皆様初めまして、私はKUSHIZZI PROJECT 代表の櫛橋 茉由 と申します。現在イタリア在住の日本代表フェンシング選手です。イタリアを拠点にW杯へ参戦しながら、日本のフェンシングの未来を作るプロジェクトを行っています。

プロジェクト本文

日本のフェンシング競技をもっとメジャーにしたい。            将来は自分の会社を設立して、フェンシングアカデミーを日本に創りたい。  自己の可能性に挑み続けます。
そして、これまで支えて頂いた皆様にフェンシングを通して、恩返しをしたい。

そんな私のプロジェクトにご賛同頂けたら、幸いです。


みなさま、はじめまして。

フェンシング女子日本代表、KUSHIZZI PROJECT代表の櫛橋茉由と申します。


私は今、フェンシング大国のイタリアに単身留学をしています。活動費は全て自分でまかないながら、日々腕を磨いています。

私の目標は全日本選手権でメダルを獲得すること。

そして、世界ランキングを上げ、ワールドカップでBEST64に残ることです。

4年間の実業団時代に貯めた資金を利用して、現在イタリアでフェンシングと向き合い、武者修行をしています。


2019年、私は再度クラウドファンディングに挑戦します。

まだ、イタリアで挑戦したいことができました。



現在、日本代表としてW杯を転戦しつつ、イタリアの大学で学生をしています。

また、日本とイタリアを繋げるプロジェクトを行いながら、日本帰国時にはナショナルチームのコーチの方々にご協力を頂き、様々な普及活動や競技力向上のための合宿などを主催しています。

私の事業名であります、KUSHIZZI PROJECT はイタリアで選手兼学生の私が、日本に向けて何ができるかを行動し、発信していく事業となっております。



実は、私は2018年の全日本選手権で引退をしようとしていました。

しかし、あまりにも不甲斐ない成績に、納得がいかず、1月に再び剣を握りました。


2019年、自らの選手人生がどこまでいけるか挑戦したい。



はっきり言って、2018年は選手としては失敗ばかりの一年でした。

2019年、もう一度挑戦してみたいと決意しました。


絶対に諦めない。9月に行われる全日本選手権でメダルを獲得してみせる。



そして、将来日本でプロコーチとして活動するために、

現在の我がコーチに弟子入りしてコーチングを徹底的に学ぶことにしました。

しかし、自分一人の力では遠征費等、金銭的な困難が多いのが現状です。 

もし、皆様の温かい応援で私の夢を応援頂けたら、本当に嬉しいです。

どうか、私のKUSHIZZI PROJECTとしての活動にご興味をお持ちいただけましたら幸いです。


 


きっかけ

私がフェンシングに出会ったのは中学一年生の時です。

小さな頃から剣が好きで、入学した学校にたまたまフェンシング部があったので入部しました。

かれこれ15年、人生の半分以上をフェンシングと共に毎日を過ごしています。


実績

2008−2010年 ジュニアナショナルチーム日本代表 

2010年 アジアジュニア選手権 銀メダル

2014年 国体優勝 翌年準優勝 

2014ー2015年 全日本選手権団体 3位

2017年 ナショナルチーム加入 W杯転戦中

2019年現在、ナショナルチームとして年間8試合行われるW杯を転戦中です。


自身の事業をKUSHIZZI PROJECT と名付け、
2020年法人化に向けて現在準備中です。
これまで、私が日本に向けて行ったプロジェクトをご紹介します。
選手として、世界の舞台で戦うことは勿論、日本のフェンシングの競技力向上、そして、未来の大人たちに将来の選択肢を増やすことのできる活動を行っています。


2018年1月 日本代表ジュニアチームを我がイタリアのクラブに招聘し、W杯事前合宿を行いました。


2018年8月 日本代表ミニムチームをイタリアの大規模な国際合宿に招聘、

コーチとして帯同を行いました。勿論、通訳兼コーチです。笑


2018年10月 イタリアで行われた世界ベテラン選手権にコーチとして帯同しました。

銅メダル獲得!!!



2018年12月 自身の全日本選手権に我がコーチ、Christian Rascioni氏を招聘し、

帯同をして頂いたと共に、祖国である日本をコーチに紹介することができました。



2018年12月 千葉の学校でフェンシング講習会を行わせて頂きました。


そして、同じく12月、日本代表コーチとナショナルチーム の選手とともに、サーブル種目における全てのカテゴリの方を対象とし、

KUSHIZZI PROJECT SABRE CAMP として、フェンシングキャンプを主催させて頂きました。

小学生からベテランの方々まで幅広く、たくさんの方の笑顔をいただくことができました。




2018年年末には香川や横浜でも個人的なセッションを行わせて頂き、

選手活動の合間に、フェンシング講習会として全国を駆け回らせて頂いています。




2018年、本当に多くの方の笑顔を頂き、そして私自身とても成長することができました。日本でこういった活動ができるのも、自身が現在イタリアにて修行をしていること、

そして選手として第一線を走っているからこそであると考えています。


ナショナルチーム でW杯で戦っているからこそ、世界の最前線で感じていること。

フェンシング大国のイタリアで修行しているからこそ、学べていること。

そして、自分が海外にいるからこそわかる、日本に向けてできること。


それらをもっともっとフェンシングにおいては修行し、勉強し、イタリアの大学で学び、いずれはイタリアでコーチの資格を取得し、日本でフェンシングクラブを開きたい。

今年で4年目になるイタリア修行ですが、2020年までは引き続き、頑張る予定です。


資金の使用使途

今回のクラウドファンディングの資金は、主に遠征費、フェンシングの用具購入費用、

KUSHIZZI PROJECTの活動費用、イタリア修行費用として活用させていただきます。


今の私はクラウドファンディングの力で、
フェンシングができていると言っても過言ではありません。
今はまだ修行中の身です、日本にはまだ帰りません。
2019年は今よりもっと修行し、学び、
いずれは日本に還元できる力を養います。
そして、2020年。
支えて頂いた方々に、恩返しができるような会社を必ず設立します。
そのためにはこのプロジェクトの成功が鍵になってきます。
どうか温かいご支援で私の大きな夢を応援して頂けたらうれしいです。
温かいご支援をどうぞ、よろしくお願い致します。



こちらは前回のクラウドファンディングでご支援いただいたサポーター様のワッペン付きのジャケットです。こちらを着用し、現在W杯転戦中です。


今回のリターンはこちらのジャケットに加え、様々なグッズにお名前を入れさせて頂きます。


こちらのプロジェクトは「All in」形式です。

2019年の9月に行われる全日本選手権まで、突っ走ります。

ブログはこちら http://www.kushizziproject.work

Facebook ページはこちら https://www.facebook.com/KushizziProject/


KUSHIZZI PROJECT

代表 櫛橋 茉由

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください