男の恋愛をサポートするgreddyを一緒に作っていきませんか?greddyは男の男による男の為のサービスです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

現在Yahoo! JAPAN出身の2名のエンジニアで男のためのサービスを開発しています。
開発の速度を上げるべくエンジニア採用のための資金を集めています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

「すべての男がモテるようになる」

私たちが実現したいのはたったこれだけです。
会話や声かけなどのテクニックはすぐに身につくものではないので、誰でもすぐに活用できる「ツール」から提供をはじめました。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

少子化が疑いようもなく進む中、子供が減ることによる国力の衰退をなんとしても食い止めなければならない。
日本に幸せな家庭を増やし、幸せな子供を増やし、日本という国がこれまで以上に幸せな国へと発展していくことを私たちはミッションとして掲げました。

現在このサービスは20代, 30代の2名の未婚男性が製作しています。

子育ての経験はない。
妊娠・出産のノウハウもない。
結婚もしていない。

そんな私たちが少子化に対して「我が事化」して取り組めることは何か?
それは目の前に関心ごととして存在する「恋愛」、
それも、20代・30代の男性目線での恋愛サポートこそが私たちに取り組める一番の課題だと考えました。

マッチングアプリや街コンなどの婚活の流行によって「出会い」はある程度解決されてきました。出会いの先にある「恋愛のサポート」に焦点を当てたのが私たちが開発・運営しているgreddy(グレディ)です。

▼これまでの活動

greddyのサイトをご覧ください。
2018年8月28日にリリースし、現在数千人のユーザーにご利用いただいております。
greddy運営のコンセプトは「男の男による男のためのサービス」です。
「ユーザーの皆様に要望やご支援をいただきながら私たちがそれを実現していく」というエコサイクルはリリース当初から取り続けているユーザーへのアンケートと、要望の実現でも証明されています。
いただいた声の中でまだ実現できていない機能を今回の資金で実装していきたいです。

▼資金の使い道

現在greddyは「横ならびで座れる席があるお店だけ」を検索できる機能を提供しています。これは心理学に基づいた「誰でもできる距離の縮め方」をツールとして提供した形ですが、これから続々と機能を追加していこうと考えています。
具体的には下記の3つの機能を追加の予定です。

1. より詳細な検索機能
お店検索を便利にする「おすすめ順」や「最寄検索」などの機能を提供します。特にユニークな検索として、自分と相手の居住地や勤め先から行きやすいお店の検索も提供する予定です。

2. 相手の情報や予定を忘れないための機能
誕生日や出身地などの情報だけではなく、いつどの店に行ったのか、そこでどんな会話をしたのかを体系的にまとめられる機能です。この機能を使えば「その話よく覚えててくれたね」と相手を喜ばせることができます。

3. 会話をサポートする機能
相手の情報を元にデートやLINEでの話題を提案する機能です。メモを埋めればそれに応じて会話のヒントが表示されます。この機能を使えばどんどん会話が広がり、もっと相手のことを知ることができます。

*機能内容は変更の可能性あり

上記の機能追加のために必要な費用は下記の通りです。

開発費:約25万円
CAMPFIRE手数料:約5万円

▼リターンについて

上記の機能を含め、新しい機能がリリースされた時に先行してご利用いただける権利を提供いたします。

▼実施スケジュール

・横ならびで座れるお店を検索できる機能のリリース(完了)
・お店の拡充(実施中)
・各種パーソナル機能の開発(〜2019.3.31)*機能内容は変更の可能性あり
 1. より詳細な検索機能
 2. 相手の情報や予定を忘れないための機能
 3. 会話をサポートする機能
・上記の機能の先行提供(2019.4.1より順次)
・プレミアム会員の獲得開始(2019.5.1〜)・・・サポートいただいた方はプレミアム機能提供

▼最後に

男性のみなさま、
みなさまにアイデアとサポートをいただき、
それを私達が実現していく「男・ワンチーム」でこのサービスを作っていければと思っています。ご賛同いただける方は是非サポートをご検討ください。
また、サービスへの要望はいつでも募集しております。

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください