宗像大島(福岡県宗像市)をご存知ですか?この島には映画館はありませんがいい砂浜があります。この砂浜で、島民も島外の人もみんなで野外映画を楽しみましょう。満天の星空のもと、打ち寄せる波を感じながらの映画鑑賞は、きっと忘れられない思い出になると思います。

プロジェクト本文

▼はじめに

たくさんのプロジェクトの中から「大島砂浜映画館」に興味を持っていただきありがとうございます。

はじめまして。宗像(むなかた)大島に住む成田由子と申します。

私は3年前に漁師の夫との結婚を機に島に移住しました。福岡市内のIT企業にリモートワークで勤務(育休中)しながら、島の若手の奥さん達と一緒に「しまカフェ」というグループで活動をしています。


▼宗像大島とは

宗像大島は、九州本土から船で25分のところにある福岡県宗像市の離島です。

人口は2018年11月末時点で648人です。周囲は約15km、車だと30分で一周できるくらいです。島内に信号機はありません。

主力産業は漁業です。島にはタクシーが1台しかないのに対して、船は174隻あります。

玄界灘の荒波で育った身の締まったブリ、鯛、サワラ、ヒラメなど、美味しいお魚が自慢です。春にはワカメ、ヒジキ、アカモクといった海藻も豊富に採れ、アワビ、ウニ、サザエなどの素潜り海人漁も盛んです。

この島は別名「神守る島」とも呼ばれます。
古代から航海術に秀でた「宗像海人族」の拠点となり、沖合60kmに浮かぶ立ち入り禁止の無人島「沖ノ島」を御神体として、現代まで大事に守り続けてきました。
「沖ノ島」は全域が宗像大社全国でも有数の古社で全国に6200社ある宗像三女神を祀る神社の総本宮のご神域となっており、大島の島民は宗像大社を篤く信仰しています。

2017年には島内の宗像大社 中津宮」と「宗像大社 沖津宮遥拝所」が「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界遺産に登録されました。

沖ノ島と大島の関わりについては下記のブログでもご紹介しています。
http://hayashi-77.hatenablog.com/entry/2017/06/04/202906

また、独自の七夕伝説が伝わり、知る人ぞ知る縁結びのパワースポットでもあります。

他にも、甘夏をはじめとした農業や、深い歴史と恵まれた自然環境を活かした観光・レジャースポットとしても注目を集めています。

移住して3年が経ち、私は宗像大島が大好きになりました。

コンビニやスーパーもない島ですから、移住する前は、どんな暮らしになるのか不安でいっぱいでした。

いざ暮らし始めてみると、採れたての野菜をいただいたり、魚をあげるとお刺身になってかえってきたり、お隣さんに醤油を借りに行ったりと、古き良きご近所づき合いが残る島です。

不便なことも多いけど、こうしてみんなが助け合って暮らしています。

しかし、私が移住してきてから3年の間にも、人口はじわじわと減っています。

これからもこの島で暮らしていくために、この島が元気であってほしい。

そんなことを思っている時に、すでに同じ思いを持って行動していた「しまカフェ」メンバーの2人と出会いました。


▼「しまカフェ」とは

しまカフェ」は島の魅力を発信したり、島を盛り上げる活動をしています。

メンバー

草野結実(写真中央)
宗像大島出身。3児の母。島に来たお客様がひと休みできる場所を…と、海水浴場前に「Musubi cafe」をオープン。

豊福未紗(写真左)
宗像市久原出身。3児の母。漁師である夫が釣り上げた新鮮な魚を使った「漁師サンド」を移動販売。

(写真右)

これまでの活動

・島の名品を販売する「しまカフェ」を島外のイベントなどに出店
・中津宮七夕祭で竹あかり(竹灯籠の展示)を企画
・島の特産品を使ったお土産物開発

更に詳しい内容は下記のページで公開しています。
https://oshimacafe.com/event/

この「大島砂浜映画館」プロジェクトは「しまカフェ」が主催者として、開催を目指して活動していきます。


▼大島砂浜映画館をやりたい!

島唯一の海水浴場の砂浜に、縦6m、横8m のバルーンタイプのスクリーンを設置し、映画を上映します。

日時:2019年5月18日(土) 19時-21時  
場所:宗像大島 カンス海水浴場  
入場:無料  
(※日時や場所は変更になる可能性があります)

島民はもちろん、島外の方も一緒に映画を楽しみたいと思っています。島外の方にはこの機会に是非、宗像大島のことを知って、遊びに来ていただければ嬉しいです。 

ただ、離島ならではの問題があります。本土に帰るフェリーの最終便が18時なので、来島者は映画を観た後その日のうちに家に帰ることができないのです。

そこで、映画終了後の 21:30 頃、旅客船を臨時で運航してもらうことにしました。

また、会場前の大島交流館(オムツかえシート、授乳室あり)を「赤ちゃんの休憩所」として開放し、日頃映画を観に行くことが難しい乳幼児連れのご家族にも気軽に遊びにきてもらえるようにします。

映画までの過ごし方

島外からいらっしゃる方は、せっかくなので映画が始まるまで大島観光をお楽しみください。

大島の見所は下記のページでご紹介しています。モデルコースもご参考ください。
https://oshimacafe.com/oshima/

トレッキングコースを歩くと約4時間で島の名所を巡れます。釣り好きな方には、海上釣り堀「うみんぐ大島」や遊漁船がオススメです。ゆっくり泊まって帰ろうという方には宿泊施設もあります。


▼なぜやるのか?

この島には映画館がありません。

島から一番近い映画館までは船と車で1時間以上かかり、特に車を運転できない子供やお年寄りは気軽に映画を観に行くことはできません。

その一方で、豊かな自然に恵まれ、島ならではのゆったりとした時間が流れています。

映画館がないなら、そこにある砂浜を映画館にしちゃおう!

都会では騒音に気を配ったり色々と制約がありますが、島ではそういった制約はあまりありません。

砂浜を映画館にすることもできるんじゃないか?

そうすれば子供からお年寄りまで島のみんなで映画が楽しめるし、島外の人もやってきて島の魅力を感じてくれるかもしれません。

現在島には92人の子供がいます。島全体で子供を見守る文化があり、子育てがしやすい環境のため、超高齢化地域の割には子供の数は多いと思います。

島には高校がないので、子供たちは「15の春」に島を出ていきます。島の教育方針も「15才で自立できる子を育てる」です。

早く大人になって島を出て行く子供たちに、少しでも多く島での楽しい思い出を作ってあげたい。

こうして「大島砂浜映画館」というこのプロジェクトがスタートしました。


▼お金の使い道

一人でも多くの方が参加出来るイベントにしたいので、映画の入場料は「無料」にします。

しかし、お金がかかるものは色々あります。

・映画上映料
・上映設備のレンタル費用
・臨時便の運航費用
・出店の設営(電源など)費用
・その他諸々

支援いただいた費用は、上記をはじめ、皆様と一緒に「楽しく映画を観る」ために必要なことに使っていきます。


▼リターンについて

【全コース共通】
■支援者様として「しまカフェ」WEBサイトにてお名前を掲載
 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

【1,000円】
■ポップコーン引換券
 当日会場で販売するポップコーンの引換券をお送りします。

【2,000円】
■臨時便の乗船券
 21:30発の臨時便の乗船券をお送りします。
■ポップコーン引換券

【5,000円 A】
■大島の風景の卓上カレンダー
 大島の風景写真の卓上カレンダーをお送りします。

【5,000円 B】
■大島産旬の天然海藻セット
 春に旬をむかえる採れたての天然アカモク・天然ワカメをセットにしてお送りします。

【10,000円 A】
■大島の漁師が作る魚茶漬け最中と魚フレークのセット
 鯛・ブリ・サワラのお茶漬け最中セットとお魚フレークの瓶詰めをお送りします。

【10,000円 B】
■CM上映権5秒
■ポップコーン引換券
■臨時便の乗船券

【20,000円】
■スペシャルシート確保
 スクリーンからの角度・距離など最適な場所で映画を120%お楽しみいただける環境を整えたエアソファをご準備します。
■ポップコーン引換券2枚
■臨時便の乗船券2枚

【30,000円】
■CM上映権15秒
■ポップコーン引換券2枚
■臨時便の乗船券2枚

※CM上映権について
作成いただいたCM(静止画 or 動画)をスクリーンに投影します。
企業様はもちろん、大画面を使って何かを伝えたい個人の方もご利用下さい!
※公序良俗に反するもの、その他映画祭にふさわしくないと判断したものはお断りする場合がございます。
※投影するスライドはデータ形式で、指定の期限・方法で送っていただく必要が有ります。
※投影は映画開始前に行います。


▼実施スケジュール

3月・・・クラウドファンディング終了

4月・・・リターンの送付、開催準備

5月・・・開催(※状況により開催日が変更される可能性があります)


▼最後に

このプロジェクトは小さな1日限りのものですが、島のために何かしたいという思いを行動に移していくことが、島を元気にすることに繋がると信じています。

「大島砂浜映画館」を実現するため、どうぞお力を貸してください。
ご支援をよろしくお願い致します。

  • 2019/05/22 12:00

    こんにちは。しまカフェの成田です。雨天のため順延しましたが、「大島砂浜映画館」を19日に開催することができました!お越しいただいた方、遠方より応援いただいた方、本当に有難うございました。17日には、渡船や出店者など各方面から「明日開催するの?」というお問い合わせをいただいておりましたが、大島の...

  • 2019/05/18 08:48

    お世話になっております。しまカフェの成田です。本日開催を予定しておりましたが、あいにくの雨のため、明日19日に順延となりました。明日は、上映開始や出店、臨時便などの時間は今日と全く一緒です。もし、明日も雨だった場合は、大島学園の体育館にて上映を行います。明日は天気がよくなり、皆様と一緒に砂浜で...

  • 2019/05/16 14:58

    こんにちは!しまカフェの成田です。本番もいよいよ明後日に迫ってまいりました。今週は3日をかけて海岸清掃が行われ、砂浜のコンディションはバッチリです!仮設電源の設置も終わり、明日は朝から出店のテントを立てたり、案内版を出しだりと準備をする予定です。この企画はパトロン様はもちろん、本当に多くの方の...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください