晴家村(ハレルヤムラ)は「未来の子ども達のために」を理念に仲間達と共に2011年から丸7年、現住所非公開で開拓やイベントを続けてきました。2018年7月、住所公開と共に週末キャンプ場オープン今回はキャンプの苦手な方でも手ぶらで自然体験を楽しめる宿泊施設を整備したいと思います

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

晴家村に「きらめ樹材」デッキのお洒落な宿泊施設をつくりたい!

●都会から来た人でも快適に自然体験を味わってもらい、キャンプで感動してほしい!

2011年から開拓を続けてきて、やっと駐車場の整備も出来て、体験メニューも充実してきた晴家村で、

【生まれて初めて体験】を味わって欲しい!

村長自らこれまで仲間達と共に体験した感動を多くの人に味わってもらいたいのです。


晴家村村長、晴家フューチャープロダクション代表の晴家パラソルこと、吉原由行です。

私たち晴家フューチャープロダクションは、約8年前から

ゴルフ場になるはずだった5万坪以上の山を引継ぎ、管理しています。

ゴルフはしないので、ダッシュ村のような楽しい村を作る事にして、「未来の子ども達のために」をスローガンに開拓を始めました。

未来に残したい楽園と文化を作るパラダイスカルチャーの晴家村として、賛同してくれる仲間たちと、愉快に村づくりをしています。

村民の村民による村民のための村づくり

hallelujah-village.com(晴家村公式HP)


晴家村があるのは山梨県身延町の三澤というかつての集落。人が住まなくなって20年以上が経過していた里山です。

2011年にたどり着いた古民家から開拓は始まりました。

東京生まれ東京育ちの私はスコップもロクに使った事もなく、ゼロからのスタートでした。

※晴家村へのアクセスはこちらです

そんな無謀ともいえるプロジェクトを、仲間が応援してくれて、だんだんと開拓は進み、今では村祭りに100人以上の支援者様が集う場所になったのです。

※2018年開拓7年目、晴家村開村記念祭△ヤマビラキでついに現住所公開、キャンプ場オープン!

晴れたら八ヶ岳が美しく見渡せる天空キャンプエリアも整備。

春には村のシンボルでもある築200年の古民家には満開の桜が咲き、楽園のようです。


春のタケノコ堀りに大人も子どもも夢中になります。

毎年恒例の人気イベント

【タケノコ堀リデー】



さらにはニホンミツバチの養蜂も始まり、秋には蜜を搾って味わう体験会、【蜜会】も開催しています!

その名も【黄金の蜜】

村内マップ

▼このプロジェクトで実現したいこと


晴家村に「きらめ樹材」デッキのお洒落な宿泊施設をつくりたい!

※写真はイメージです。

●都会から来た人でも快適に自然体験を味わってもらい、キャンプで感動してほしい!

2011年から開拓を続けてきて、やっと駐車場の整備も出来て、体験メニューも充実してきた晴家村で、

【生まれて初めて体験】を味わって欲しい!

村長自らこれまで仲間達と共に体験した

竹を切ること、竹細工、流しそうめん、マドホタル観賞、きらめ樹、製材、木工加工などのさまざまな自然体験は生まれて初めてのことばかりでした。この体験と感動をより多くのひとに味わってもらいたいのです。

キャンプで感動してほしい!

ウッドデッキ上にラグジュアリーな大型テントを設置して、これまでのキャンプのイメージとは違った感動をお伝えしたいと思います。

普段キャンプに馴染みがなく用具などもない大人や子どもでも、手ぶらで来て自然体験やBBQ、星空観賞や豪快な丸太の焚き火などを味わってもらいたいのです!

●【大型テント用のウッドデッキ】を「きらめ樹材」で作りたい!

今回のプロジェクトでは、国産天然乾燥木材の「きらめ樹材」を使用して、国産天然乾燥木材の素晴らしさを感じて欲しいと思います。

きらめ樹とは

日本は、森林率が世界第2位という森の国。だけど、わたしたちは世界の原生林を破壊した木材を輸入している最大の国でもあります。


え??知らなかった!じゃあ、わたしたちはどうしたらいいの?

今や、毎年のように頻発する土砂災害。

台風や、局地的な豪雨により山が崩れ、土砂や流木が流れ出し、各地に大きな被害を出しています。

原因はかつて植えられたスギ、ヒノキ林の放置、間伐不足です。

そして、その解決法のひとつが、誰でもできる森のお仕事の「きらめ樹」。

スギ、ヒノキの皮をむき、立ち枯れさせることにより、天然乾燥の国産間伐材をわたしたちの暮らしに 取り入れることができます。

※晴家村での夏のきらめ樹体験会の様子

女性でも、小さなお子さんでも出来る森のお手入れ。それが「きらめ樹」です。

皮を剥いた木は約1年位をかけて、ゆっくりと立ち枯れしていきます。

乾いた木は水分が抜け、女性でも担げるほどになります。

その頃に、木を伐採して建材や様々なものに利用していくことで、外国の原生林を皆伐する既存の林業、木材業界とは違った、国産の木材の循環を生み出してゆくのです。

みなさんのご支援が地球の森を救い、日本の森を救い、未来の子どもたちに素晴らしい自然を残す事へ繋がっていくのです。

●晴家村の地元、山梨県できらめ樹活動に携わる仲間に仕事を生み出します。

今回は晴家村の木を切り出して村にあるkaeru工房で製材、加工します。

※足りない分は山梨県内や、近県のきらめ樹(皮剥き間伐)した丸太を使います。

働くのは山梨きらめ樹チームのメンバーです。伐採から加工まで一連の作業を仕事として依頼する事で、地域に仕事を生み出し、森を守る活動への一助となる事を目指します。 

※工房での作業風景 働くのは山梨きらめ樹レディース

 

森に光が入ると、いいことがたくさん起こります。森に光を入れることによって、未来に豊かな地球をのこすことができるのです。

皆様のご支援が、日本の森、世界の森を救う活動となるのです



▼プロジェクトをやろうと思った理由 

未来の子どもたちのために】

晴家(ハレルヤ)とは、未来の子どもたちのために、全ての人々の明日が晴れるようにとの祈りを込めて、名付けた名前。

心晴れる家。みんながいつ来ても『お帰りなさい』と迎えられる、そんな場所になりたいと思い、自然との調和を保ちつつ開拓を続けています。

5万坪以上の土地を開拓して村をつくるということは、資金も仲間もいないと実現できない大きなプロジェクト。

より多くのひとに協力してもらい村づくりを加速させたいと思います。

【日本の森、世界の森を救いたい】

NPO法人 森の蘇りの「きらめ樹」により、今後これまで林業とは無縁だった主婦や子ども達がイキイキと森で活動しています。

今回のプロジェクトで、きらめ樹活動とリンクする事で、日本の森、世界の森を救い、一人でも多くの方に森や木材受給の現状を知っていただくきっかけになりたいと思います!


▼これまでの活動

自然を感じ、自然から学べる体験施設

 コンセプトは"いつ行っても自然と触れ合える体験施設'
 春にはタケノコ掘り、秋にはキノコ狩り。夏は山間の谷川で水遊びや虫取りキャンプをしたり、近くの竹やぶから伐採してきた竹を使っての流しそうめんも。


 巨石が点在するロケーションを無理せずトレッキングできる「巨石めぐりツアー」では、豊かな自然の四季を肌で感じることができます。都会の喧騒から離れ、自然があふれる山中でゆっくりと流れる時間に身をゆだねれば、心も身体もリフレッシュ!

 大人も子どももワクワクする"探検"。難易度上級の巨石コースは、晴家の森の奥にたたずむ巨石を目指して山歩きです。

竹林を抜けて、沢コースを歩くとかつての棚田が広がります。


 また、「きらめ樹体験」(木を間引くために皮をはいで立ち枯れさせ、自然乾燥したところで伐採)を通して、本来の山林と人々との関わりや自然を守っていく大切さを体験を通して学ぶこともできるなど、ただ遊ぶだけで終わらない魅力あふれる施設です。
 ですが、全くのゼロからの村づくりは苦難の連続でした。

きらめ樹体験中。みんなで息を合わせ、木の根本から一気に皮を剥きます。

ゼロからのスタート

 四季折々の自然に囲まれ、耳をすませば聞こえてくるのは動物や虫たちの声。そんな豊かな自然の中に村づくりが始まったのは2011年のことでした。
 体調を崩した父親から引き継いだ5万坪の山林。その山林をどうしようか思案した結果、「未来の子ども達のために笑顔があふれる場所にしたい」と決め、右も左も分からない全くのゼロから、自然と触れ合い学べる施設づくりを始めました。 

スコップ片手に、村づくりに精を出します。

思いに賛同してくれる多くの仲間たちとの出会い

 道を整備し、木や竹を伐採。その材料で古民家を改築しゲストハウスに。



そのほとんどを手作りで進めていきましたが、分からない事の連続。

そんな折、思いに賛同した仲間が、次第に周りに集まり始め、村づくりは加速しました。

 晴れた夜には、焚火を囲みながらのキャンプ。

都会の喧騒を離れ、ゆったりとした時間の中で過ごす夜は、かけがえのない仲間との時間。


四季折々の自然が教科書。国蝶のオオムラサキが遊びに来たり、山には山菜、キノコも。


2017年にはきらめ樹パーキングエリアも完成!

2018年 きらめ樹活動で皮剥き間伐した材を丸太から自家製材、加工の出来る工房をセルフビルドで仲間と建設。

その名も「kaeru工房」!

カエルの名前の由来とコンセプトは、

【未来を変える、暮らしを変える、森へ帰る】

丸太を引いて見事な板が作れます。


さらには、ミツバチパーキングエリアの前に水場を建設中。

空き缶と空き瓶を再利用する方法で、見た目が可愛い、子どもの喜ぶような施設作りをしています。


▼資金の使い道

今回は総額120万円のご支援をお願い申し上げます!

「「「「「「「「「「

グランピングテント及びテント内の内装や備品(寝袋6つ )30万円

ーーーーーーーーー

●グランピングテント

キャンパスキャンプ 135000円(フロアとセット)https://www.canvascamp.com/ja_jp/sibley-400-protech

●寝袋

ロゴス(logos)丸洗いやわらかシュラフ

10476円税込×6つ

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%B4%E3%82%B9-LOGOS-%E4%B8%B8%E6%B4%97%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%8B%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%95/dp/B07BPTSVFV

寝袋ですが、まず取り扱いが容易で、洗えて湿気にも強い化繊。

加えてゆとりがあって、ギリギリ3シーズンいけそうな封筒型なら使い勝手が良さそうだと思い選んでみました!

雰囲気もコットンテントに合いそうなので良いと思います!

●ラグ

コットンキリムラグ200×250(7,332円税込)

https://item.rakuten.co.jp/zakka-elements/31400/

コットンテントにも合う、可愛らしいラグをチョイスしてみました。

●その他

瓢箪ランプ、テーブル、ライト、カウチなど

以上テント及び内装で30万円のご支援をお願い申し上げます。

「「「「「「「「「

ウッドデッキの建設 104万円(材料費、工賃)約42m2

本来ウッドデッキの建設にかかる費用104万円のうち、自己資金20万円の他、

84万円をご支援いただきたいと思います。

●材料費 天然木きらめ樹材

1m2当たり20,000円×42m2=84万円

●その他 

基礎コンクリートブロック 

基礎用木材 金物 塗料 など およそ10万円

●施工費 

ワークショップ講師料20,000/1日×5日=10万円

「「「「「「「「「

グランピングテント、内装、及び、デッキ建設費用134万のうち、114万円のご支援をお願い致します。

「「「「「「「「「

その他 6万円

リターン提供者様への支払いの一部に使わせて頂きます。

物作りをしている仲間に少しでもお力になって頂けると光栄です!

「「「「「「「「「

以上、合計120万円のご支援をお願いさせていただきたいと思います。


▼リターンについて

3000 YEN

お礼メッセージ+晴家ステッカー2種各1枚(防水 8cm×8cm)

大人気の晴家公式ステッカー、防水仕様です!お車やお気に入りのキャンプギアに貼って頂けると嬉しいです!

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

8000 YEN
日帰り流し素麺体験【大人用】8,000円
竹の器とお箸付き+晴家ステッカー2種各1枚


竹を切り出すところから体験できる本格流し素麺です。

竹の器と箸もみんなで作って楽しめます。作った器やお箸は持ち帰ることが出来ます!

※開催は7〜8月の週末や祭日などを予定。

※毎年開催の恒例の行事の為、参加出来ない方は翌年以降にご参加いただけます。

※当日のイベント動画を編集してお届けします

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

4000 YEN

日帰り流し素麺体験【子ども用】4,000円

竹の器とお箸付き+晴家ステッカー2種各1枚(小学生から20歳まで)

竹を切り出すところから体験できる本格流し素麺です。竹の器と箸もみんなで作って楽しめます。作った器やお箸は持ち帰ることが出来ます!(要保護者同伴)

※開催は7〜8月の週末や祭日などを予定。

※毎年開催の恒例の行事の為、参加出来ない方は翌年以降にご参加いただけます。

※当日のイベント動画を編集してお届けします

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

8000 YEN

晴家村のお花見イベント[晴風]+山菜採り1泊2日キャンプイン参加権1名様用+晴家ステッカー2種各1枚

晴家村の毎年恒例のお花見イベント晴風(ハレカゼ)

にご招待します!

2019年4月14日(日)晴風(前夜からキャンプイン)寝袋持参で古民家雑魚寝も出来ます。

ディイベントですが、土曜日から1泊2日のキャンプインでご参加いただけます。

焚き火と夜桜が絶品!

そして、春は山菜の季節です!

朝は山菜採りにご案内します!採れた山菜をその場で天ぷらでいただくのが晴家村流です!運が良ければ早採りのタケノコも!?

※毎年開催の恒例の行事の為、参加出来ない方は翌年以降にご参加いただけます。

※当日のイベント動画を編集してお届けします

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

8000 YEN

きらめ樹お箸2膳セット+晴家ステッカー2種各1枚山梨きらめ樹レディースが1本1本丁寧に手作りで磨き上げた、杉、ヒノキの間伐材で出来たお箸です!

普段使いは勿論、キャンプ用のお箸としてもおススメです!

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

12000 YEN

[天空キャンプエリア年間利用権]

これはお得!晴家村の天空キャンプエリア、2019年なら何回キャンプしてもOKです!

●但し、お車の乗り入れは出来ないエリアです。

●水場整備前の為、ウォータージャグをご用意してください。(古民家エリア、ミツバチパーキングエリア前の二ヶ所に水場あり)

●焚火は必ず焚火台をご利用ください。

●ゴミはお持ち帰りください。

●トイレは簡易水洗の仮設トイレになります。

●大型テントはご遠慮ください。

●来場の際は必ずご連絡ください。

●平日は管理人不在の為、ルールを守ってご利用ください。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

10000 YEN

【きらめ樹丸太アート〜ソラノモリ】+晴家ステッカー2種各1枚


3〜5cmサイズ丸太アートのキーホルダー

全て手描きの1点ものです!

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

14000 YEN

【きらめ樹丸太アート〜ソラノモリ】+晴家ステッカー2種各1枚

10cmくらいのサイズ

全て手描きの1点ものです!

ソラノモリSayuRi

~profile~

SayuRi  山梨県出身

現在は山梨県富士川町に暮らしながら画家、美容師、音楽家(ソラヲト)として活動。

2年前アナスタシアという本を読んだ事をきっかけに 観えたvisionの美しさに感動し記憶をメモするために描きはじめました。

植物も人も星たちもみんな繋がっている。

地球はひとつの生命体

宇宙はひとつの生命体

その中のちいさなひかりとひかりが

響きあい   宇宙の星達と繋がる

創造し産み出すものには本物と同じエネルギーが宿ると信じています

地球を丸ごと癒やす様な

美しく優しい絵を描いています。

小さなArtを通して素敵なご縁が繋がりますように

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

20000YEN

【きらめ樹丸太アート〜ソラノモリ】+晴家ステッカー2種各1枚

20cm くらいのサイズ

全て手描きの1点ものです!


「「「「「「「「「「「「「「「「「「

13000 YEN

きらめ樹カッティングボード】+晴家ステッカー2種各1枚

国産の天然乾燥木材である「きらめ樹材」は、機械で高温乾燥された物と違い香り豊かな木材です。

キャンプでマナ板としてお洒落に使えます。

写真のカッティングボードは270*200*18ミリです

木によるので、サイズは約ということでお願いします。

取っ手も、表情でカタチを決めています。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

12000 YEN

GWタケノコ堀リデー開拓キャンプ参加権1名様用 (巨石ツアー付!)


2019年5月3日昼から5月6日昼までキャンプイン可能です。

贅沢すぎる3日間をお届けします!!



毎年恒例の竹林開拓整備では竹林で切った竹を豪快に燃やします!

ハレルヤ消防団の訓練活動として、消火栓を繋ぎ放水訓練をするのも毎年の目玉です!

※毎年開催の恒例の行事の為、参加出来ない方は翌年以降にご参加いただけます。

※当日のイベント動画を編集してお届けします

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

25000 YEN

GWタケノコ堀リデー開拓キャンプ参加権ファミリー様用1家族5名様まで (巨石ツアー付!)

2019年5月3日昼から5月6日昼までキャンプイン可能です。

贅沢すぎる3日間をお届けします!!


毎年恒例の竹林開拓整備では竹林で切った竹を豪快に燃やします!

ハレルヤ消防団の訓練活動として、消火栓を繋ぎ放水訓練をするのも毎年の目玉です!

※毎年開催の恒例の行事の為、参加出来ない方は翌年以降にご参加いただけます。

※当日のイベント動画を編集してお届けします

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

10000 YEN

竹の箸置きいらず+晴家ステッカー2種各1枚 

晴家村、開拓初期の頃からのメンバーで竹アーティスト、竹林再生、竹細工師でもある、秋澤湖(秋澤ひろし)さんの作る竹のお箸。その名も「箸置きいらず」絶妙なバランスで箸先が浮きます!

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

10000 YEN

【オーガニック石けん詰合せセット+晴家ステッカー2種各1枚 】

村民アーティスト、稲葉理恵さんが作るオーガニックソープの詰め合わせセット。お子様にも優しい、口に入れても安全な石けんです!

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

10000 YEN

【バケツドラマーMASA サイン入りCD+バケツドラマーMASAステッカー+晴家ステッカー2種各1枚】

なんと!晴家村開拓支援アーティストで、各地の野外フェスでも大人気のバケツドラマーMASAさん!今回は直筆サイン入りCDになんとなんとオリジナルステッカーを付けてお届け致します!

http://www.bucketdrummermasa.com/


「「「「「「「「「「「「「「「「「「

10000 YEN

【グルーデコピンバッチ4コ+晴家ステッカー2種各1枚 +晴家ステッカー】

これまた、村民アーティスト、堀内真知子さんの作る手作りグルーデコのピンバッチ!お子様にも大人気のアイテムです!

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

10000 YEN

ソロキャンパー限定【週末1泊開拓キャンプ参加権】+晴家ステッカー2種各1枚

晴家村の村づくりにキャンプイン参加してみませんか?

昼間に竹の切り出しなどの開拓作業をして、夜は焚き火で村の未来を私、村長パラソルと語り合いましょう!

(大型テントはご遠慮ください)

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

15000 YEN

【手ぶらで貸切デイキャンプ権】

晴家村で、一日日帰りデイキャンプが出来ます。

備品レンタル全て込み

バーベキュー台3台の他にも、調理器具や食器も全て込みです!

仲間とバーベキューパーティーなどはいかがでしょう?

日程はご相談させていただきます。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

30000 YEN

【2名様用】30,000円
グランピングキャンプ1泊2日参加権+晴家ステッカー2種各1枚

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

42000 YEN

【3名様用】42,000円
グランピングキャンプ1泊2日参加権+晴家ステッカー2種各1枚

今回のプロジェクトで完成したグランピング施設を週末1泊2日でご利用いただけます。

手ぶらでキャンプに来て、晴家村の素晴らしい自然を体験して下さい!

※日程は7月以降の週末でご相談させていただきます。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

52000 YEN

【4名様用】52,000円
グランピングキャンプ1泊2日参加権+晴家ステッカー2種各1枚

今回のプロジェクトで完成したグランピング施設を週末1泊2日でご利用いただけます。

手ぶらでキャンプに来て、晴家村の素晴らしい自然を体験して下さい!

※日程は7月以降の週末でご相談させていただきます。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

60000 YEN

【5名様用】60,000円
グランピングキャンプ1泊2日参加権+晴家ステッカー2種各1枚

今回のプロジェクトで完成したグランピング施設を週末1泊2日でご利用いただけます。

手ぶらでキャンプに来て、晴家村の素晴らしい自然を体験して下さい!

※日程は7月以降の週末でご相談させていただきます。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「

50000 YEN

【週末限定 古民家エリア貸切グループキャンプ権〜15人までのグループに限ります】50,000円

ご利用方法はアイデア次第!

仲間のバースデーパーティや結婚式の二次会、グループキャンプ、オフ会など。

※日程はご相談させていただきます。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「


150000 YEN
【晴家村全エリア1泊2日貸切権】150,000円
※180,000円→30,000円 OFF

※100名様まで

企業様の研修や音楽イベントなどご利用方法は無限大です。

※日程はご相談させていただきます。


「「「「「「「「「「「「「「「「「「

250000 YEN

【晴家村全エリア2泊3日貸切権】250,000円

※100名様まで

企業様の研修や音楽イベントなどご利用方法は無限大です。

※日程はご相談させていただきます。


「「「「「「「「「「「「「「「「「「

555000 YEN

【晴家村全エリア2泊3日貸切権+野外ステージ利用権】555,000円

2泊3日のイベント中、古民家エリアの前に素敵なステージを設営してイベントにご利用いただけます。

※100名様まで

企業様の研修や音楽イベントなどご利用方法は無限大です。

※音響サービスは別途ご相談ください。

※日程はご相談させていただきます。



▼実施スケジュール

ウッドデッキの建設を6月末までに完成させ、内装含めて7月から利用可能な状態になる事を目指します。


▼最後に

僕は普段は氣功整体師として、吉原氣療院を開業して、地域の皆様のお体のお手入れをさせていただく事を仕事にしています。
これまでは、その仕事で皆様からいただいたお金を使って開拓を続けて来ました。
しかし、これには限界もあり、働いても働いても開拓資金に消え、暮らしは豊かになりません。
2018年の10月に、地元の大きな測量会社の会長さんから連絡があり、晴家村に使っていない山を2,000万円でメガソーラー建設地として売って欲しいと言われました。
正直言って、とても悩みました。
それだけのお金があれば、開拓も進むし、暮らしも少しは豊かになります。
結果として、断る事に決めたのは、やはり「未来の子どもたちのために」という理念と仲間たちの笑顔でした。
みんなの楽しそうな写真を見ていたら、みんなが悲しむような事は出来ないなぁと、、。そして、そんなお金で開拓しても、きっと自分が後悔すると思ったのです。
僕は、独身で家族もなく、既に両親もいません。
ただ、子どもが大好きで、花や昆虫や動物たち、自然が大好きで、開拓をしています。
未来から預かった5万坪の山。
どこまで出来るかわかりませんが、僕が死んでからも、晴家村があって良かったと未来の誰かに言ってもらえたら、素晴らしい人生だと思うのです。

【パラダイスカルチャーとは!?】

未来に残したいものを集めて文化を作るノアプロジェクト、それがパラダイスカルチャー!!

晴家村が未来に残したいパラダイスカルチャー。】

自然も人もパーマカルチャーもパーティカルチャーもテクノロジーもビジネスも遊びも、子どもたちの笑顔と元氣も、みんな集めて、未来に残したい文化を作っていきたいと思います。

やっとスタート地点 まだまだこれからの晴家村

 『晴家村はまだまだ生まれたばかりの赤ちゃんのような状態です。これから、多くのみなさまにご利用していただきながら、みなさまと一緒に成長していきたいと思います。
 この村を作ったみんなの「こんなの、あったらいいね」のアイデアをこれからも形にし続けていきます。』

 これからもまだまだ成長する晴家村から目が離せません。

10000人が1回来る場所よりも、100人が100回来て下さる場所を目指して、これからも村づくりに励みます!

皆様、ご支援どうぞよろしくお願い致します!


  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【晴家村 アナザーヒストリー】

    2019/01/20 06:47

    【晴家村アナザーヒストリー】2011年、1月11日、晴家フューチャープロダクションを立ち上げたちょうど2ヶ月後の3.11。あの大震災が起きた。当時東京の池袋に住んでいた僕は、居ても立っても居られない想いで、手作り看板を作り、ジャンベというアフリカの太鼓を持って、たった一人で路上で義援金集めを始...

  • 5bb9787e 6007 4581 9a12 844bbb27f67e.jpeg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    8日目を終えて〜最高の氣分

    2019/01/19 04:28

    【8日目を終えて~最高の氣分】クラウドファンディング8日目を終えて最高の氣分の村長パラソルです!クラウドファンディングを始めて、沢山のことを学び、氣づき、成長しています。今回のプロジェクト、まさに、#村民の村民による村民のための村づくり なんだと、始まってから改めて氣づく事が出来ました。クラウ...

  • Fcd02e9c 9b28 446c 9207 fb07c97bc977.jpeg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    6日目を終えて〜ビジョンの共有

    2019/01/17 09:21

    【6日目を終えて〜ビジョンの共有】はい!腹を括っています晴家パラソルです!今日は、今回のクラファンの目的、『きらめ樹材デッキのお洒落な宿泊施設を作りたい!』のビジョンを、みなさんにお伝えさせて下さい!これまでの晴家村は、基本的にキャンプイン又は古民家で雑魚寝というスタイルでした。古民家は確かに...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください