プロジェクト本文

90年代のNY、ヒップホップのゴールデンエイジと呼ばれるその渦の中、伝説のラッパーやアーティストを間近で捉えていたフォトグラファーAtsukoTanakaが、日本初となる写真展を開催します!

1

▼ご挨拶

皆様、初めまして。フォトグラファーのAtsuko Tanakaです。
1991年に渡米し、95年にニューヨークへ移ってから約15年間に渡り、ヒップホップシーンを中心に様々なアーティスト達のポートレートを数多く捉えてきました。2011年に帰国し、日本では初となる写真展を開催するにあたり、皆様にご支援を頂きたくCAMPFIREに投稿致しました。

2
▲伝説のグループRun DMC、今は亡きJam Master Jayの姿も。当時たくさんのライブなどが行われたTrampsにて。

作品やプロフィールなどはこちらをご覧下さい。
http://www.atsukotanaka.com

▼ヒップホップに恋して

高校の頃からラップやR&B、ニュージャックスイングなどが好きで聴いていましたが、アメリカに住んでから更にヒップホップにはまり、ファッションやライフスタイルなどでもその影響を多大に受けるようになりました。カリフォルニアの大学在学中に友人を通して写真の楽しさを知り、それまで全く興味のなかった写真を一から学ぶことに。その頃の私が撮りたいモデルはブラックの人々のみだったので、よくロスのクラブなどに出かけては友達を作って、モデルになってもらっていました。

3_1

3_2
▲学生の頃に撮った作品

その頃、90年代前半はまさにヒップホップ全盛期。MTVの人気番組だった「Yo! MTV Raps」でお気に入りのミュージックビデオを録画しては、毎日それを繰り返し見て過ごすほど、ヒップホップに夢中でした。

3_3

クラブもとても盛り上がっていて、あの頃の曲は今聴いても色褪せない名曲ばかりだと思います。中でもA Tribe Called Questはセンスが良くて、大好きなグループでした。


▲A Tribe Called Quest-Award Tour

The Sourceなどの雑誌を見て「私も大好きなアーティスト達を撮りたい!」と思うようになり、情熱を胸にヒップホップ発祥の地であるニューヨークへと移りました。出版社などにブックを持って売り込みに回り、その結果得たチャンスがBeat Downというヒップホップの雑誌での仕事でした。

3_4
▲撮影した写真が表紙として使用された号

必然の出会いと情熱で得たキャリアのスタート。以降、本当に沢山のアーティストの撮影をさせて頂きました。

3_5
▲メソッドマン&レッドマン

3_6
▲ロスのビーチにて。写真手前はデビュー前のThe Black Eyed PeasのTaboo。

3_7
▲渋くてクールなラッパーT.Iの撮影風景。

とても光栄な事に、ブラックカルチャーを撮り続けた事を評価して頂き、ニューズウィーク日本版で「世界が尊敬する日本人100」の一人にも選出されました。

3_8
▲ニューズウィーク日本版2006年10/18号

▼ヒップホップの黄金時代

ゴールデンエイジと呼ばれる80年代後半から90年代のヒップホップシーンは、オリジナリティーを持った個性派アーティストが多く、純粋に心から音楽やカルチャーが好きで、自分たちの感じることをそれぞれが上手く表現していたように思います。そんな中、段々とヒップホップがコマーシャル化していく折に、対立や抗争も増えて、銃撃によって亡くなったラッパーも沢山いました。そんな悲劇が起きてしまうほどにヒップホップが隆盛を誇った時代であったのかもしれません。色々な意味で素晴らしき時代に彼らと出会えた事、そして自分の大好きなアーティスト達の貴重な瞬間を捉えられた事を改めて思い返すと、本当にラッキーだったのだと思います。

4_1

4_2
▲ノートリアスB.I.Gが銃撃を受け亡くなった後、彼へのトリビュート曲として創られた“I’ll be missing you”のミュージックビデオ撮影時の様子。

▼90年代のヒップホップを体感して欲しい

帰国して数年過ぎた現在、当時撮った作品を見返してみると、写真を通して紛れもなくリアルだった90年代のヒップホップシーンが蘇ってくるようです。惜しくも若くして亡くなってしまったBiggieやLeft Eye、今ではスーパースターになっているJay-Zの若き日の姿も…

5_1 5_2
▲(左)人気グループ、TLCのメンバーだったLeft Eyeと(右)音楽だけでなくビジネスでもその才能を発揮しているJay-Z。彼はビヨンセの旦那様でもある。

大好きなラッパーやアーティストたちの当時の姿や輝きを、沢山の方にご覧になっていただける場を設けたいと思いました。ヒップホップ好きな方にはもちろん、たくさんの方々に見て知って、あの頃の空気感や音楽を体感して頂きたい、そして撮影時のエピソードなども含め、自分の夢を形に出来たことの嬉しさをシェア出来ればと、この写真展を企画致しました。

■写真展開催日程・会場■

開催期間:2014/9/26(金)〜2014/10/24(金)
会場:SUZU CAFÉ神宮前
http://www.completecircle.co.jp/suzu_jingumae/
営業時間 11:00-24:00

9_1 9_2
▲SUZU CAFÉ 神宮前

◆会場は原宿と渋谷の中間にあるCafé&Restaurantです。
お店の通常営業時間内に、ご飲食を楽しみながらゆっくりとご覧頂けます。
◆入場料無料。
※CAFÉ営業しているお店ですので1ドリンクオーダーをお願い致します。

■写真の展示だけでなく、音楽やアートも愉しめるようなイベントも企画しています■

(1)Hip Hop好きな人にはたまらないラッパーやアーティストのポートレートを展示します。皆さんの中には「この人誰?」と思う方も沢山いらっしゃるかと思います。そこで各アーティストのバックグラウンドが分かる様な仕組みを展示に取り入れます。

(2)素晴らしいDJをお招きし、懐かしい90年代のヒップホップ/R&B/ソウル/ファンクなどの良き音楽を聴きながら作品を楽しめるようなオープニングイベントを開催します。

6

【New York Before Zeros-The Golden Age Of Hip Hop】
テーマ:90年代。あの頃がリアルだった大人たち。あの頃に憧れる若者たち。
共感し、鮮度の高い感覚を産みだす懐かしくも新しい夜。
2014/9/26(金)
open 20:00 close 24:00(予定)
@SUZU CAFÉ神宮前
Dress code: 90’s Fashion
DJs: DJ KENTA (http://people.kinginc.co.jp/djkenta/)
DJ Kou (http://www.circusdjs.com/circusdjsprofile/djkou/)
And more…
Live : 後日発表致します。

(3)既存の写真を展示するだけでなく、フラワーアーティストのマミ山本さんとコラボレーションして、新しい写真の表現の仕方も追求していきます。オープニングパーティーでは私の作品に生花を装飾して頂き、その写真に刻まれた過去の瞬間を蘇らせるようなユニークなライブパフォーマンスを行います。私自身、どんな作品に仕上がるのかとても楽しみです!!

8_1 8_2

8_3 8_4 マミ山本Profileはこちらをご覧下さい。
http://anela.jp/

開催期間中にできるだけ沢山の方々にお楽しみ頂けるように、今後も企画を考えて参ります。

▼資金の使い道

皆様に頂いた資金は以下の項目に使用させて頂きます。
◆写真展に関わる制作費(プリント代、額装代、写真スキャニング代など)
◆展示に必要な照明や機材等のレンタル料(1ヶ月分)
◆オープニングイベント等にご出演して頂くDJ(出演者)への謝礼等、イベント開催費用の一部。

▼リターン内容

皆様へのリターンは以下内容になります。ご支援のほど、よろしくお願い致します。

500円
・お礼のメール

2000円
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送します。

10
▲ポストカードのイメージ。(Nas/Jay-Z/Biggie Tribute)

5000円
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送します。
・Atsuko Tanakaの作品を使ったオリジナルネームタグをお送りします。

11
▲こちらの作品が背面にプリントされます。

10,000円
【type A】*40名様まで
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送、又はパーティーにお越しの方には会場でお渡します。
・9/26開催のオープニングパーティーにご招待します。

10,000円
【type B】*30名様まで
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送します。
・Atsuko TanakaのNY風景作品オリジナルプリント(六つ切りサイズ203×254)をフレーム付きでお送りします。

13_1 13_2
▲【A】Empire State Building 【B】Brooklyn Bridge

【A】【B】からお一つお選びください。(A、B各15名様まで)
※こちらの作品をフレームに入れてお送りします。
※ご支援頂いた順にお選び頂きます。

20,000円 *20名様まで
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送、又はパーティーにお越しの方には会場でお渡します。
・オープニングパーティーにご招待します。
・Winiche&Co. (http://winiche.com) とAtsukoTanakaのコラボレーションフォトTシャツをお送りします。
※サイズはS,M,Lをご用意しておりますのでお選びください。
※郵送も可能ですが、パーティーにお越しの方には会場でお渡しします。

14
▲限定フォトTシャツイメージ(Run-DMC)。Atsuko Tanaka Flavor T-shirtの缶に入っています。今回のプロジェクトパトロン様の為の限定品です。(非売品)

30,000円 *5名様まで
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送、又はパーティーにお越しの方には会場でお渡します。
・オープニングパーティーへご招待します。
・展示してある作品のうちA3サイズ木製パネルの作品の中から、お好きなものを一点お送りします。

15
▲パネルのイメージであり、作品ではありません。

※ご支援頂いた順番にお選び頂きます。ご来場時にお選び頂き、作品番号をご連絡頂くか、写真展開催中に限定公開のページにて作品を掲載しますので、その中からお選び下さい。
※写真展終了後にお送り致します。

50,000円
いずれかからお選びください。

【type A】*2名様まで
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送、又はパーティーにお越しの方には会場でお渡します。
・オープニングパーティーへご招待します。
・写真展会場にてAtsuko Tanakaがポートレート撮影いたします。
※写真展最終日(10/24)に会場にて撮影の予定ですので、お越し頂ける方に限らせて頂きます。恐れ入りますが会場迄の交通費はご負担下さい。

16_1 16_2
▲ポートレート撮影風景イメージ。(左)アリシア・キーズ、(右)レオナルド・ディカプリオ&マーティンスコセッシ監督。

【type B】*3名様まで
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送、又はパーティーにお越しの方には会場でお渡します。
・オープニングパーティーへご招待します。
・展示してある作品のうちA3サイズの作品全て(フレーム付き、又木製パネルもの)の中 から、お好きなものを一点お送りします。
※ご支援頂いた順番にお選び頂きます。
※ご来場時にお選び頂き、作品番号をご連絡頂くか、写真展開催中に限定公開のページにて作品を掲載しますのでその中からお選び下さい。
※写真展終了後にお送り致します。

100,000円
いずれからお選びください。

【type A】1名様限定
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載します。
・ポストカード3枚1組を郵送、又はパーティーにお越しの方には会場でお渡します。
・オープニングパーティーへご招待します。
・Atsuko Tanakaがアーティストや、アパレル、レストランなどの店舗様向けにイメージ写真やジャケット写真などを撮影します。
※履行時期はサクセス後~2014年11月末を予定しています。場所は日本国内に限ります。
※撮影に必要な諸経費はご負担をお願い致します。
※日時や撮影内容、交通費等の必要経費など、詳細に関しましてはメッセージにてご相談の上、決定致します。

【type B】1名様限定
・お礼のメール
・写真展会場にお名前を掲載
・ポストカード3枚1組を郵送、又はパーティーにお越しの方には会場でお渡します。
・オープニングパーティーへご招待します。
・展示してある作品全ての中からお好きなものを一点、最優先でお選び頂きます。
※大きなサイズ(B1サイズフレーム付き)の作品を含むため、来場して頂き直接ご覧になったうえでお選びください。それ以外のサイズは作品番号をご連絡頂くか、写真展開催中に限定公開のページにて作品を掲載しますのでその中からお選び下さい。
※写真展終了後にお送り致します。

【特記事項】
下記内容をご了承くださいませ。
一番大きな作品はB1サイズです。こちらの作品は、オープニングパーティーで制作するマミ山本とのコラボレーション作品です。フレームも含めますとかなり重くなり、お花とのコラボ作品という特質上、発送が難しくなる可能性があります。大変恐れ入りますが、こちらの作品は、ご来場頂き直接ご覧になってからお選び下さいますようお願い致します。フレームも含めますとかなり重くなり、お花とのコラボ作品という特質上、発送が難しくなる可能性がある為、発送方法に関しましてもご相談させて下さいませ。

▼最後に

最後まで、読んで下さってありがとうございます。夢を形にするのは一人では出来ないし、とてもエネルギーのいることです。私も「いつかは!」と思っていた写真展。なかなか実行できずにおりましたが、今回思い切って、初めてのクラウドファンディングに挑戦致しました。皆様に援助をお願いし、その中で出来る限りの表現を追求して、皆様と色々な想いを共有できればと思っております。そしてこの機会を通して、私の作品やヒップホップのことを知って頂けたらとても嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

17_2

  • 活動報告

    パトロンの皆様へ

    2014/12/26 13:29

    ご無沙汰しております!!今年は、初の写真展開催が無事に開催できました!これもひとえに応援してくださった皆様のお陰です。改めて、本当にありがとうございます!!もうずっと前のことのような、昨日の事のような、思い出す感覚は夢のようでもありますが、ドキドキと喜びに溢れた日々だったのは、間違いないです。...

  • 活動報告

    本日最終日です。

    2014/10/24 15:44

    皆様にご協力いただきました、写真展もいよいよ本日最後となりました。 本当に沢山の方にお越し頂きました。 これもCAMPFIREを通してご支援くださった皆様のおかげです。 あらためてありがとうございます!! 今日で最後と思うと寂しくもありますが、みなさまに頂...

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    オープニングパーティー☆

    2014/09/30 17:06

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください