プロジェクト本文

■DMC WORLD

「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS」をご存知でしょうか?
30年以上も前からスタートしたDMCは世界各国を代表するDJが限られた時間の中で技術、表現力、芸術性、音楽性、選曲のセンスなどを競い合う、世界最大にして最も権威あるDJ大会です。
これまでにDMCが輩出してきたアーティストは、Beastie BoysのDJとして活躍したMix Master Mikeや、史上最年少の15歳でチャンピオンに輝いたA-Trakが有名です。 彼はロンドンのレコード店でDJしているところをKanye Westに目撃され、すぐさまツアーDJに抜擢されるという伝説を残しています。また、ベースミュージックのカリスマ、DJ Crazeは世界大会3連覇を成し遂げ、トップスターへのサクセスストーリーを描きました。
DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPSで優勝したチャンピオンは最大の名誉が与えられ、世界中から大きな脚光を浴びることになります。
DMC WORLD ▷ http://www.dmcworld.com

1

■DMC JAPAN

我々はDMCの日本支部「DMC JAPAN」という団体です。 DJコンペティションである「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS」でチャンピオンを決定し、日本を代表するDJとして世界大会へ挑戦してもらいます。
過去にはDMC史上最高得点という記録を打ち立て世界一になったDJ KENTARO、かねてより世界大会でも好成績を残していたDJ 威蔵がワールドチャンピオンの栄光を手にしました。またバトル部門ではDJ AKAKABEやDJ COMAが、そしてチーム部門ではKireekが前人未到の5連覇を達成するなど、日本は強豪国として知られています。
DMC JAPAN ▷ http://dmc-japan.jp

2

DMCは日本でも20年近い歴史があり、日本が誇るターンテーブルの代表的ブランド「Technics」と共に発展してきました。現在、DJの存在が日本で一般的に認知さているのはDJ文化の土台を作ってきたDMCの功績とも言えるでしょう。
しかし2010年にTechnicsが消滅し、これまで共にシーンを活性化させてきたDMC JAPANも団体の維持が困難になり、2012年、ついにDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSが開催出来ないという事態に陥りました。そのような状況の中、シード権を持っていたDJ 威蔵が世界大会へ出場して見事チャンピオンに輝きました。シングル部門ではDJ KENTARO以降10年振りとなる日本人の快挙に全国のターンテーブリストが胸を熱くし、「この文化をそのままにしておく訳にはいかない」という強い想いから、DMC JAPAN復活に向けての話し合いが始まり、2013年より組織を一新して「DMC JAPAN」が再スタートしました。 全国のアーティストや関係者の協力もあり、なんと2013年は過去最大規模となる8ヶ所で地方予選を実施、東京で開催した決勝大会も大きな盛り上がりをみせ、見事な復活劇を遂げました。
こちらが昨年のダイジェスト映像になります。 大会の迫力が存分に伝わるかと思うので、是非ご覧ください。



多くのドラマを生んだ昨年のDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSでは、関西代表のDJ FUMMYが優勝を飾りました。彼自身は10代の頃からDMCに挑戦し続け、初めての日本大会優勝、そして世界大会への挑戦となりました。我々DMC JAPANのスタッフが帯同し、ロンドンへ飛び立ちましたが、惜しくも世界大会では思うような結果が残せませんでした。
ただ、世界に触れたことが、彼にとって莫大な経験になったことを感じています。 そして我々DMC JAPANとしても、「日本から新たな世界チャンピオンを誕生させたい」という想いが一層強くなりました。

1年の休止期間を経て、見事復活した昨年の日本決勝大会の様子。
3.1

優勝したDJ FUMMYにはSTUSSYから世界に1つしか無いチャンピオン・ジャケットが贈られました。
3.2

世界大会へ挑戦するため、DJ FUMMYと共にロンドンへ行きました。 アパートメントのようなホテルに全員で宿泊。 現地でもDJの練習を念入りにおこないます。
4

世界大会本番の様子。 日本大会とは違う独特の緊張感が漂う中、世界各国を代表するDJ達がクリエイションを競い合っていました。
5

■DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2014

そして今年も「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS」の開催が決定しています。
昨年同様、8ヶ所での地方予選を実施。 各予選の勝者が8月23日(土)東京に集結し、日本一のDJを決定します。

6


DMC JAPANは2013年に有志の仲間で再建した団体です。 価値観を共有してくれるブランドやメーカーからサポートを貰っていますが、DMC本部への加盟料、地方大会から決勝大会までの制作運営や広報活動、更に日本代表を世界大会へ毎年挑戦させていく為の資金が不足しているのが現状です。
そこでCAMPFIREを活用し、DMCファンの皆様、我々の活動に共感して頂ける方々から日本チャンピオンが世界大会に挑戦するための渡航費と宿泊費を募ることにしました。 もっとDMC JAPANのことを多くの方に知ってもらい、日本代表のDJを応援して頂けることを願っています。

7

昨年、世界大会に挑戦する為に掛かった金額をもとにして、25万円を目標金額としました。
内訳は下記になります。

日本-ロンドンの往復航空券→13万円
ロンドンでの宿泊費→4万円
雑費/現地での交通費→3万円
CAMPFIREへの手数料→5万円

もし募集金額を上回った場合は練習時間を多く取れるように宿泊日数を変更したり、飛行機を直行便へ変更するなど、日本代表のDJがより良いコンディションで世界大会へ挑戦出来るように利用させて頂きます。

DMC JAPANとして最大限のリターンを用意していますので下記をご覧ください。

・DMC JAPANからお礼のメッセージ
・DMC JAPANとチャンピオンからお礼の手紙を送ります
・大会フライヤーを差し上げます
・大会ポスターを差し上げます
・DMC JAPANのHPに「Thanks Board」を設置し、パトロン様のお名前を記載
・8/23(土)渋谷WOMBで開催する決勝大会に招待
・決勝大会当日の夜に開催するアフターパーティーに招待(渋谷にて開催予定)
・DMC JAPAN OFFICIAL Tシャツを差し上げます
・STUSSY x DMC JAPANのコラボTシャツを差し上げます(デザイン調整中)
・今年の大会の様子を収録したDVD(来春発売予定)を差し上げます
・決勝大会当日、大会開始前に楽屋へ招待
・大会終了後、チャンピオンとツーショットで記念写真
・世界大会へ向けロンドンへ渡航中、写真付きの速報メールを1日1通送付(10月4日-6日を予定)
・DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2014へスタッフとして同行(交通費、宿泊費はパトロン様の自己負担となります)

8

■最後に

多くのドラマが生まれるDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS。
出場するDJ達はステージ上で一瞬の輝きを放つために過酷な練習を積み重ねて本番に挑みます。その姿勢はアスリートとも表現されるほどです。
膨大な労力を費やし、想像力を磨きあげることで、はじめてチャンピオンの栄光を掴むことができるのです。それゆえ大会自体にも多くの熱量と興奮が存在します。
昨年は日本チャンピオンになったDJ FUMMYが「夢が1つ叶った」と表彰式で涙するシーンも見られました。
是非、彼らの夢を皆様にも応援して頂ければと思っています。

プロジェクトを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

8

  • 活動報告

    日本代表DJ応援プロジェクト、終了しました!

    2014/08/18

    こんにちは。 目標金額を上回り、プロジェクトを終了することができました。 パトロンの皆様、ありがとうございます! 追ってご連絡を差し上げますの…

  • 活動報告

    プロジェクトがサクセスしました!

    2014/08/14

    「日本代表のDJを応援したい!」と想ってくれたパトロンの皆様、情報を拡散して頂いた皆様、関係者各位。 プロジェクトがサクセスしました。 ありがとう…

  • 活動報告

    STUSSYのTシャツが完成しました!

    2014/08/12

    こんにちは! 3万円、そして15万円(!)のリターンメニューに含まれる、STUSSY x DMC JAPANのコラボTシャツが完成しました!カラーは白と黒の2種類、サイズ…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください