はじめまして
mihosaji です
初めてのプロジェクト

“いま食べているものが、10年後のあなたのカラダをつくる”
“What you are eating now will make what you are 10 years later”

私が「今、たべているものが10年後のからだをつくる」がコンセプトの [saji5.0] の出版プロジェクトの出版を実現します。

1
(前回の号 saji4.0)

▼はじめまして

MIHOと申します。2004年よりカメラマン、フードデザイナーとして活動しています。
「今、たべているものが10年後のカラダをつくる」をテーマに、食とアートをMIXさせたマガジン「saji」(さじ)を編集・自費出版しています。

2
(今までのsaji)

雑誌といっても普通のお料理雑誌ではなく、これからお母さんやお父さんになる方や、食に興味のない方へ向けて作っています。

▼sajiを始めたきっかけは

私自身、20代の時に体の調子を悪くし、食べ物がどれだけ自分に大切かを思い知らされました。自分の様な人が一人でも減ればいいと思い。ファッションから、イラストから、どこかの入り口から、お料理をするって事、自分の体に目を向けるって事にたどり着いてほしいと思い、sajiを作り始めました。なので、みんなにお料理してもらいたいから、sajiは3カ国語のレシピ付き。

3
(レシピは、お料理家watoさん、saji4.0より)

雑誌が売られている場所は、日本ではTOKYO CULTUART by BEAMSや代官山蔦屋T-SITEなど、普通の本屋さんでなくオリジナルのコンセプトを持った本屋さんや、パリのセレクトショップの草分け的存在のcoletteや、美術館のパレドトウキョウや、様々な雑誌を取り扱っている、ロンドンのmagma、その他の都市ベルリン、NY、中国などでも販売され、ヨーロッパのディストロビューションをロンドンのAntenne Bookが担当しています。
Antenne Book http://antennebooks.com/books/saji-4

4
Librarie du jour agnès b, Paris

saji4,0の発売の際には、代官山蔦屋にて、sajiフェアも開催しました。
今回のsaji5.0の発売の際にもsajiフェアを開催する予定です。

5

そして、sajiのもう一つの活動は、立体的なイベントです。

▼workshop

食べ物をテーマにしたworkshopは日本のみではなく、母の日に子供向けにだんごのworkshopをパリのcoletteで行ったり、

6
(DANGO workshop, Colette paris)

豊かさとは何かと問う「日本の食卓」や、

07
(日本の食卓)

暗闇の中でご飯を食べ、自分の五感で食べ物を当てる「まっくらごはん、まっくらおかし」など、様々な体験型イベントをしています。

まっくらおかし

▼fooding

workshopの他にも、食べながら感じるfoodingも行っています。

パリで行われたJAPAN EAT GOOD。畑と森のケーキ
8
(JAPAN EAT GOOD)

ベルリンのトレードショウのBread&Butter。トマトのゼリーと写真の展示
9
(Bread&Butter)

新宿伊勢丹のスウィーツの催事では、七夕に合わせて、大切な誰かを思いながら食べれる、5つの惑星をケーキで表現しました。
10
(新宿伊勢丹)

▼今回出資をお願いしたいのは、8冊目のsaji5.0の出版プロジェクトです。

今までにsajiは7冊出版されています(通常版とwagashi特別号を含む)。
食べることに興味がない人に、食べることの楽しさや自由さを伝えたい。そして、お料理って思っているほど、難しい事ではないって伝えたい。

sajiの最新号5.0はそれがないと私達が存在できない、「宇宙」がテーマです。
私たちの体を一つの小さな地球と考えて、血液が、川。もしそうイメージしたら、どこもよごしたくないはず。そして、太陽がある宇宙。夜は宇宙を身近に感じる時間。私達が宇宙の一部であることに気づく。宇宙に思いをよせながら、もう一度自分達の居る場所や体の事を考えてもらえる1冊になる様な、saji5.0の出版を実現させたいです。発売は12月を予定しています。

▼皆様からの資金は印刷代に使われます。

11
(望月印刷 www.ebis.co.jp/mochizuki

今回のsajiに参加してくだる方々をご紹介します。
今回も印刷は、望月印刷さんにお願いします。紙は、竹尾さん(www.takeo.co.jp/)の紙を使用する予定です。
そして、FOODを担当して下っているのは、パリのレストランABRI、按田優子さん(www.andayuko.com)、コウケンテツさん(kohkentetsu.com)、パーラーローレルさん。みなさんそれぞれの個性あふれる食べ物たちが載ります。

そして今回のCOVERのイラストは,、ニューヨークを拠点にしている、フランス人のclaire duportさん(claireduport.tumblr.com)

12
(表紙イメージ)

中面では、水野健一郎さん(kenichiromizuno.blogspot.com)、Christine Roeschさん(www.christineroesch.de)も参加します。

ファッションページでは、シアタープロダクツさんのお洋服を。
スタイリストをシダテルミさん、ヘアメイクを北一騎さん(www.permanent.co.jp)、モデルを林田岬優さん(www.asiacross.jp)が担当して下さっています。
そして、全体のArt Directorは、kitchen sinkの五十嵐明奈さん
www.kitchensink.co.jp )です。

▼saji 5.0の出版の実現に皆様のお力を貸して頂けたら、嬉しいです。

ご支援いただけましたら、

●レシピ付きポストカード + お礼のメッセージ 500円
※左:6サンドウィッチのレシピ付き 右:サブレのレシピ付きのいずれか1枚と、お礼のメッセージがつきます。
13

●レシピ付きポストカード + ステッカー + サイン + お礼のメッセージ 1,000円
※マフィンのレシピ(英語)と、イラストレーター金泉佐知子さんによるストローガールステッカーとお礼のメッセージとサインがつきます。(金泉佐知子さんは、saji wagashiの表紙を描いてくれたイラストレーターです。)
14

●サイン入りsaji5.0 + お礼のメッセージ 2,500円 

●イラストレーターTOMONTHEROCKによるエビのエコバック 3000円(CAMPFIRE価格)

●workshopへの参加(20名) 10,000円
※TOKYO CULTUART by BEAMSにて2015年3月15日(日)に行われる20名限定「団子のworkshop」のイベントご招待

※こちらのworkshopは、大人も子供も参加出来ます。子供のみの参加も大丈夫です。http://www.photo-miho.com/workshop

● 今までのsaji 5冊セット saji1.0〜5.0 + お礼のメッセージ 10,000円
※saji3.0以降はサイン入り 15

●CAMPFIRE限定「私の頭の中」スカーフ + サイン入りsaji 5.0 + お礼のメッセージ(30名) 22,000円
※スカーフは、saji x イラストレーター五十嵐明奈 x dittoによる、MIHOの頭の中をイメージして作られたものです。
プリント
※100%シルク サイズ:1m x 1m

●サイン入りsaji5.0 + saji5.0のspecial thanksに名前を掲載 + お礼のメッセージ(7名) 50,000円
※special thanksは、一番後ろのページに入る予定です。
17

▼最後に、、

私は、sajiを見てくれた方の人生の何かが変わったり、ちょっと幸せな気分になったり、今日ご飯をきちんとたべようと思ってくれたらいいなと思っています。
食べなければ人は生きていけません。そして、その食べたものがあなたになります。
それに気付いてる方も、それに気付いていない方も、saji5.0を見て何か感じて頂けたらと愛を込めて作りたいと思います。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
そして、今日、大切な誰かと美味しいもの、食べてみてください。きっと幸せなはず。

fricote入稿

  • 2014/10/28 10:41

    saji5.0の1ページです。 パリのレストランabriのカツさんによる、太陽をイメージしたお料理。 レシピも付いてるので、作れます。

  • 2014/10/27 09:47

    イラストレーター五十嵐明奈さんとdittoとのコラボレーションスカーフは、こんな形で納品されます。 プレゼントにもオススメです!

  • 2014/10/20 10:51

    パーラーローレルの武藤さんによるsweet

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください