プロジェクト本文

【こんな空間をご提供したい】

昭和初期の美世、帝都東京、雑司が谷の大邸宅にひっそりと息づく男と女のラブストーリー。
時代着物、美しい言葉、芝居を通じて伝統文化に関心をもって貰う切っ掛けを作っていきます。
終演後には着物、浜町音頭、茶道、寄席、磯村みどりのトークショーといった5つの日替わりイベントショーを開催。
お客様がお芝居を楽しんで頂きながら伝統文化にも親しんで頂けるような空間をご提供したいと企画致しました。

【自己紹介をさせて頂きます】

はじめまして。片岡暁孝(かたおか あきたか)と申します。私は、9年間の海外生活を送り、1995年ハリウッドでユニバーサル映画「THE HUNTED」に出演し、帰国後日本で芸能活動を開始致しました。

1

主に舞台のお仕事をしていて、その中でも多いのが時代劇など着物を着るお仕事でした。

2

よく日本を離れて初めて日本の素晴らしさや文化の大切さに気付かされると、多くの方が仰いますが、私も同感です。海外に行かなくてもその事に気付かれている方も多いと思いますが、海外の方々の日本文化に対するリスペクトは非常に高いと感じられました。

3

帰国後、日本の芸能界の経験が全く無い私は、多くの先輩やスタッフの方々から厳しく、時には優しくご指導を頂きながら今に至っております。そしてやはり日本人には、儀があり、情があるのだと感じました。ここの部分は中々アメリカでは経験出来ない日本の文化だと思います。
私は海外生活の経験を何らかの形で活かして日本の伝統文化に関する活動をして、少しでも日本のカッコよさや素晴らしさを今までとちょっと志向を変えた伝え方で発信したいと思い、昨年から着物を取り入れた公演企画を始めました。

4

【昨年からスタートしたプロジェクトとその思い】

日本の伝統文化を発信していこうと考えた時、数多くある日本伝統文化の中で必ず共通するのが着物です。

5

昨年私は着物を着た芝居を中心に日本の「和」を発信していこうと企画を始めました。
単に着物を着て芝居をやるという訳ではなく、その中に講談や新内、日舞、和太鼓などの「和」のエレメントを劇中に取り入れ、芝居を観に来られたお客様が自然と(知らず知らずの内に)古典芸術も味わえるような演出で構成いたしました。そして動きやポーズ、照明技術などで着物を美しく見せる工夫。ご覧になるお客様が「着物って良いな」と思って頂けるような演出。

6

着物でご観劇下さるお客様には、入場料500円引き(きもの割)制度も実施致しました。
昨年は昭和初期の浅草六区のとある劇場を舞台に当時のありがちな出来事を背景に繰り広げられる浅草人情噺を公演致しました。
私が本プロジェクトを始めようと思った背景には、長い海外生活から感じた日本の文化の素晴らしさと「芝居が好き」との思いから芝居を活用した企画で「和」を発信したいと思ったからです。

日本が誇る文化って何だろうと考えた時、歌舞伎、日舞、能、神社仏閣など目に見える物や技術的な事も大切だと思いますが、その文化を生み出した目に見えない「伝承」とか「心構え」とか「精神」なども大切な日本の伝統文化だと感じました。
師から子に、親から子に受け継がれてきた精神があり、それが形に表れて素晴らしい伝統文化・芸術が生まれたのだと、今は感じております。
私はその素晴らしい日本文化を少しでも感じてもらえたらと考えております。

【今回のプロジェクトのご紹介】

7

今回の公演は昼の部のみ二部構成になっており、終演後に日替わりで日本の「和」に関するイベントショーを行います。 お芝居ではほとんどの登場人物が着物姿で当時の風情を演出します。
今回も新内流しや講談といった和のエレメント、そして当時あまり知られていないバレエなどを取り入れた芝居構成にしています。

芝居構成:イメージ
・客席から新内流しが登場(新内剛士)
8

・照明が変わり、講談師による物語のナビゲーション(神田陽子)
9

・そしてオープニングが始まり、お芝居に入ります。
10

少しでもお客様に伝統芸に触れてもらい、昭和初期のレトロな雰囲気とドラキュラやバレエといったモダンなコンテンツを入れる事で楽しんでもらえたらと考えています。
11

今回は「永遠の命と究極の愛」をテーマに和装ドラキュラ究極のラブストーリーをお届けします。
皆様に楽しんで頂けるようにみんなで力を合わせて頑張ります。
そして工夫を練って思いついたのが、日替わりイベントショーです。

10月4日:着物に関する素朴な質問のトークや着付けショーをハクビ総合学院のご協力を頂いて行います。

10月5日:浜町音頭保存会にご協力を頂いて、舞台や客席で浜町音頭を保存会のメンバーが踊り、日本の家紋について福田昭三会長が語ります。(キャストとの対話形式にするか考え中です)

10月6日:光と響 茶の湯ショーという題材で新内流しや音響照明の変化を使って日本の四季を表す茶道のショーをやります。茶道のお手前の動きを芸術的な動きとして表す事が出来たらと考えてます。

10月7日:出演者3名による渋谷亭と題し、ミニ寄席&ミニライブショーを行います。
新内:新内剛士 講談:神田陽子 歌:宮崎京。その3名によるトークショー。

10月8日:主演磯村みどり「第五の人生」トークショー。対話形式で磯村さんが長い芸能生活の中で経験した5つの人生の真相。そこには、女優そして染人としての色々なエピソードを語ります。

演目:緋色のくちづけ~吸血悲恋乃徒花~きゅうけつひれんのあだばな
主催:(有)アスア アーツ 共催:渋谷区
日程:平成26年10月4日から10月8日。(全10公演)
4日~7日:昼の部13時30分開演。 夜の部18時30分開演。
8日のみ:昼の部11時00分開演。  夜の部16時00分開演。
*イベントショーは昼の部のみ開催いたします。
場所:渋谷区総合センター大和田6階 伝承ホール
主演:磯村みどり
出演者:神田陽子 新内剛士 宮崎京(03ミスユニバース日本代表)
出演者数:総勢25名。

12
詳細は、公式HPをご覧ください。http://scarletkiss14.wix.com/kiss

【ご支援のお願い】

本公演も昨年と同じ劇場で行うのですが、劇場使用料とは別に付帯設備費というものが掛かります。

13

この費用は、フタを開けてみないと幾ら掛かるか分かりません。
音響、照明、美術プランを確定しないとおおよその経費すら分かりません。
そしてプランを確定するには、脚本を仕上げ、スタッフミーティングを行い、どの様な音源、照明、セットにするかで決定致します。
昨年の経験から60万円から100万円ぐらいの予想をしています。
スタッフと色々な工夫をして100万円以下に抑えたいのですが・・・。
予定が立てられない費用は正直、不安です。
私は今回、万が一皆様のご理解を頂いてサクセス出来ましたら、その金額を付帯設備費の一部に使わせて頂こうと思います。

また、多くのキャストは稽古期間中は普通にアルバイトも出来ないので、稽古開始前に出来る限りバイトに出たりしています。
せめて、交通費として少しでも大入り袋に入れて渡してあげたい・・・。
正直プロデューサーとして、自分の至らなさを感じております。
昨年は打ち上げすらみんなで割り勘でしたので、交通費が払えないなら、せめて打ち上げだけでも支払ってあげたい・・。
昨年はこういう苦い思い出があるので、今年は色んなところに行って集客アップに繋がる様に働きかけています。
費用削減に努め、もし募集金額が上回って100万円達成したら、キャストの交通費に少しでも充てたいと思います。

目標金額60万円が達成したら:
付帯設備費の一部として40万円
CAMPFIRE手数料:12万円(20%)
残りは、リターンに対する経費や制作費に充てさせて頂きます。
何卒みなさまのご支援を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

【リターンについて】

公演日程や劇場がすでに決まっているので、目標金額が達成致しましたらご支援下さいました皆様方へささやかですが、リターンを考えさせて頂きました。
何卒よろしくお願い致します。

・メールにて感謝メッセージをお送りします。

・キャストの記念集合写真をお送りします。
4

・劇中の特別写真(非売品)
14

・公演パンフレット
*リターンによって、サイン入りもご用意しました。

15 16

・パトロン限定の活動報告で舞台裏の様子をお届け。

・公演にご招待(満席の場合がございますので、第三希望までお知らせ下さい)

・公演ご招待の際に、終演後に舞台上でキャストと照明を入れての記念撮影。
*記念撮影に使うカメラをご持参下さい。スタッフがお客様のカメラで撮影させて頂きます。
17 18

・着物衣装レンタル&着付けサービス(10月8日夜の部、3名様限定)
着物レンタルについて:ご連絡をさせて頂きますが、こちらで着物の用意を致しますので、事前に身長をお聞かせ頂きます。
足袋とお履物はご持参くださいますようお願い致します。お持ちでない場合は、サイズによって異なりますが、出来る限りこちらでご対応させて頂きます。
着付けサービスについて:スタッフが着付け致しますので、もしお気に入りのお着物などがございましたら、是非お持ちください。
*終演後に着物のまま舞台上でキャストと照明を入れての記念撮影を行います。記念撮影に使うカメラをご持参下さい。スタッフがお客様のカメラで撮影させて頂きます。

・イベント出演権。(10月6日昼の部、2組4名様限定)
舞台上でお茶のお手前を披露いたします。そのお茶をいただく方4名を募集しております。
音響照明を駆使し、お手前ごとに春夏秋冬を描き、ナレーションを入れて茶道の所作の動きを一つの芸術として表してみたいと考えております。
リハーサルが必要になりますので、当日は午前中にお越し頂きます。
詳しいお時間や内容などに付きましては、ご連絡させて頂きます。
着物はこちらでご用意させて頂きます。または、お気に入りのお着物をご持参頂く事も可能です。 足袋はご持参下さいますようお願い致します。お持ちでない場合は、サイズによって異なりますが、こちらでご用意させて頂きます。
*終演後に着物のまま舞台上でキャストと照明を入れての記念撮影を行います。記念撮影に使うカメラをご持参下さい。スタッフがお客様のカメラで撮影させて頂きます。

・お土産のお品
会場では、歌舞伎座や博多座などで小物販売をしております「銀座 縁起いい屋」のお土産コーナーを設けております。
ご来場時にお好みのお品をお選び下さい。

・公演記念DVD
これはイメージです。予算の都合上ホームカメラでの撮影になるかも知れません。予めご了承下さい。


・最終日の打ち上げ会に2名様ご招待させて頂きます。(3組6名様限定)
場所:渋谷駅周辺のお店。
日時:10月8日21時30分頃より

・特別ご協賛者様として、パンフレットにお名前を記載させていただきます。

【最後に・・・】

私がある時いろいろなところに公演協力のお願いをしていた中、知人の呉服屋さんがCAMPFIREのことを教えてくれました。
みなさんにプロジェクトの趣旨だけても発信できたらと思い、一か八か思い切って投稿させて頂きました。
本プロジェクトで数字的な目標はもちろんあります。赤字で終わらせたくない、少しでも黒字にして次の企画の礎にしたいと・・・。
数字的な目標を達成させる事もプロデューサーとしての大切な仕事。
その他にも私には別に現実したい目標があります。

お客様、キャスト関係なく、このお芝居に携わった方の中から一人でも多くの方が本企画を切っ掛けに日本の「和」に関心をもってもらいたい。

19

昨年の公演後にあるキャストの子が自身のブログで「浴衣を初めてあつらえて友達と下町に散歩に出かけました」とアップしました。私は何だか嬉しくなりました。
始めは自分で浴衣すら着れなかった子が「浴衣を着てお出かけしたんだ~」って・・・。
そしてその子を含めた女子4名が日舞を習い始めました。
男子一名が着付けの資格をとるぞと着付け学校に通い始めました。今でも通っています。
その他にもお客様と一緒に落語などを観にいったとか、色々聞きます。
何かを実現したから終わりという訳でなく、一人また一人・・・
日本の「和」に関心を持った方がたくさん増えて頂けたらと願っています。

20

昨年は数字的な目標はイマイチでしたが、その他の目標は達成できたのでは・・・と思っています。
この「CAMPFIRE」を通じて、少しでも皆様にこの思いだけでも伝えられたらと願っております。
どうか本公演の趣旨をお汲み取り頂き、ご賛同頂けたら有難いです。
何卒、ご支援頂きたくお願い申し上げます。

最後まで長文をお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

  • 活動報告

    番宣活動、橘家桜子一座稽古場にて

    2014/08/15

    今日は『緋色のくちづけ』の主演、磯村みどりさんが座長を務める『橘家桜子一座』の稽古場にナレーションの録音の為、お邪魔しました。 急遽この舞台で主人公…

  • 活動報告

    台本が完成しました。

    2014/08/13

    公演初日まで二ヶ月を切りました。 今までは着物をこよなく愛する演出家の安井氏と創意工夫し、 舞台の成功に向けての骨組みや段取りを組み立ててきました…

  • 活動報告

    浜町音頭のお祭りで舞台のPR

    2014/08/08

    8月8日に浜町公園で浜町音頭保存会のお祭りがありました。 私たちキャスト・スタッフが公演のPRをさせて頂きました! 素敵な出会いに感謝。 みんなで笑っ…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください