茨城県水戸市千波湖のほとりで、2016年2017年と開催された“茨城総合物産音楽フェスティバル”。2年の時を経て、今年5月25日(土)26日(日)に“茨城総合物産音楽フェスティバル2019”を開催します。第3回目となる今年は、初の2日間開催!ぜひ皆さんのお力を借りて開催したいです!

プロジェクト本文


はじめまして!茨城総合物産音楽フェスティバル2019の実行委員長を務めさせていただいております、茨城県水戸市出身のシンガーソングライター磯山純です。
1年の準備期間を経て、今年の5月25日、26日に開催する“茨城総合物産音楽フェスティバル2019”に向けて、日々活動しています。

茨城総合物産音楽フェスティバル(以下/I.S.O.Fes.)とは、茨城県水戸市千波湖で
2016年2017年に開催し、約2万人を動員した、茨城の「食」の祭典=「総合物産展」と「音楽」の祭典=「野外フェス」をコラボレーションさせた、大規模な野外イベントです。

I.S.O.Fes.2017 ライブエリア(磯山純)


・茨城の最高の食を集めて茨城を体感して頂き、茨城のファンを創る

・交流人口を増やし、地域振興を図りたい

・特に地域の方には「音楽」の素晴らしさ、茨城の自慢である「食」を再認識して頂きたい


をコンセプトに開催してきました。
2017年から2年経った、今年2019年5月には、初の2日間開催が決定!!!
食と音楽で水戸を、茨城を、深く知ってもらい盛り上げるため、日々準備を進めています。


I.S.O.Fes.ではコンセプトの、

“茨城の最高の食でファンを創る”

“地元の方が茨城の自慢の食の素晴らしさを再認識する”

“音楽の素晴らしさを体感する”

ために、会場を入場無料の物産展エリア有料のライブエリアに分けて、
様々な楽しみ方をしていただける空間づくりを行ってきました。


I.S.O.Fes.2017 会場MAP

・徒歩の場合
JR水戸駅南口から桜川サイクリングロード(桜並木)を歩いて約15分です(千波湖東側まで)。

・バスをご利用の場合
JR水戸駅北口バスターミナル6番のりばから乗車し、「千波湖」で下車します。所要時間は約15分です。
* 6番のりばから出発するバスは、「偕楽園」行きのバスを除き、「千波湖」に停車します。

・お車をご利用の場合
■ 常磐自動車道水戸インター方面から
国道50号バイパスを経由し、サントル千波交差点を千波湖・水戸駅方面に向かいます。所要時間は約30分です。

■ 北関東自動車道水戸南インター方面から
国道6号、国道50号バイパスを経由し、サントル千波交差点を千波湖・水戸駅方面に向かいます。所要時間は約20分です。
※なお、近隣に占有駐車場はございません。

<補足>
カーナビをご利用の場合は、住所「水戸市千波町3081」又は電話番号「029-243-8731」をご入力ください。


▼物産エリア

入場無料(チケット不要)の物産展エリアには、茨城ご当地の飲食店の皆さま(今年はMAX30店舗も!)に集っていただきます。

そして今年は9月28日から、45年ぶりに「いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会」が開催されるため、市町村のPRブースと共に、国体のPRブース・体験ブースもたくさん出展していただく予定です。

飲食店は茨城でお店を構え、皆さんに愛されているお店、茨城のご当地グルメや、茨城の特産物を使用したお料理を提供してらっしゃるお店、茨城の食の魅力溢れるお店が出店予定です!
さらに県北から鹿行地域まで、茨城県各地の自治体がそれぞれの地域をPRするブースを出店予定です。

ライブエリアのすぐ隣に設置されるので音楽を聴き湖を眺めながら、
茨城の美味しい食を心ゆくまでご堪能いただけます。




北は秋田岩手、西は四国まで歌ってきましたが、初めての場所でその土地のものを使って提供している個人店に入るのはなかなか難しく、ちょっとした勇気もいるため、どこにでもあるようなお店に入っていました。

でもそれでは、「またあの街に行こう!」という動機作りはできないと思っています。

ライブがなくても、フェスがなくても茨城に来ていただくことが大切です。

ですので、当フェスは茨城に根ざしたお店の方々に出店いただき、美味しい料理をご提供いただき、オーナーさん、マスターさんに触れていただき、そのお店の料理、そのお店の方々のファンになっていただく必要があると考えています。

そのきっかけ作りをしたく、総合物産展とコラボレーションさせています。


また物産展エリアにはサブステージも用意します!

茨城の素敵な商品が当たるビンゴゲーム大会や、地元の高校のダンスチームのダンスやライブエリアに出演していたアーティストのミニライブもあるかもしれません!サブステージならではのパフォーマンスも楽しめます。

“チケット不要でここまで楽しめるの!?”な物産展エリアを準備中です。

物産展エリアミニステージ



▼ライブエリア

そしてフェスと言ったら、やっぱり音楽!

I.S.O.Fes.では様々なアーティストの
素敵な音楽を楽しむことができます。

I.S.O.Fes.2017 ライブエリア


アコースティックから、POPS、ロック、アイドル、アニメ、声優など様々なジャンルのアーティストが観られるのが、I.S.O.Fes.の特徴でもあります。普段聴かない音楽に触れることでより楽しみを拡げていただければと思っています。
※出演アーティスト情報は随時更新してまいります。


テレビ局がないからプロモーションしにくい??アクセスの問題??など、茨城県はあまりアーティストのライブ・コンサートが行われにくい県でもあります。当フェスではその状況も変えたいと思って開催しています。出演者の皆様にはラジオ・新聞・タウン誌・バス内CM・街頭放送・フライヤーなど様々なプロモーションを行い、リリース時にはブックエース様での店頭展開なども行っていただきます。そしてたくさんの方々に来ていただき、当日ライブをすることで、「茨城でファンが獲得できたから、今度のツアーで茨城県入れようよ!」となるよう努めています。

それにより、フェスがなくても茨城に音楽が溢れ、たくさんの方々に来県いただくことができるだけでなく、アーティストの皆様にも微力ながら、活動の幅を広げていただくことにより、より広く、長く音楽をしていただける状況を作りたいと考えています。


このように、“茨城の美味しいごはん”と“すてきな音楽”を一度に味わえるのが、I.S.O.Fes.の醍醐味です。



そもそも何故、茨城県水戸市のまちの中、湖のほとりで大規模な野外フェスを開催するようになったのか。
それは、地元茨城に対するこんな想いがはじまりでした。

磯山 純(I.S.O.Fes.2017)

高校1年の時に、水戸駅でストリートライブを始めました。
賑わう街は、いつも明るく、人通りも絶えませんでした。

しかし、時が経つにつれ、帰省する度に街からは人が減り、
テナント募集の張り紙が目につくように。
また、友人の『休みの日は東京に行く。』という声に、淋しさを覚えました。
その頃から、もう一度活気のある街にしたいと漠然と想い始めました。

そんな中、起きた東日本大震災。
道路は割れ、建物は崩れ、自宅も一部損壊するなど、被災した地元、茨城の姿を目の当たりにし、「自分に出来ることは何か」、「今後の人生をどう生きていくか」を考えるようになりました。

震災後、風評被害もあり、茨城県の農作物が東京の幼稚園や小学校などで使われない時期がありました。

少しでも「茨城のものは美味しいね」と思っていただけるよう、震災後、茨城でお米やお肉、野菜を買い、20~30人の方々にドライカレーやパスタなどを作り提供するライブを開催していました。

そんな活動をしていた中、地元のお店の方とお話をしていましたら「日曜日は人が少ないからお店を閉めている」という言葉を聞き、愕然としました。


もともとは「日曜日はお出かけする街」という認識だったものが、震災後、「お店を閉める街」に変わっていたのです。


お店を再開するのが大変で駐車場に変わっていたり、そもそもの商習慣が変わっていたり、いろんな理由はあると思いますが、個人店の方々が元気な街こそ魅力ある街ではないかと思いました。それから、街のレストランや、カフェ、ジーンズショップなど様々な街のお店の中でライブを行い、ファンの方にお店の方を紹介し、お店のファンになっていただけるよう努めてきました。


そして、茨城を知っていただけるよう、来ていただけるよう、県庁や市役所で観光のパンフレットをいただき、「CD1000枚売るまで帰りません 1人で茨城広めてきまツアー!!」と称し、東北から関西まで車で寝泊まりしながら、茨城を広める旅をしてきました。


『あの頃の楽しい街に戻したい。そして、県外の人に茨城を知ってもらいたい。』
との想いに至り、 高校生の頃、放課後、ギターの練習をしていた場所でもある、千波湖で1万人規模の野外イベント開催という目標ができ、どの場所でもいつか千波湖で、茨城の総合物産展と音楽をコラボレーションした日を作りますと言い続け活動してきました。


磯山純(I.S.O.Fes.2017)

「当フェスは、茨城県の美味しいものが一同に会した茨城の総合物産展と
音楽をコラボレーションさせた1万人規模の野外イベントです。
今回が3度目の開催となります。ありがたいことに、1回目2回目と1万人を超え、
2万人の方にご来場いただけました。」

「茨城県は農業算出額が全国3位、美味しいものがたくさんあります。
その美味しいものをつあって、誇りを持ち提供しているお店もたくさんあります。
その方々に大集結していただき、未体験の方には新発見を、
県内の方にも再発見をしていただき、
茨城の魅力を広めていくべく開催します。」

※茨城総合物産音楽フェスティバル2019 第1弾アーティスト発表フライヤーより


実行委員長、磯山純さんの想い。

昔、活気のあった街が、どんどん寂しくなっていき、
そこに東日本大震災があって、さらに寂しくなってしまいました。
海も山もあり、たくさんの自然の恵みに囲まれて、
農業算出額全国3位を誇る茨城は、その魅力を知らない人たちから、“魅力度ランキング最下位”と言われ、笑われることもあるかもしれません。
それが県外の人だけじゃないかもしれない。

そんな状況を、変えたい。

茨城の美味しいものに誇りを持って提供している飲食店や、その美味しいものを作っている方々に集まってもらいます。茨城ってこんなに美味しいものがあるんだっていうのを、知ってほしい。

そして「茨城っていいね、また来ようね」って思っていただき、「私たちの茨城って、こんなに素敵なところなんだね」と、みんなで分かち合いたい。


実行委員長の磯山純さんのこの想いに、心から共感し、そういう場を作りたいと思った人たちが集まって、実行委員会として立ち上がり、茨城総合物産音楽フェスティバルが、はじまったのです。


今年で3回目となるI.S.O.Fes.。
より多くの、共感してくださる皆さんと一緒に、フェスを作り上げたい。
その想いをしっかり受け取って、形にしていきたい。
そう考えた私たちは、クラウドファンディングという形式をもって、皆さんのお気持ちを頂戴したいと思います。

お気持ちを受け取るだけでなくて、ご支援を頂いた皆さまには、きちんとお礼(リターン)をさせて頂きます!
ご支援を頂いた皆さまが、さらにI.S.O.Fes.を楽しめるようなお礼をご用意しました。
※詳細は右リターン一覧をご覧ください。


▼いやどうも!リターン(1,500円、2,500円、10,000円
 いやどうも!感謝の気持ちを込めて。1,500円、2,500円でご支援頂いた方には、実行委員長の磯山純さんからお礼のメッセージつきポストカードか、メッセージ動画をお送りさせて頂きます。
 また10,000円のリターンでは、HPにお名前を記載させて頂きます。フェスをがっつり応援頂いたあなたをご紹介させてください!

▼茨城の、んめぇ野菜食べてみっけ?(6,000円)
 茨城の美味しい野菜詰め合わせ+実行委員長の磯山純さんからのお礼のメッセージつきポストカードのセット!
 茨城県水戸市内で農薬・化学肥料を使ってない野菜を年間50~60品目も栽培する、“坂田さんちの農園”さんより新玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツなど(予定)の野菜を6品お届けします!郵送でお送りするので、フェスに行けないけど応援したいという方にもオススメです。

坂田さんちの農園
ラベル

坂田さんちの農園の様子。収穫した野菜は水戸市内スーパー等にて販売している


▼まちきでらんね!前夜祭・チケットケースセット(8,000円)
 I.S.O.Fes.が待ちきれないあなたに!前日(5月24日)夜に磯山純さんの前夜祭ライブを開催します!前夜祭限定でバックステージにもご案内♪さらにこの支援限定のチケットケースもお渡しします!
 追記:スケジュール決定しました。金曜日の夜、お仕事終わり学校終わりの方もぜひ!
 ■日程
 5/24(金) 18:30 ~20:00(終了予定)
 ・18:30 オープン(バックステージ案内)
 ・19:15 磯山純ライブ
 ・20:00 終了予定

▼来てくれてどうも!リターン(7,500円、10,500円)
 チケットを購入した上で応援したいと思ってくださるあなたに!実行委員長の磯山純さんからのお礼のメッセージつきポストカードがついた、1日間チケット・2日間チケットのセットです。

▼ゆっくりみてったらえがっぺ!リターン(各10,000円)
 支援者限定!1日通しで利用できるシートエリア・タープエリアを各日でそれぞれご用意します!25日か26日か、シートエリアかタープエリアかでリターンを4パターンご用意しておりますので、お間違えのないようお選びください。また各日各種限定数がございますのでご注意ください。
クラウドファンディングのご支援者様限定のタープエリアは、以下の場所を予定しております。
※施工の都合により多少変更する場合がございます。予めご了承ください。
※タープエリアにタープは付きません。お客様でお持ち頂くことになります。

ステージ正面から見て右側の場所になります。

▼ここだけだかんな?リターン(10,000円)
 クラウドファンディング限定グッズ!支援者の方のみ手に入る、限定デザインパーカーをお渡しします!
 追記:デザイン決定しました!カラーバリエーションは以下の4種類、サイズはS~XLからお選び頂けます。
 胸元は千波湖から見た水戸市の様子がポップなデザインに!とっても可愛く仕上がりました♪
 ご支援される方は、備考欄にてご指定の色とサイズを記載ください。
  グレーネイビー

ブラック

ホワイト

▼んめぇ野菜とすてぎな音楽ライブ!(20,000円)
 物産×音楽!茨城県水戸市内で直売所での販売用野菜の栽培や、様々なイベントを積極的に取り組んでいる“晴れ晴れファーム”さんにて、実行委員長・磯山純さんと一緒に新じゃがいもの収穫体験!そして、BBQで新鮮な野菜を堪能したあとに、磯山純さんの素敵な音楽ライブを開催します。那珂川沿いに畑が広がる中で、物産と音楽を存分に味わえます!

追記:開催日時決定しました!6月15日(土)開催です。
   小雨の場合は開催しますが、土砂降りの場合は順延予定です。
   順延の日時は決定次第更新いたしますので、お待ちください。

晴れ晴れファーム農園長の西村(にっしー)さん

BBQでは新鮮なお野菜が食べられます!

▼企業向け協賛(100,000円)
 協賛頂ける企業様向けのプランになっております。

▼ほんとにどうも!VIPエリア(200,000円)
 ご支援頂いてほんとにどうも!な方々に2日通しでご利用可能なVIPエリアをご用意します。
 お1人のご支援者様で、最大5名様まで入場可能。バックステージパスも人数分ご用意します!

音響ブース横予定です。


▼スペシャルどうも!磯山純さんがあなたに直接、歌でお礼がしたい(300,000円)
 スペシャルな感謝を込めて、磯山純さんがあなたに直接歌でお礼に伺います。
 その他2日間チケット5枚や磯山純さんサイン入りI.S.O.Fes.2019全グッズもお渡しします!



ここまでご覧頂きありがとうございます!

ぜひ皆さんと一緒に、茨城をアツく盛り上げるフェスにしたいです。

どうぞよろしくお願い致します!!!


※支援時のご注意(必ずお読みください)※

◆会員登録のやり方(登録しなくても支援は可能ですが、会員登録をお勧めします)


◆支援までの流れ

◆使用できる決済について
クレジットカード支払い、コンビニ支払い、Pay-easy支払い(銀行振込)、Paidy支払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイル支払い、auかんたん決済、Paypal支払いが使用できます。
詳しくはこちらをご確認ください。


◆決済時のご注意
必ず通信環境が良いところでご支援ください。ご支援時に支援するボタンや決済確認ボタンの連打、画面が遷移する前にブラウザで戻るボタンを押下するなど、正しい動作をしなかった場合は、決済が完了できない、重複で決済されるなどのトラブルに繋がります。


◆キャンセルについて
支援者様のご都合によるキャンセルは一切お受けできません。ご支援時に必ずリターンの内容をご確認ください。


◆支援したプロジェクトを確認したい場合
ログインして頂き、マイページの支援したプロジェクト一覧からご確認ください。会員登録しないご支援(ゲスト支援)をされた方は、その時のメールアドレスを用いて会員登録をする事で確認ができるようになります。


◆プロジェクト・リターンの内容に関するご質問について
プロジェクトオーナーまでお問い合わせください。会員登録してログインしている状態であれば、ページ上部の「メッセージで意見や質問を送る」という緑色のボタンから、プロジェクトオーナーへメッセージ(非公開)を送ることができます。


◆プロジェクトの募集方式について
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/04/25 10:42

    クラウドファンディング終了まであと6日!今週の活動報告は、リターンの詳細について。ページの都合上、リターン項目欄は修正ができないのでデザインや日程など新しく出た情報はページ本文に追記しています。今回はそちらについてまとめますね!■「んめぇ野菜とすてぎな音楽ライブ!」場所/晴れ晴れファーム(茨城...

  • 2019/04/17 22:48

    今週の活動報告は先日発表になったタイムテーブルについて!いよいよ出演アーティストさんのタイムテーブルが発表になりました!1日目2日目でそれぞれ色が違い、色んな音楽が楽しめるようになっています!ぜひ2日とも千波湖で音楽を楽しんで貰えたら嬉しいです♪また、3月1日から始まったクラウドファンディング...

  • 2019/04/10 22:59

    今週の活動報告はポスター&フライヤーについて!いよいよ全ての出演アーティストが掲載されたポスター&フライヤーが完成しました♪そして実行委員長の磯山純がポスター&フライヤーを、チケット販売店やスポンサーの皆様にお届けに♪お酒の遊園地 イシカワさん茨城放送の中の人たち(@i...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください