日本ジャズ普及協会のゆるキャラ、「ジャズ吉くん」を着ぐるみ化したい!!着ぐるみとなったジャズ吉くんと一緒に、ジャズを演奏し、日本にジャズを普及していきたい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、日本ジャズ普及協会です。

日本ジャズ普及協会ではより多くの人にジャズを楽しんでもらうために様々な活動をしています。

ジャズの裾野を広げるために、ゆるキャラである「ジャズ吉くん」が更なる活動を開始しします。

「ジャズ吉くん」には、実は特技があり、それは、どんな楽器でも弾けることです。

それを証明するために、この度「ジャズ吉くん」を着ぐるみ化するプロジェクトを立ち上げます。

皆様、「ジャズ吉くん」の演奏聴いてみたくありませんか??

▼このプロジェクトで実現したいこと

「ジャズ吉くん」の着ぐるみを作成し、「ジャズ吉くん」とともに日本国内様々な場所で、ジャズ演奏したいです。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

現在、様々なアプローチから、より多くの人にジャズを楽しんでもらう為ジャズの普及に努めてきました。

これまでの活動により、お蔭様で様々な場所で、ジャズを演奏する機会をいただいております。

今回、よりジャズへの敷居を下げること、特に若年層に対してジャズを楽しんでもらえるよう、ゆるキャラによるジャズの演奏を展開していきたいと考えました。


▼これまでの活動

■ジャズ普及活動

敷居が高いと思われがちなジャズを、ジャズポータルサイト『アットジャズ』をはじめ各種メディアと連携し、常に新鮮な情報の配信に勤めジャズの普及に貢献していきます。また音楽を通してジャズ普及にとどまることなく、広く社会に貢献し、音楽文化の発展に寄与することを目指しています。


■高齢者に向けた音楽プログラム

『音楽には、昔の記憶を思い出させてくれる力がある』
これから高齢化社会を迎える日本の高齢者が昔聞いていた音楽にはジャズが多く含まれています。当協会では各教育機関と連携し、高齢者向けプログラムの実施と研究を進めると同時に、デイケアセンターなどで慰安出張演奏等の取り組みを始めています。

千葉県東松戸にある梨香台診療所では、リハビリに通う利用者さんのために定期的に音楽ミニライブを開催しています。
体力的になかなか外へ音楽を聴きにいけない患者さんたちにとって大変楽しみな時間となっているようです。

■幼少期からはじめる音楽教育の普及

『言語能力の向上』『IQをアップさせる』『社会性の向上』
幼少期の音楽教育は上記の3つの重要な効果がもたらすと言われています。 当協会では各教育機関と連携し、幼少期からはじめる音楽教育の普及に貢献していきます。

▼資金の使い道

今回、皆さんにご支援いただきました資金は、着ぐるみの制作費用や、リターンの為に必要な費用として利用させて頂きます。

▼リターンについて

以下、3つのリターンを用意しました。


■「ジャズ吉くん」バンドのライブにご招待

「ジャズ吉くん」と愉快な仲間のライブに招待します。
生演奏の迫力を是非体感してください!!
※都内近郊のジャズクラブでの開催を予定してます。


■「ジャズ吉くん」とジャムセッション

「ジャズ吉くん」が主催するジャムセッションに招待します。
お気に入りの楽器を持って、「ジャズ吉くん」と共にスウィングしましょう!!
※都内近郊のジャズクラブでの開催を予定してます。


■「ジャズ吉くん」バンドの出張演奏

「ジャズ吉くん」が仲間を連れて、演奏しに行きます。
基本はジャズを演奏しますが、ご要望によっては、何でもやります!!

※出張(東京都日本橋発)の際の、交通費、宿泊費は別となります。


また、5000円以上の支援を下さった方に以下の2点をプレゼントします。

・ステッカー&缶バッチ

「ジャズ吉くん」オリジナルのステッカーと缶バッチを作ります。
これを付けていれば、ジャズ界で人目を惹くこと、間違いなし!!

※画像はイメージのため、実物と異なる場合があります。

■日本ジャズ普及協会発行、特別クーポン

日本ジャズ普及協会へ多くの支援をくださった会員様を「プレミア会員」と呼ばせていただき、一般会員様より優遇された特典をお渡ししております。

今回、日本ジャズ普及協会のプレミア会員に、正規会員の価格で入会することができる特別クーポンもお付けします!

これを期に、是非入会しちゃいましょう!!

▼最後に

音楽の力は偉大です。是非、ジャズの普及にご協力お願いします!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください