私達、絆想は 花魁や十二単といった 日本の艶やかな文化を斬新にアレンジしたダンスショーの制作を行なっています。今回NYでのイベントで出演する機会をいただきました。公演とは別に、NY各地でパフォーマンスもする予定です。収益があるイベントではないため資金の一部を皆様にご協力いただけたら有り難いです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 

絆想(いっと)の代表、小林麻子と申します。

絆想は花魁や十二単といった日本の艶やかな文化を斬新にアレンジしたダンスショーの制作、パフォーマンスを行なっています。


和のショーや日本舞踊、着物を来たステージなどお仕事頂く中でだんだんと和のかっこよさについて考えるようになりました。昔ながらのきちんとした着方は本当に美しいですし、最近のアレンジした新しい和も素敵です。

 


しかし海外へでると崩しすぎた和の文化の認識も目立ちます。せっかく着物を着ていても丈が短かったり、お太鼓がななめになっていては意味がありません。まっすぐになっているか、しわがないか、そういったことを気に掛ける日本の文化が美しいと思います。できる限り美しく着て、新しさを加えこれが日本という表現を目指しております。

 


洋舞にはない、日本舞踊の要素、手のおく位置で年齢が変わったり、年配役から子供の役で襟の合わせ方が違ったり、そういった事もまだまだ勉強途中ですが取り入れて、逆に洋舞のダイナミックさスピードも取り入れて和洋折衷な舞台をつくっていきたいと思っています。

 

 

 ▼絆想(いっと)の始まり

初めて和のパフォーマンスのオファーをいただいたのは
2015年1月カーネギーホールにて花と音楽の祭典でした。


メンバーはみんな自費で渡米し、日本やNYでも何度もリハをし、後は当日やるだけというところで、大雪の為公演の中止の連絡を受けました。

 

 天候なのでしょうがないのですが、とても悲しいのと仲間に申し訳ない思いでいっぱいでしたが、仲間はみんな明るく私の心配をしてくれました。

 

仲間の優しさを感じ、またなんとしてもにNYで公演したいと強く願いました。

 

帰国後まもなく公演の再演の連絡がきました。

 

 

2015年11月カーネギーホールにて花と音楽の祭典での公演。

メンバーの中ではいけないものもいましたが、なんとか周りの方々に支援して頂いて無事公演を終えることができました。

また滞在中に企画していたゲリラライブも行いました。

初めてのカーネギーホールのザンケルホールに感動しましたが、その後のゲリラライブの感動は凄まじいものでした。

 

セントラルパークで小さいステレオから流れる音と自分たちが踊ってるだけで大勢のギャラリーが集まってきた感動が忘れられません。ただただ踊っていたのですが、周りに集まった方々がみなさんカメラを構え、拍手贈って下さいました。ショーを終えた後にはSNSなどでも沢山の反響をいただきました。

 

 

そこで絆想(いっと)は結成しました。

自分たちにも何か人々へ伝えられるという期待値を感じました。

 

ただただ好きな踊りの仕事、着物、和。

素敵な和のパフォーマンスをして世界に日本を知ってもらいたい、

パフォーマンスを通して文化交流、社会振興していきたいと思いました。

 

 

▼絆想(いっと)の名前の由来

 

初めての海外公演ではチーム名などありませんでした。

帰りの飛行機で今後活動していくうえで必要になると思い決めました。

仲間の絆、相手を想いやる、想像して創る、

そのような事を大切にしたい。

また、海外での活動もする上で発音しやすい、

「絆想」(it)としました。

 

 

 

▼これまでの活動 

 

帰国してからの活動

2015年12月 六行館ホールでの出演

2016年1月 三重サミットを記念したイベントでの公演

2016年3月 ハワイホノルルフェスティバルでのパレード

2016年7月 渋谷のBarにて公演

2016年9月 パリ国連本部でのパフォーマンス

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由 

 

今回、国連関係のイベントでNYで公演できる貴重な機会をいただきました。

平和のイベントで和の文化を伝えられる有り難いチャンスです。


しかしオファー頂いたイベントは収益のないイベントの為予算がありません。

 

海外公演には渡航費以外にも衣装代、衣装の輸送費など高額な予算が必要になってきます。

 

衣装の一部は前に公演で使ったものをまた使いますが、それにしても高額な経費がかかりますので皆様から支援いただきたいと思いプロジェクトを考えました。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

・NY signature theater

花と音楽の祭典〜花でつなぐ平和の和〜出演

日本が国連に加盟して60周年の記念イベントがNYのOFF BROADWAYのシアターで行われます。その公演での出演。

 

 

signature theare

 

・NY各所でのゲリラライブにより和の文化を広げる活動

セントラルパークやタイムズスクエアなど検討中です。

ゲリラライブではただただ華やかに花魁の花を咲かせたいと思います!

 
 
▼資金の使い道

・パフォーマー3名分の渡航費

・一部衣装代

・一部衣装輸送費

▼リターンについて

・支援者限定のfacebookグループへご招待(活動報告や写真の掲載)

・凱旋公演ご招待(2017年1月都内予定)

・記念アルバム

 

▼最後に

ご閲覧ありがとうございます。

舞台はダンサー、照明さん、音響さん、裏方さん、

そしてお客様がいて成り立ちます。

皆様の支援なしに公演の成功はありません。

私たちも日々精進して参ります。

 

夢はブロードウェイの舞台に立つこと。

今回のオフブロードウェイのsignature theaterでの公演はその第一歩です。

応援よろしくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください