう……。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください