滋賀県比叡山の麓から届いた、日本初の有機植物発酵エキスの4つのこだわりは、1.日本初の有機JAS認証発酵エキス 2.非加熱加工 3.日本人のための酵母による発酵 4.有機原料100%。不規則な食生活をリセットし腸を快適にするための、毎日摂取しやすい有機JAS認証をもった植物発酵エキスです!

プロジェクト本文

第二の目標達成しました!

お陰様で、なんとキャンペーン開始18日目にて、第二の目標であった300%を達成しました!
このプロジェクトの主旨に、そして商品の本物さに共感頂く声を沢山いただいております。本当にありがとうございます!

お得なプライスでお試しいただけるこのキャンペーンもあと12日。
まだご存知ないお友達にもご紹介いただければ嬉しいです。
引きつづきよろしくお願いいたします!

第一の目標達成しました!

お陰様で、わずか1日で第一の目標であった100%(60万円)を達成することができました。あたたかいご支援をいただき、ありがとうございました!プロジェクト一同、心より感謝申し上げます!


引き続き、疲れが取れずに苦しむ皆様に非加熱の生きた発酵エキスの存在を知って頂くべく、唯一の有機JAS認定の発酵エキスを作ってくれている滋賀県の伊藤さんを応援すべく、我々は、第二の目標(ストレッチゴール)として300%(180万円)を目指して頑張ります!


「だいじょうぶなもの」プロジェクトでは、より多くの方々に「だいじょうぶなもの」をお届けし、広めていくためにお買いあげ頂いた皆様が参加できる「だいじょう部」という非公開ページにて、

専門ドクターによる腸活&アンチエイジングセミナー、オーガニックランチ付きクッキングクラス、生産者をまわるオーガニックツアー、だいじょうぶなもの商品をつかったレシピ募集(こちらは商品同梱のだいじょうぶなもの通信やサイトにてクレジット入りで公開いたします)などを開催してきたいと思います。さらに、「だいじょうぶなもの」商品のモニター参加募集や、ブレスト会議の参加など、積極的な皆様のご参加をお待ちしております。

(後日、ご購入者の皆様に招待メールをお送りいたします。参加は自由となっています。)

これらの活動を通して、日本中に「だいじょうぶなもの」という考え方を広げていきたいと考えております。


さらに多くの皆様に、「だいじょうぶなもの」を広げ、本物をつくる生産者を応援し、健康を実感して頂くために、ぜひ体調に不安があったり、不調を抱えたりしているご家族や友人の皆様にも、お知らせいただけたら幸いです。

私、高倉健もこれを飲むようになってからは、体調が驚くほどよくなり合わせて運動をする事で体重が7Kg減りました!

今後ともどうぞ有機JAS認定の発酵エキスと「だいじょうぶなもの」をよろしくおねがいいたします!


▼だいじょうぶなものプロジェクト

オーガニック&ナチュラルなライフスタイル商品を扱うたかくら新産業です。

私たちが一番大切な人に心から「だいじょうぶ」だと思えるものだけを、世界中から厳選して「だいじょうぶなもの」として多くの人に届けたい。
こだわりの生産者の信念、そして一切の妥協を許さない商品をみなさんにご紹介していくこと。
それがこのプロジェクトのコンセプトです。

今回はだいじょうぶなものプロジェクトから第1弾として日本初「有機JAS認定 植物発酵エキス」をお届けいたします。



▼毎朝トイレにいけていますか?

今や腸の健康は、健康のバロメーター。
でも腸内環境に悩む人は周りにたくさんいます。腸の不調は万病の元・・・消化しきれない毒素が腸管から血中にあふれ出し、アレルギー反応を起こしたり、消化器不調をはじめ、慢性疲労、不眠、肌荒れやうつなどのメンタル症状など、様々な病気の元になっているともいわれています。
腸内環境をわるくする原因の一つは、食品添加物が多く含まれた加工品や農薬とも。
そうはいっても、コンビニ弁当やファストフード、外食しがちな環境の中で、無添加の食べ物や無農薬の野菜を豊富に毎日採り続けるのは難しい!
そんな方にぜひ飲んでほしい、本物の植物発酵エキスです!


▼日本で唯一の本物、有機植物発酵エキス4つのこだわり


1.「有機JAS認証」って大変?

有機JAS認定植物発酵エキスと名乗るには、原料をはじめ、工場、パッケージング方法にいたるまで、有機JAS認定を取得してはじめて、製品に有機JASのマークを付けることができます。
本製品は、それらの条件すべてをクリアした日本初の植物発酵エキスです。

2.「植物の力」を活かすための非加熱加工


原料の有機野菜や有機果物は工場に届き次第、鮮度が高い状態で一つずつ丁寧に洗浄し、野菜や果物まるごと1種類ずつを有機黒糖でじっくりと浸透圧抽出。
通常行われる加熱は一切せずに、完全非加熱でじっくりと、丁寧にエキスを抽出しています。

  • 3.日本人が昔から慣れ親しんだ、日本人のための酵母で発酵

さらにエキスの発酵に使うのはITOプロバイオ酵母、菌種名は「サッカロマイセス セレビシ」。味噌・醤油を作る時に使う酵母の仲間で、まさに「日本人が慣れ親しんだ酵母」です。
ITOプロバイオ酵母は栄養があっても休眠状態になれる(胞子形成)性質をもつため、pH1.5-2の環境でも一定期間生存でき、胃酸等で破壊されない耐酸性をもっているため、生きたまま腸に届き、腸内で活動できる可能性がある善玉酵母です。

※ITOプロバイオ酵母は18SrDNAと25SrDNAの塩基配列の情報解析、およびパルスフィールドゲル泳動による核型解析の結果により証明済。遺伝子組み換え微生物ではなく、人に対する毒性が全くないことも証明されています。(検査証明:福山大学生命工学部生物工学科)

じっくりと酵母の声を聴きながらの手作業での熟成はなんと1年以上! 

有機植物発酵エキスは自然に囲まれた比叡山の麓の発酵工場で、じっくりと発酵させていきます。
原料の野菜等を調達し、商品になるまでには約1年以上。
約32種類の旬の野菜と果物のエキスを順にとった後、一つの樽にいれ追発酵。
クラッシックを聞かせながら、それぞれのエキスを週に2~3回、手作業で丁寧に混ぜ合わせ、さらに熟成させています。

4.有機原料100%

有機JAS認定の原料、しかも「旬」のもの限定!


酵素エキスの原料となる野菜、果物、黒糖はすべて、有機JAS認定のものだけ。
徹底的に原材料の質にこだわっています。
また、配合している約32種類にのぼる野菜や果物は、全て「旬」のもの。
「旬」のものを使うことで、それぞれの作物の栄養を良い状態で抽出し、それぞれのフィトケミカルを得ることができるためです。

原料野菜は免疫力をあげる「デザイナーフーズ」を選択!

 原料選定は、アメリカ国立癌研究所(NCI)が研究した「デザイナーズフーズ」を使用。免疫力を高める野菜を中心に野菜を選択した、32種類の有機JAS認定の野菜やきのこを使用しています。

まるごとにこだわるわけ

本来、野菜や果物の皮の部分には、 植物がカビや細菌から自らを守る過程で生成される「 サルベストロール」が含まれています。2002年にゲリー・ ポッター博士はレスベラトロールががん細胞内でCYP1B1によ りピセアンタノールという物質に変わることを発見。
このピセアンタノールには強力なチロシンキナーゼ阻害活性があり 、がんをアポトーシス(細胞死) に導いて抗がん作用を発揮することがわかりました。( Potter et al.Br J Cancer. 2002 Mar 4;86(5):774-8)
これを元にどういった天然物質が最も効果的かを探り、 真菌防御で植物に生成される「サルベストロール」に行き着きます。
農薬を使わない有機野菜や果物は、 農薬使用ものに比べ約30倍のサルベストロールを含んでいるとい われてます。
そのため、原料の野菜や果物はすべてオーガニック、 そして皮ごと使用する一物全体にこだわっています。

「100%無添加」の重要性

通常の発酵エキスは飲みやすくするためにオリゴ糖などを添加したものがほとんど。
当社の有機植物発酵エキスは、有機JAS認証のイチジクペーストをエキスに加え、さらに熟成させ、有機植物発酵エキス100%を実現。


▼生産者のこだわり~滋賀県 伊藤定紀さん(株式会社リスペクト)

「本来、健康でいられる人が、食事の変化や添加物の影響によって元気でいられなくなっている。発酵食品はそれを支える重要な要素ですが、本物の味噌や醤油が減っています。入っている原料が安全でなければ意味がないと思っています」

「本当に良い発酵食品は、農薬や化学肥料を使わない原料であることが当然。さらに旬の時期に収穫したもの、できる限り露地のものだけを使い、日本伝統の酵母菌で発酵させていきます。現在は、乳酸菌やヨーグルトがもてはやされている時代ですが、日本人の健康を守ってきたものは、日本人が長年食べてきた発酵食品であることは間違いない事実です」

「世の中の人のためになるものを作り出すことが使命だと思っています。滋賀県比叡山の麓で私たちは、機械を使わずコツコツと手作業で、発酵エキスの声を聴きながら作り続けています。そういった毎日の丁寧な積み重ねこそが尊いと考えています。流行に流されない、本質を貫く製品を作っていきます」

本来健康でいられる人が食事の変化、様々な添加物の影響によって元気でいられなくなっています。食は健康の基本。よい発酵食品はそれを支える重要な要素です。


科学的に証明する大学や医療機関でのデータ取得

有機植物発酵エキスがどのように働きを発揮するか確認するために、大学や医療機関と連携し、実験を行い、エビデンスを出しています。
福山大学・立命館大学・サイキジンクリニック(広島県)などの大学研究室や医療機関と共に研究しています。
サイキジンクリニックでの調査では、有機JAS植物発酵エキスを飲んだ人と飲まない人の比較調査では、二カ月間飲み続けた人の腸内で善玉菌と日和見菌が増加し、腸内環境に変化をもたらしました。
免疫細胞を強化し、癌細胞の成長を抑制する作用を【特許出願中】です。


▼医療専門家から 
白澤 卓二先生
(医学博士、お茶の水健康長寿クリニック院長/白澤抗加齢医学研究所所長)          


腸は、ヒトの身体で最大の免疫組織でリンパ球の60%が集まるほか、ヒトに定着している細菌の90%は消化管に生息するなど、「第2の脳(second brain)」と呼ばれています。アルツハイマーや認知症を予防する上で腸内フローラを整えておくことはとても重要で、最近の研究で善玉菌が多い人は免疫力が高く、発酵食を多く食べていることが明らかになってきています。乳酸菌や発酵食品に含まれる酵母などは腸内細菌を整えて善玉菌を増やし、NK細胞などの免疫細胞を直接活性化します。多くの腸内細菌は排泄と共に多くが流れて行ってしまいますから、毎日継続的に発酵食品をとっていくことが大切です。

関 由佳先生(内科医、味噌ソムリエ、メディカルフード研究家


薬を使わない内科医の私が植物発酵エキスを勧める理由:10年近く栄養外来をしていく中で学んだことは、現代人の多くの人が消化力の低下とそれに伴う栄養不足を抱えているということです。消化力が低下すると腸内環境が悪化し、栄養素が正しく吸収できず栄養不足の状態になります。実は多くの人がこのことに無自覚のまま栄養不足による様々な症状を抱えています。植物発酵エキスには酸に強い酵母菌や植物性乳酸菌が含まれ、善玉菌の働きを助け、さらに身体の働きに欠かせないカリウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。腸内環境を整え、さらに不足している栄養素を補うための日々の基礎食品として植物発酵エキスをお勧めしています。


▼有機植物発酵エキス

名称:有機植物発酵エキス
原材料:糖類(黒砂糖)、野草エキス、果物エキス、野菜エキス、イチジク
内容量:180g
賞味期限: 2年
保存方法:常温

【成分表示 日本食品機能分析研究所】

エネルギー: 256 Kcal /100g

たんぱく質:  2.0g   脂質:  0.3g 

炭水化物: 61.3 g    食塩相当量:  0.04 g

ナトリウム:17㎎           水分:34.6g

灰分:1.8g                   カリウム:713㎎

カルシウム:76㎎           マグネシウム:58㎎

リン:58㎎                      鉄:1.7㎎

亜鉛:0.3㎎                     銅:0.07㎎

マンガン:0.34㎎    

【有機発酵エキス原料一覧】

キャベツ、大根、ミズナ、チンゲン菜、ナス、トマト、ピーマン、小松菜、レタス、春菊、ごぼう、ズッキーニ、きゅうり、かぼちゃ、人参、パセリ、セロリ、しょうが、玉ねぎ、ネギ、ニラ、ニンニク、レモン、みかん、イヨカン、はっさく、甘夏、ゆず、スダチ、ブルーベリー、ホウレンソウ、椎茸、有機イチジク、有機黒糖

【摂取方法】

摂取量/1日:ペースト小さじ1/2(3g)

※加熱せずそのままでお飲みください。
※食品アレルギーのある方は使用原材料をご確認のうえご使用ください。


▼リターン

まずはお試しいただきたい!
今回は先行トライアルとして、さらにお得にお試しいただける価格にいたしました。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、リターンをお届けします。

●2か月トライアル

有機植物発酵エキス 1本(お一人2カ月分またはお二人1カ月分) 

通常6480円(税込)+送料800円=7280円(税込・送料込)

→6000円(税込・送料込)

●4か月トライアル

有機植物発酵エキス 2本(お一人4カ月分またはお二人で2カ月分) 

6480円(税込)×2+送料800円=13760円(税込・送料込)

→12000円(税込・送料込)


▼FAQ

Q.原料の中にアレルギーのあるものが入っていますが、大丈夫ですか?

A.発酵されてアレルゲンとなるものは分解されていますが、念のため、アレルゲンがないか原料表でお確かめの上、ご購入ください。

Q.ひどい便秘ですが、どのくらいで効果が感じられますか?

A.人により様々ですが、早い方では翌日(当社調べ)からという方もいらっしゃいます。しかし、人によりその原因は様々ですので、効果効能を保証するものではありません。

Q.発酵エキスはまずいという印象がありますが、この商品の味はどうですか?

A.発酵エキスは飲みにくいという悩みを最大限解決するために、有機植物発酵エキスでは開発を重ね、自社モニターテストでは85%の人が、飲みやすい、美味しい、継続して使いたいと答えています。

Q:一般発売はいつからですか?
A:2月21日になります。

Q:プロジェクト終了後はどこで購入できますか?

A:たかくら新産業のオンラインショッピングサイトでのみ販売します。

Q:他の食べ物や、水で薄めて摂取しても大丈夫ですか?

A: 大丈夫ですが、酵母が活きているため、熱いお湯で割るのはお避け下さい。


▼だいじょうぶなものプロジェクト

 

僕が代表を務めるたかくら新産業は創業して25年を迎えます。
日本でまだ紹介されていない商品を世界中から買い付け、紹介するビジネスを10年ほど続けていた時、妻の乳がんが見つかりました。会社はまだ過渡期、子どももまだ3歳と大変な時期がありました。
無事に手術を終え、妻が退院してきた翌日に、今度は自分も原因不明の腹痛で倒れました。「次に倒れたら命に関わりますよ!」と医師に言われ緊急入院。そこから原因不明の下痢や不調が続き、あっという間に13キロ体重が減り、入院は一か月続きました。
でもその間出た薬はビオフェルミンだけ・・・。西洋医学でどうにかなるものではなかったのです。なんとか退院後、妻の病気のために調べていた鍼灸院や漢方病院で少しずつカラダを回復していきました。

 その時につよく感じた病気になってからでは遅い、日々の中でカラダにもっと気を使って未病でいることが大切だということ。そこから代替療法などをリサーチし、オーガニックに興味を持ちました。

その当時の日本はまだまだオーガニック商品は少なく、しかも高価。出張でいったオーストラリアなどのオーガニック先進国では、スーパーであたりまえに、手にとりやすい値段でたくさん売られていることにショックを受けました。
なんとか日本でもリーズナブルで、本物のオーガニックの商品を広げたい。それが現在たかくら新産業で展開しているmade of Organicsの商品です。
現在では当社の商品は国内に数千社の取引先を持ち、最も売れている商品はひと夏で50万本を売り上げるものも生まれました。

 しかし、次第に生まれたのは、外側からのオーガニックだけではカラダは健康にはならない、内側から変えていくことが大切だという想いでした。
本物の良質な食品、そしてオーガニックな唯一無二を探して日本中の生産者を回りました。
そこで出会った本物の生産者さんたちの想いのこもった本物の製品を、毎日使い続けられる買いやすい値段で消費者に届けたい!
そのために今回私たちは中間マージンを極力排除したECやクラウドファンディングでのみで販売するスタイルを選択しました。

 私たちが一番大切な人に心から「だいじょうぶ」だと思えるものだけを、世界中から厳選して「だいじょうぶなもの」として多くの人に届けたい。それがこのプロジェクトのコンセプト。

同時に商品のこだわりや生産者の想いも同時に伝え、農家、メーカー、消費者みんながハッピーになるビジネスモデルに展開したいと考えています。

効率やスピードのみが重視されるのでなく、そのビジネスにどんな意味や意義があるか、誰が幸せになるのか、利他の精神が優先される新しいビジネスを次世代の子供たちに伝えていくことが僕の夢です。

そのために、これからも日本中から、世界中から、本物のだいじょうぶなものを集めお伝えしていきたいと思っています!

(たかくら新産業 高倉健)


〈だいじょうぶなものプロジェクト〉特別アドバイザー四角大輔 http://4dsk.co

数年前にはじめて高倉健さんにお会いした時、「男では珍しい(笑)オーガニックの可能性を信じて、本気で行動している2人で何かやりたいね!」と、握手したことを今でも覚えている。

そして、今回の「だいじょうぶなもの」プロジェクトに参画するきっかけとなったのが、ある究極のオーガニックフード。健さんから手渡されたのは、2つの未ラベルの容器。それこそが、クラウドファンディングを同時に実施している「有機JAS植物発酵エキス」と「ワイルドシーベリージュース」の製品サンプルだった。                                                                 その時、発酵エキスを手作りされている伊藤さんと、シーベリージュースの作り手・星さんの物語を聞かされたのだ。植物と真摯に向き合う姿勢、ほぼ全てが手作業という妥協なき生産方法、無農薬・無化学肥料への徹底的なこだわりに、ぼくは感動してしまう。

それは昨年の、ちょうどいつもの長期の旅に出る前のこと。ぼくは毎年、オーガニックジャーニーと称し、日本中、世界中を旅している。昨年は10ヶ国近くを巡り、各地の有機農家さん、オーガニック飲食店、サステイナブルな宿泊施設を取材した。

これは、ぼくのいつもの旅のスタイルで、こうやって北海道から沖縄まで、世界では60ヶ国を訪れてきたが、一本気で不器用な職人さんたちに会う度に心打たれ、「この人が作るこの素晴らしい作品を、もっと多くの人に届けたい」と思っていたのだ。

そして、健さんの当プロジェクトの理念に、「まだ知られていない作り手を発掘し、彼らのオンリーワンプロダクトを多くの人に届ける」というものがあった。そこに強く共感したことは言うまでもない。

長期の旅では、どんなに食事に気を使っても消化器官が不安定になる。逆に、ニュージーランドの原生林に囲まれた湖畔で営む自給自足ベースの生活では、言うまでもなくパーフェクトに。庭の有機野菜&果物、森からの山菜やハーブ、自ら釣る野生の魚、手作りの多種多様な発酵物、そして野草の自作発酵エキスを食しているので、当然と言えるだろう。

だが驚いたのが、昨年の旅の間、伊藤さん作の発酵エキスを毎日小さじ1杯なめていたら、お腹の調子がニュージーランドの森にいる時とまったく同じ状態を維持できたのだ。さらに、その旅ではずっと自著の執筆に追われていたが、驚くほど高い集中力を維持できたのである。

原稿と何時間も向き合っていると、どうしても集中できない時がある。その際は、カプチーノやケミカルなエナジードリンクではなく、おちょこ一杯ほどのシーベリージュースを水で割って飲むだけで、バチっと目が覚めて驚くほど脳のパフォーマンスが高まったのだ。

念願叶って、伊藤さんと星さんにお会いできたのは旅のあと。化学物質まみれの食事と、超ストレス社会によって慢性の体調不良に苦しむ現代人のために、「健康に役立つものを作りたい」と、それぞれの表現方法で熱く語るご両名に心酔してしまう。その瞬間ぼくは、このプロジェクトへの参画を決心していた。

ニュージーランド湖畔の森より願いを込めて。

もし賛同していただけるなら、そんな生産者さんたちをサポートし、日本人の健康を取り戻すためのプロジェクトに力を貸していただけないでしょうか?

四角大輔/Daisuke YOSUMI

ニュージーランドの森でサステナブルな暮らし/環境省アンバサダー/SDGsウィルメンター/著書に『人生やらなくていいリスト』『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』『バックパッキング登山入門』『モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには』『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』など/(社)the Organic 副理事、(株)ヨギー取締役、(株)オシロ共同代表など5社の役員を兼任/レコード会社プロデューサーとして数々のヒットを創出した経験を活かしての、オーガニックやエシカルブランドへのアドバイザリー事業/オンラインサロン〈LifestyleDesign.Camp〉学長/ライフスタイルシフトメディア〈4dsk.co〉主宰/インスタグラム: 4dsk.co


※だいじょうぶなものプロジェクト同時開催中!!

北海道むかわ町フォレスト・ベリー農園星さんの自然栽培 ワイルドシーベリージュース
https://camp-fire.jp/projects/view/117435

  • 活動報告

    プロジェクト成功いたしました!

    2019/02/21 09:23

    ご支援、共感頂いた皆様のご尽力により、プロジェクトは目標値を超える大成功を収めることができました!本当にありがとうございました!今後も心から大丈夫と思えるものを適正価格でお届けする「だいじょうぶなもの」プロジェクトは継続します。末長いご縁とご支援を頂けましたら幸いです。引き続きのご購入は以下の...

  • 活動報告

    リクエストにより、4本おまとめ買いを設定しました

    2019/01/22 15:58

    沢山のお申込みありがとうございます!「この機会に購入し、親や友達にプレゼントしたいのですが、何回も面倒です」というお声にお応えして、4本おまとめ買いを設定しました!是非、この機会にご利用ください●4本まとめ買い 6480円(税込)×4+送料800円=26720円(税込・送料込)→24000円(...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください