(写真はゲストハウスに10時間迷ってヒッチハイクした時の写真)海外経験無し・中一英語の理解不能・飛行機乗ったことなしの引きこもりニート21歳が、初海外でリュック1つ背負ってジョージアという日本人がほとんど知らないマイナーな国に来ました。最終的には、この旅をまとめた本をkindleで出版したい!

プロジェクト本文


▼旅の目的

ぼくは観光地巡りにあまり興味がありません。ぼくの今回の旅の目的は「未知」に触れることです。海外には日本で体験できないような「未知」がたくさん潜んでいます。

ぼくには物欲がありませんが(日本で月4万で生活していたので)、その分、好奇心があります。

初海外でジョージアという国を選択した理由は「日本人があまり行かないようなところにいる日本人は、狂ったおもしろい人がいるのではないか?」という自分の中に仮説が出来上がったからです。今回の旅はその仮説の検証と未知に触れる旅です。

▼ジョージアとは

ジョージアとは、アメリカのジョージア州でもコーヒーのジョージアでもなく、南コーカサスにある小さな国です。

ワイン発祥の地と呼ばれています。首都はトビリシです。言語はジョージア語を使っていて、独立言語です。

コーカサス山脈を南北の境界として、「北コーカサス」と「南コーカサス」に分かれていて、北がロシア、南が旧ソ連から独立した3つの共和国(ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン)になります。

日本では2015年4月まで「グルジア」と呼ばれていました。ジョージア出身の有名人は力士の栃ノ心さんが有名ですね。


▼このプロジェクトで実現したいこと

今回の旅をまとめた本を出版したいです!kindleでの自費出版です。

そのため、なるべく長く滞在したいです!

今回の旅で感じたことや出会った人の話などを本に書く予定です。

ぼくが訪れたジョージアとアルメニアは日本人も少ないですし、出会った日本人はほぼ全員世界一周をしています。

大学を休学して旅している人や会社を辞めて旅している人、中には8年間も日本に帰国せず旅をしている方や、現役の学校の先生で70か国回っている人、西成のドヤに住んでいて140か国を回っている68歳のおじさん、現地の日本人経営者と出会いました。

そういう人たちのお話しなども本にまとめていきたいです。


ぼくに関していうと中学英語も理解できないのに来てしまったので、日々トラブル続きです。

・自分のIphoneがSIMフリーでないことを現地で気づく(WiFiがないと何もできない)

・Google翻訳で質問をしても、相手が何を言っているか理解できない。

・空港からゲストハウスまで本来1時間弱のところ、約10時間ほどかかり、言葉が通じないジョージア人相手にヒッチハイク。

・キャバクラで20倍の金額ぼったくられて警察&翻訳登場、留置所に行きかけ、1か月間ジョージアから軟禁させられかける。

・アルメニアに向かう際にタクシー運転手にぼったくられかけて、怒鳴られる。

・英語が一切話せないのに、フィリピン人女性3人とぼくで半日行動を共にする。

・未承認国家にいってぼったくられる


日本では中々できないことを経験できているので、内容の濃いコンテンツが作れると思っております。

その他にも、随時ツイッターインスタグラム、ユーチューブで随時更新しています。


資金がほとんどないため、活動が限定されていますので、このプロジェクトを実現させて、面白いコンテンツを生み出していきたいです。

今はジョージア→アルメニア→アルツァフ共和(未承認国家)に来ていますが、今後はアゼルバイジャンとイランとトルコに行く予定があります。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

物価も安くて日本人があまり行かないジョージアという国に興味を持ち、実際に来ましたが、旅の資金が少ないのでプロジェクトを開始することを決意しました。現時点で片道の航空券代6万を支払えるお金もないのでかなりピンチです。

前回、初めてクラウドファンディングを開始して目標金額未到達で終了しました。

今回の旅をきっかけにどんどん行動し人生を切り開いていきたいです。


ジョージアに行くまでにすごく葛藤がありました。お金がないのに行く必要があるのかと。でも、来てしまったのでやるしかないです。どんどん未知に触れていきます。


▼本の内容

本の内容は、この旅の経験からの考察や出会った人たちに取材して、おもしろい話などを書いていく予定です。たとえば、世界一周をしている人と一緒に生活してたりしてたので、彼らが日々どんなことをしているのかを書いたりもします。

今後は現地の日本語学校にも行く予定です。(アポは3校取れました)

この旅中に書いた記事が2つほどありますのでリンクを張っておきます。これらの記事にもっとコンテンツが追加されていきます。

海外のストレスフリーな働き方。日本人は真面目すぎる。

ジョージアのキャバクラで20倍ぼったくられて留置所に入りかけた話。

キャバクラの細かい話などは直接お会いしてお話ししたいと思います。(現地で撮影した動画や画像もあります)



▼資金の使い道

・日本帰国までの航空券代(片道6~7万)の往復代約13万

・CAMPFIRE手数料17%

・海外の交通費(他国に行くときなど)

・食費

・宿代

資金が15万以上集まれば旅の資金にさせて頂きます。集まらなければ強制帰国です。

現在はクレジットカードやリボ払いを駆使して凌いでいます。宿も1泊500円未満のゲストハウス(ドミトリー)に住んでいます。基本的に節約していて、未経験のものにお金を払うという方針をとっています。


▼リターンについて

・完成した電子書籍1冊 500円

完成した電子書籍をkindleの献本を利用してお送りいたします。お届け日は2019年の6月を予定しています。

・旅のスポンサー 500円

旅のスポンサーになってくださった方には、完成した電子書籍の最後に、あなたのお名前を掲載させて頂きます。掲載希望のニックネームがある方は、メッセージにてご連絡ください。

・土産話をあなたに語りに行きます&kindle本 2点セット(最大2時間)

ネット上で語ることのできない内容を、あなたに直接話に行きます。最大2時間で交通費と食費は含みません。食事はファーストフードなどの安いものでも可能です。公共の場所でお会いしましょう。

前回は1万円に設定したのですが、今回はkindle本もセットで6千円に設定します。希望者が増えれば値上げ致します。

土産話は2019年の3月を予定しています。日程はメッセージにて改めて調整させていただければと思います。

本のリターンは6月を予定しています。


▼最後に

目標金額を15万円にした理由は、航空券代ぎりぎりの値段に設定して、あとは支援者の方と共に1冊の本を作りたいと思ったからです。

これまでジョージアで日本人に何人も会いましたが、初海外でジョージアに来ているのはぼくだけで、多くの人は世界一周をしている方が多いです。リュック1つで日本から来ていて、英語もしゃべれずにSIMカードも買えずにお金もない。かなりのピンチです。


ご支援のほど、どうかよろしくお願い致します。


とにポジ

ツイッター→https://twitter.com/amaamaneet

インスタ→https://www.instagram.com/amaamaneet/

YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCXacwKnOkdbLEEUJoiMEhzg


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください