【おジャ魔女どれみ】は放映から20周年!どれみのハタチの成人式をお祝いしたいという想いから【おジャ魔女どれみ20周年 大感謝祭(カーニバル)】を開催します!どんな方にも参加していただけるように思い出に残る品からイベントまで各種特典が勢揃い!ぜひ一緒に【おジャ魔女どれみ20周年】を楽しみましょう。

プロジェクト本文



皆様の応援のおかげで「おジャ魔女どれみ」は20周年。20周年イベントとして、今年の5月から福岡・札幌・仙台・京都、そして2020年1月の広島と全国回っている上映イベントや、2020年初夏には新作劇場版「魔女見習いをさがして」の公開を予定している中、もっと多くのファンの方に参加してもらえて、どれみ20周年を一緒に盛り上がってもらえる方法はないか、全国中に届ける方法はないかと考え、クラウドファンディングを使った「大感謝祭(カーニバル)」を企画しました!

音楽ライブ・朗読劇・ライブドローイング・トークショーを詰め込んだスペシャルなイベントです!「おジャ魔女どれみ」のハタチの成人式をみんなでお祝いしよう!イベント限定ライブタオル付き!

●日時:2020年5月6日(水祝) 16時開場・17時開演・19時終了※予定
●場所:東京国際フォーラム・ホールC(東京都千代田区丸の内3丁目5−1)

※アクセスはこちら
【超豪華出演キャスト発表!】
【登壇スタッフ】
・関 弘美(プロデューサー)・佐藤 順一(初代シリーズディレクター、映画「魔女見習いをさがして」監督)・馬越 嘉彦(キャラクターデザイン・アニメーター)・栗山 緑(=山田 隆司) (シリーズ構成・脚本)・鎌谷 悠(映画「魔女見習いをさがして」監督)ほか

※出演キャスト・登壇スタッフは予定となります。予告なく変更になる場合がございます。
全国キャラバンの上映イベントの集大成ともいえる20周年記念スペシャルイベント「大感謝祭(カーニバル)」の参加権、そして短編Flashアニメ集「ほのぼの劇場」(全5話)を収録したBlu-ray、オリジナル絵本、おジャ魔女のキャストの皆様と一緒にアフレコをする権利などファンの皆様に喜んでもらえる特典を考えました。是非、たくさんの方に参加してもらえると嬉しいです。

私がプロデューサーになった時のアニメは、児童文学や漫画を原作にしていたことが多かったのですが、【オリジナルものを作りたい!】という佐藤監督の思いや周りの機運が高まっていたタイミングで、オリジナルアニメ「おジャ魔女どれみ」の企画書を作りました。オリジナルの作品を作りたいということをテレビ局や代理店に相談したところ、監督・佐藤順一さん、シリーズ構成・山田隆司(栗山緑)さん、プロデューサー・関の組み合わせだったらOKと言ってもらえたので実現しました。そういうチャンスはどこにでも転がっているものではないですし、周りの会社のバックアップがないとできないものなので、どれみはとても幸運でした。

シナリオ作りは本当に苦労しました。魔法を使う女の子の話は過去にもたくさんありましたが、悪い敵と戦うのは違うなと思いながら、3人が魔女見習いになるまではシナリオ作りもスムーズでしたが、魔法を使えるようになってから、じゃあ何をするのかという点が非常に悩みました。プロットやシナリオが7稿にまでなったお話もありました。その中で方向性が見つかったときは嬉しかったです。アクションものであれば敵を作って倒すという構図があるので、比較的お話は作りやすいのですが、子供たちに共感してもらえるような、友達になれるようなキャラクターを創り出すという点は本当に大変でした。ほかのアニメ作品では、クラスメイトはクラスメイトA・Bと語られることが多いですが、どれみは全てのクラスメイトに名前がついていて、人物設定があって、いつも同じ席に同じ子が座っている、ちゃんとした教室を描きました。それは佐藤監督がやってみたかった手法でもあり、とても大変な作業でもありました。そこを手を抜かなかったのは、見てくれる子供たちにとって、どれみたちになりたいという憧れではなく、どれみ達と友達になりたいと思ってもらうというのが一番大切なコンセプトだったからです。

2019年2月にどれみの20周年を発表して、5月から昔見てくれてた人に楽しいお祭=イベントを届けたいと思って全国を回っているのですが、実際回ってみたらいろんな声を聞くことができました。学生の子だと「お金なくていけない」「バイトが忙しくてイベント行けなかった」「限定グッズが売り切れてた」、働いている人は「休みの日だったら絶対行ったのに」などなど。

映画館での上映イベントだったので、いい曜日やいい時間帯に会場がとれないこともあり、設備の都合で出来ることにも制限もあったので、しっかり内容を凝った形でお客様に楽しんでもらえる集大成としてのイベントを企画したいなと思いました。また、学生でまだお金がない人、都心になかなか出てこられない人にも、この20周年のお祝いに参加してもらえる仕掛けはないかなといろいろな人に相談して、クラウドファンディングという形を選びました。
何ヶ月も前からきちんと準備して、日程を決めていればなにかしらできるのではないかと、キャストもスタッフも一同に介した今回の目玉であるスペシャルイベント「大感謝祭(カーニバル)」を企画しました。イベントにも参加してもらいたいですが、もちろん全員が参加できるわけではないですし、地方からだと交通費もかかるでしょう。入院などしている人は外には出られないし、いろんな方々と「おジャ魔女どれみ」の20歳の成人式を祝うにはこの方法がよいと思いました。地方のイベントも赤字前提の覚悟で実施していますが、それは感謝の気持ちでやっていることなので、それでいいと思っています。みんな成長してくれてありがとうという気持ちです。クラウドファンディングはビジネスと捉えられがちですが、本当に「ファン感謝」「大還元」の気持ちで「おジャ魔女どれみ20周年 大感謝祭(カーニバル)」というプロジェクト名にしました。クラウドファンディングのいいところとして、インターネットを通じて参加できるので、東京や大きな都市だけじゃなくて、住んでいる場所をとっぱらってみんなが参加できるという点があります。当時「おジャ魔女どれみ」をテレビで放送しているときは全国ネットだったので日本中の人が見ていました。今あの頃の子供のようにみんなが見ているのはタブレットやスマホ。インターネットが昔のテレビに代わる情報発信局になっているので、ここで呼びかければ日本中の人に届くかもしれないと思いました。今回の「大感謝祭(カーニバル)」では、どんな人でもその人なりの楽しみ方をしてもらいたいと思っています。
実は「おジャ魔女どれみ」には男の子ファンがたくさんいるんです。女児向け作品ではありましたが、当時同世代の男の子たちもよく見てくれていました。ストーリーが少女漫画チックじゃない分、男の子たちも入りやすかったんだと思います。いまの大学生のカラオケでも、どれみの主題歌を男女ともに歌えるという話も聞きました。カフェは女子ばっかだから行きづらいという男性にも、クラウドファンディングは参加しやすい形だと思いました。

みんな20年間、いろんなことがあったと思います。進学や恋や就職など、よく頑張って20年間生きてきてくれてありがとうと私は思っているし、がんばってここまで来てくれた人にみんな自分を褒めてもらいたいし、自分へのご褒美だと思って参加してほしい。私達はみんなが生きていてくれただけで嬉しいんです。
<短編アニメ集「ほのぼの劇場」>本プロジェクトのために新たに制作される全5話から構成される短編Flashアニメ集です!「おジャ魔女どれみ」の要素である<感動>にフォーカスした珠玉の5話!オリジナルキャラクターとして、全5話に登場し、どれみたちと交流を深めていく女の子役に白石晴香さんを迎え、MAHO堂のおなじみのメンバーとの日常や心の揺れ動きを描いていきます!

第1話「さいこうのおくりもの♪」(講談社刊「さいこうのおくりもの♪」より)(脚本:東堂いづみ)
第2話「げんきのまほう♪」(脚本:山崎亮)
第3話「あめふりのまほう♪」(脚本:黒須美由記)
第4話「ことばのまほう♪」(脚本:成田良美)
第5話「みんなのたからもの♪」(脚本:高木黎)

【声の出演】
春風どれみ:千葉 千恵巳/藤原はづき:秋谷 智子/妹尾あいこ:松岡 由貴/瀬川おんぷ:宍戸 留美/飛鳥ももこ:宮原 永海/マジョリカ:永澤 菜教/ララ:高村 めぐみ/女の子:白石 晴香

【スタッフ】
監督:ポエ山/キャラクターコンセプトデザイン:馬越 嘉彦/音響監督:佐藤 順一、鎌谷 悠

<「ほのぼの劇場」制作経緯(クラウドファンディング担当部門長より)>
恥ずかしいのですが、当社の作品を観て「初めて泣いた」作品が『おジャ魔女どれみ』でした。私は当時馴れない営業マン。でも、そんな作品をもっと売って世間に広めたい!と必死にがんばっていたことを思い出します『おジャ魔女どれみ』もおかげさまで20周年を迎え、その頃の熱い思いが再燃し、 あのころの暖かいテイスト感を残した短編が作れないか、と関Pに相談して生まれたのが「ほのぼの劇場」です。映画制作で大変忙しいなか、キャラクターデザイナーの馬越嘉彦さんの協力や制作会社の努力もあり、生まれた「ほのぼの劇場」は、親御さんが安心して、幼いお子様にも見てもらえる、プレゼントできる作品に仕上がっております。」


<LB POPUP THEATERでの期間限定上映について>
「ほのぼの劇場」(全5話)は、本プロジェクト特典の他、いち早くご覧になりたい場合、渋谷PARCO6階にある東映アニメーションが手がけるグッズショップ『LB POP-UP THEATER』でのご購入者特典として店舗内のシアタールームで視聴できる予定です。「ほのぼの劇場」(全5話)一般公開は『LB POP-UP THEATER』以外予定はございません。『LB POP-UP THEATER』での「おジャ魔女どれみSHOP」会期中にご覧いただけます。第1話「さいこうのおくりもの♪」上映期間は2020年1月10日~2月20日を予定。第2話以降の上映期間は公式HP(http://www.limitedbase.com/ )、公式Twitter(https://twitter.com/LB_PUT)にて随時お知らせいたします。

<『LB POP-UP THEATER』とは>
様々な作品のポップアップストアを期間毎に展開します。 店舗限定商品の販売だけではなく、お買い物をしてくださったお客様に対しては、店舗内の施設であるミニシアタールームにおいて、店舗限定映像(短編映像)をご視聴いただけるサービスも提供致します。

渋谷PARCO6階
東京都渋谷区宇田川町15-1
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025845You Tubeで公開している「お笑い劇場」をご覧になっている方々から、「懐かしい!」「笑える!」とご好評を頂いたので、今度は小さなお子様にも安心して観てもらえる作品で、ほのぼのとしたものを作りたいと思い制作しました。監督のポエ山さんは初参加ですが、ご自身のお子様にも楽しんでもらえるものをと考えて参加してくださいました。脚本はどれみオリジナルのスタッフだった成田良美さんをはじめ、この数年間で弊社と関わってくれた新人の脚本家さんたち。音響監督には映画「魔女見習いをさがして」製作中のお二人の監督を招いて製作中です。
ー「おジャ魔女どれみ」、映画『魔女見習いをさがして』 プロデューサー 関 弘美ー

【オリジナル絵本「ことばのまほう♪」 】
ここでしか手に入らない特別な【おジャ魔女どれみ20周年記念 スペシャル絵本】が登場!表紙は馬越嘉彦さん描き下ろし。「ほのぼの劇場」第4話「ことばのまほう♪」を絵本にしました。
※絵本はサイズ:185×175mm・ 表紙裏表紙+16P(計18P)予定。(表紙:コート紙+芯ボール 本文:マットコート紙)
※画像はイメージになります。表紙イラストは別途描き下ろし予定となります。

【関プロデューサーからのサンクスメール&プロジェクト限定メルマガ】
関プロデューサーからのお礼メールと、おジャ魔女どれみ関係者による丸秘コメントや映画『魔女見習いをさがして』制作現場の裏側レポート、そして本プロジェクトの進捗などを随時発信。お申込者限定メルマガとして配信させていただきます。

【「おジャ魔女どれみ20周年大感謝祭」オリジナル短編Flashアニメ集「ほのぼの劇場」Blu-ray】
本プロジェクトのために新たに制作される全5話から構成される短編Flashアニメ集を収録したBlu-rayとなります。「おジャ魔女どれみ」の要素である<暖かさ>にフォーカスした珠玉の5話を収録しました。オリジナルキャラクターとして、全5話に登場し、どれみたちと交流を深めていく女の子役に白石晴香さんを迎え、MAHO堂のおなじみのメンバーとの日常や心の揺れ動きを描いていきます!
※映像は各話約5分となります。
※画像はイメージになります。

【「おジャ魔女どれみ20周年大感謝祭」プロジェクト描き下ろしクリアファイル】
本プロジェクトのために描き下ろしたビジュアルを使用したクリアファイルが登場。
※A4サイズになります。
※画像はイメージになります。

【「おジャ魔女どれみ20周年大感謝祭」プロジェクト描き下ろし缶バッジ】
本プロジェクトのために描き下ろしたビジュアルを使用した缶バッジ(8種セット) が登場。
※缶バッジサイズ:直径44mm 
※画像はイメージになります。

【TVシリーズ「おジャ魔女どれみ」第一話の絵コンテ&アフレコ台本 】
当時の関係者しか手にできない門外不出の【TVシリーズ「おジャ魔女どれみ」第一話の絵コンテ&アフレコ台本】が登場。
※収録される絵コンテ・アフレコ台本は複写となります。
※画像はイメージになります。

20周年の集大成!キャスト・スタッフ大集合のスペシャルイベント「大感謝祭(カーニバル)」開催!音楽ライブ・朗読劇・ライブドローイング・トークショーを詰め込んだスペシャルなイベントです!「おジャ魔女どれみ」のハタチの成人式をみんなでお祝いしよう!イベント限定ライブタオル付き!
<日時>2020年5月6日(水祝) 
16時開場・17時開演・19時終了※予定
<場所>東京国際フォーラム・ホールC
             (東京都千代田区丸の内3丁目5−1)

<出演キャスト>
春風どれみ役:千葉千恵巳さん/藤原はづき役:秋谷智子さん/妹尾あいこ役:松岡由貴さん/瀬川おんぷ役:宍戸留美さん/飛鳥ももこ役:宮原永海さん/マジョリカ役:永澤菜教さん/ララ役:高村めぐみさん/春風ぽっぷ役:石毛佐和さん

<出演スタッフ>
関 弘美(プロデューサー)/佐藤 順一(初代シリーズディレクター、映画「魔女見習いをさがして」監督)/馬越 嘉彦(キャラクターデザイン・アニメーター)/栗山 緑(=山田隆司)(シリーズ構成・脚本)/鎌谷 悠(映画「魔女見習いをさがして」監督)ほか

【イベント参加にあたっての諸注意】
※イベント参加券(整理券)は募集期間終了後にご案内します外部サイト(Peatix)内に設ける「おジャ魔女どれみ20周年大感謝祭(カーニバル)」専用サイトにて入手をいただきます。別途Peatixへの登録(メールアドレスと氏名)が必要となります。
Peatix利用規約:https://about.peatix.com/tos.html?hl=ja&force=jp
<初めてご利用される参加者様向け>Peatixご利用の流れ
イベント参加券(整理番号)は電子チケットとなり、スマホや電子タブレットが必要となります。
詳しくはこちら https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/1074222
※イベント当日は整理番号順にお並びいただき、イベント参加券(整理番号)を確認の上、席番号を記載した座席チケットと引き換えます。
※別々に申し込んだ方でも、整理番号が一番遅い方に合わせていただければ3名までは座席を連番できるように席番号を手配いたしますが、座席の都合により連番が難しい場合もございますので予めご了承のほど宜しくお願いいたします。
※イベント当日は本人確認のため身分証明証をご提示いただく場合がございます。


※イベントタオルは、<仕様> サイズ:約20×110cm・素材:パイル地(シャーリング加工)・プリント:フルカラー、染料インクジェットプリント・包装:個別OPP封入となります。
※画像はイメージです。


本プロジェクトオリジナルの短編アニメーション「ほのぼの劇場」第5話「みんなのたからもの♪」にて、自身の選んだキャラクターになってアフレコ体験ができる権利が登場!他の魔女見習いのキャストに囲まれて、アフレコ体験ができます。お手本としてどれみ達のキャストの収録の様子の見学も可能!さらにキャストのサイン入り「ほのぼの劇場」アフレコ台本をお渡しいたします!

選べるキャラクターは<どれみ(声優:千葉千恵巳さん)><はづき(声優:秋谷智子さん)><あいこ(声優:松岡由貴さん)><おんぷ(声優:宍戸留美さん )><ももこ(声優:宮原永海さん)>の5コースがございます。それぞれ選んだキャラクターを演じる声優さんのアドバイスのもと、選んだキャラクターになりきって自身で声を当てていただきます。

※アフレコ日は2020年2月15日(土)に実施。アフレコ場所は東京都内スタジオとなります。詳細はお申込み者様に個別に連絡をいたします。
※画像はイメージです。


【あらすじ】帰国子女で会社員のミレ(27)、教員志望の大学生のソラ(22)、フリーターのレイカ(20) 年齢も住む場所も悩みも…なにもかもが違う三人を引き合わせたのは――魔法玉!? 不思議な巡り合わせで一緒に旅に出ることになった まっすぐで、ちょっぴり不器用な彼女たちのニュー・マジカル・ストーリーがいま始まる!

【スタッフ】
監督:佐藤順一 鎌谷 悠
脚本:栗山 緑
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
作画監督:中村章子
アニメーション制作:東映アニメーション


【公式サイト】https://lookingfor-magical-doremi.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/Doremi_staff 
【公式インスタグラム】https://www.instagram.com/doremi_20th_anniv/ 

<おジャ魔女どれみHistory>
https://www.doremi-anniv.com/history/

Q:クラウドファンディング終了後、返礼品(リターン)の一般販売はありますか?A:一般販売はございません。クラウドファンディングのみの受付となります。

Q:消費税・送料はかかりますか?
A:返礼品(リターン)コースの金額に、消費税・送料は含まれております。

Q:間違った返礼品(リターン)を申し込んでしまいました。キャンセルできますか?
A:お申し込み後のキャンセル・変更はいたしかねます。お申込み前にコース内容をご確認お願い申し上げます。予めご了承ください。

Q:返礼品(リターン)内容の変更や追加等はありますか?
A:返礼品(リターン)内容の変更はございません。追加に関しては、場合によりコース等追加される場合もございます。また、限定数のあるコースが完売になった際に、コンビニ決済や銀行振込にてキャンセル在庫が出た場合、予告なくリターン在庫に反映する可能性があります。

Q:返礼品(リターン)の送付変更はできますか?
A:【募集期間中】本ページ右上にございますユーザー様マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「お届け先」→「確認する」より変更可能です。【プロジェクト終了後】の住所変更は、プロジェクトオーナーへBOOSTERのメッセージ機能をご利用の上、ご変更前と、ご変更後の住所を添えてご連絡ください。

Q:目標額に達しなければ、返礼品(リターン)がなくなることはありますか?
A:返礼品(リターン)については、目標設定金額に未達成の場合も、すべてのお申込み者様にお届けいたします。返礼品(リターン)の詳細についてはお申込み画面をご確認ください。

Q:返礼品(リターン)の到着日の指定はできますか?
A:申し訳ございませんが、指定はできません。発送時にご連絡をさせていただきます。

Q:日本国外からプロジェクトを支援することはできますか?
Q:Is it possible to back from outside Japan?
A:大変申し訳ございませんが、支援は日本国内在住の方に限らせていただいております。
A:This crowdfunding project is limited to backers with residence in Japan.

Q:クラウドファンディングが未達成の場合どうなりますか?
A:目標金額に達しなかった場合も、予定通りスペシャルイベント「おジャ魔女どれみ20周年 大感謝祭(カーニバル)」は行われます。

Q:おジャ魔女どれみ大感謝に申込みしたものの当日参加できなくなった場合、返金はありますか?
A:お申込み者様都合の場合、返金はございません。ご了承ください。

Q:アフレコ体験リターンに申込したものの当日参加できなくなった場合、返金はありますか?
A:お申込み者様都合の場合、返金はございません。ご了承ください。

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<東映アニメーション株式会社プライバシーポリシー>
返礼品(リターン)の準備や発送は東映アニメーション株式会社のプライバシーポリシーに則ります。
個人情報保護について

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください