Qbi Toy (キュービートイ) は子どもの創造力、論理的思考能力などあらゆる能力を育む教育おもちゃです。また能力を育むだけではなく、遊びの中でコミュニケーションが生まれるようにデザインされています。

プロジェクト本文


Qbi Toy (キュービー トイ) は子どもの創造力、論理的思考能力などあらゆる能力を育む知育おもちゃです。子どもの自由な発想を大切にしながら、親子や子どもたち同士でコミュニケーションが生まれるようにデザインされています。


アピールポイント
  • レールブロックを自由に組み合わせて車を走らせるおもちゃです。仕組み自体は単純で小さなお子様でも理解しやすい玩具です。

  • チャレンジ ミッションや大富豪ゲームなどのパズル要素や競技性があり、お子様に長く遊んで頂けるおもちゃとなっています。一人遊びはもちろん、お友達と協力したり競い合うことでコミュニケーション能力を身につけることができます。

  • 開発メンバーのほとんどが子供を持つ親です。親の視点で知育に適した仕組みや安全性に注意を払って開発しました。


Qbi Toyはコースを作るためのレールブロック・坂道パーツ・車庫、コース上を走る車、チャレンジ カードで構成されています(選択されたリターンによってセット内容は変わります)。

親が遊んでも面白くなければ、
親子のコミュニケーションは生まれにくい。

Qbiは台湾出身で元エンジニアのApo Tsai氏が立ち上げた若い会社です。Qbi Toyが生まれたきっかけは3年前に遡ります。ある日、Apo氏が友人一家の元に訪れた際に子供が海外製のブロックおもちゃで遊んでいました。このブロックおもちゃは組み合わせがとても複雑で、また木材で出来ておりブロック同士をくっつけるための機構も備わっていなかったため、組み立てるのも難しく子供はすぐに飽きてしまいました。また、両親もそのおもちゃをあまり面白いと感じていなかったため今まで子供と一緒に遊ぶことも少なく、せっかく買ったおもちゃも残念ながら十分に遊ばれていなかったのです。

友人と同じく子供を持つ親であるApo氏はこの様子を見て「親子で一緒に遊べてコミュニケーションできるおもちゃを作りたい」という強い思いを抱きました。また、シンプルな真実にも気づきました。それは、親にとっても夢中になれる面白いおもちゃでなければ結局のところ親子で一緒に遊ぶことも少なくなってしまう、という点です。

Apo氏はエンジニアとしての経験を活かし、すぐに試作づくりに取り掛かりました。ペーパークラフトや木材を削ってのプロトタイプ、CADや3Dプリンターを導入しての本格的な設計。試作を繰り返す中で様々なアイデアが浮かび、Qbi Toyとしての理想形が徐々に形になりました。また、Qbi Toyの事業に専念するために仕事を辞め、仲間とともに会社を立ち上げました。会社と家庭の両立は時間的にも、また経済的にも様々な苦労を伴っていますが、Apo氏は教育事業にも強い関心を持っており、家庭や学校でより多くの親子にQbi Toyを楽しんでもらえるよう精力的に取り組んでいます。

Qbi Toyは既にフィールド調査として沢山の幼稚園でテストを行い、親子から良好なフィードバックを得ています。また、製造工場の協力を取り付け本格的な量産を控えています。Qbi Toyの実現に向けて、ご支援のほど宜しくお願いします!

Qbi Toyは、大きく分けて「数学的学習分野」および「自然科学学習分野」の2つの分野の能力開発に役立ち、具体的には以下の6つの能力が養われます。

  1. 1. 論理的思考力
    2. 空間把握能力
    3. 創造力
    4. チームワーク
    5. 社会性
    6. コミュニケーション能力

Qbi Toyはお子様だけではなく、大人の方々も一緒に楽しむことができるおもちゃです。製品開発のプロセスにおいて、3歳〜68歳のテスターに実際に遊んでいただき、幅広い世代において高い満足度を得ることができました。

Qbi Toyは様々な世代間のコミュニケーションツールになります

大人も一緒に遊べるため、家族や友達との対話を生み出すコミュニケーションツールにもなります。ご家庭やパーティーなどのイベント、授業など様々なシーンで楽しんで頂けます。

Qbi Toyは2種類の部品を使ってコースを組み立てることができます。「レールブロック」と「坂道パーツ」の2種類です。

▼立方体の「レールブロック」。ブロックの6つの面に掘られた溝を組み合わせて様々なコースを作れます。

▼車の勢いなどによりランダムに分岐します。予想のつかない動きがゲームの面白さにつながります。▼コースを工夫することでUターンもできます!

▼「坂道パーツ」には3つのサイズがあり、積み重ねると四角ブロックのサイズと同じになります。坂道パーツを組み合わせることで「立体交差」のコースも作れますし、「ジャンプ台」にもなります。

勢いをつけて走らせよう!

車の設計にもこだわりがあり、ぜんまい式などの様々なプロトタイプを検証し、慣性力で走る仕組みを採用しました。こちらは操作が簡単なため、大人でも子どもでも楽しめます。


前に向かって勢いよく助走をつけると慣性力によって内部のギアが一定の間、動き続けます。Qbi Toyのユニークな設計は台湾の特許を取得済み。米国、EU、中国本土の3地域でも特許を申請しています。

Qbi Toyのレールブロックと坂道パーツは
パワフルな磁石を内蔵しています。


自由なレイアウトと安全性を両立するために、磁石の取り付け位置と磁力に注意を払い設計しています。


想像力を駆使して、いろいろなコースを作ってみてください!Qbi Toyの可能性は無限大です。

ブロックの色を利用して様々なゲームを遊ぶことができます。

Qbi Toyには「チャレンジ カード」がついています。チャレンジ カードに書いているコースを決められたブロックで作ってみましょう。パズルを解く楽しさをお子様に体験して頂けます。一人遊びにも対応しますし、お友達と協力して解決することでコミュニケーション能力を身につけることができます。

Qbi Toyは一人でも二人でも三人以上でも遊ぶことが可能です。ゲームを通じて親子、もしくは子供たちの間でコミュニケーションが生まれます。


おもちゃに使われている素材や形状は認証企業のSGSより、アメリカとEUの子ども向け玩具の安全性基準を満たしてると評価されています。更に、日本市場向けにST認証を取得します。大切なお子さまに安全に遊んでいただける、安心の商品となっています。

ご注意下さい

  • 安全設計には細心の注意を払っていますが、小さなお子様が遊ばれる際は、保護者の方の付き添いの元でお願い致します。

  • Qbi Toyは磁石を内蔵していますので磁力の影響の受けやすい物(磁気カード、時計など)を近づけることは念のためお控え下さい。


  • Qbi Toyは2016年末に設立された会社です。私たちは、おもちゃが子供たちがインタラクティブな関係を築くのに最適だと考えています。おもちゃを通して、子供たちは想像力と創造性を刺激するだけでなく、多次元的かつ創造的な相互作用を通して、親子の関係を育成することができます。
    私たちは設計と開発に関連したインタラクティブな体験に取り組んでいます。両親と子供が一緒に遊んで一緒に学ぶおもちゃの世界を創造することを目指しています。

  • Q:海外に住んでいます。日本ではなく海外に発送してもらえますか?
    A:申し訳ございませんが本キャンペーンは日本国内への発送のみとなっており、対応しておりません。

    Q : 受け取り日時を指定することはできますか?
    A:申し訳ございませんが対応しておりません。クラウドファンディングではプロジェクト実行者が支援金を回収した後に工場側に製品の製造と出荷を依頼しますので、製造状況によって出荷時期はプロジェクト開始時の記載から変更となる可能性がございます。また、海外から日本への輸送では、配送の経路上、悪天候によるフライトへの影響、出国・入国時の税関での審査など複数の要因によりお届け日が変化する可能性がございます。

    Q:日本国外でのキャンペーンで注文したのですが質問しても良いですか?
    A:Qbi Toyはこれまでも米国や台湾など日本国外のクラウドファンディングでキャンペーンを展開しておりますが、これらのキャンペーンの支援者の方からのお問い合わせはこちらでは対応しておりません。各キャンペーンの窓口よりお問い合わせをお願いいたします。

    Q:日本向けの安全基準を取得していますか?
    A:日本向けにST認証を取得いたします。また、欧州の玩具に関する安全基準と米国のASTM規制もクリアしております。

    Q:対象年齢はいくつですか?
    A:Qbi Toyは3歳以上のお子様を対象として設計されています。3歳未満のお子様が遊ぶことは推奨しておりません。4歳から8歳のお子様はチャレンジ カードを使いながら3次元空間の把握や論理の理解をトレーニングできます。8歳以上はより創造的に、より難しいミッションに取り組んで頂けます。もちろん、大人の方もお子様と一緒に楽しんでいただけます。

    Q:子供が誤飲することはありませんか?
    A:3歳以上のお子様は安全に使用できますが、本おもちゃを口に含むことを推奨するものではございません。なお、安全設計には細心の注意を払っておりますが、小さなお子様が遊ばれる際は保護者の方の付き添いの元でお願いいたします。

    Q:マグネットによって指を強く挟んでしまうことはないですか?
    A:磁力につきましても安心して遊んで頂ける強度に設計しております。

    Q:日本語での説明書はありますか?
    A:現時点ではご用意しておりませんが、製品発送時に添付する予定となっております。

    Q:公式サイトはありますか?
    A:ございます。アドレスはこちらとなります: www.qbitoy.com 

    Q:保証期間は存在しますか?
    A:本キャンペーンでは価格に保証費用を含めておりませんので、保証サービスを提供しておりません。保証サービスは正規の値段で一般販売されたQbi Toyに付帯致しますが、価格は本キャンペーンよりも上がることが予想されております。
    なお、Qbi社は本キャンペーンで限定された条件での交換サービスを提供しております。受け取られたQbi Toyにダメージや欠品が見つかった場合、商品到着後7日間以内にカスタマーサポートに製品の写真と共にご連絡下さい。お客様の過失によるダメージは交換対象とはなりませんのでご注意下さい。

    Q:部品が無くなったり、壊れてしまった場合はどうすれば良いですか?
    A:Qbi Toyは2019年末以降にECサイトでの一般販売を予定しておりますので、そちらよりお買い求め頂けます。公式サイトにて告知致します。

    Q:他の色のレールブロックを選べますか?
    A:本キャンペーンでは、4色のレールブロックのみを提供しております。将来的には、新しいカラーテーマの開発に伴い、Qbiはより多くのカラーを導入する予定となっております。これらの新色はECサイトなどでお買い求め頂けるようになります。

    Q:Qbi Toyは新しいゲームやおもちゃの車、ゲームアクセサリーを提供し続けますか?
    A:はい、私たちは新しいゲームプレイとアクセサリーが両親と子供たちによりインタラクティブな経験をもたらすことを願っています。 Qbiは、毎年さまざまなバージョンのおもちゃの車を発売する予定で、これらのおもちゃの車はすべて同じコースで走ることができます。新しいゲームプレイやアクセサリーは公式サイトで発表される予定となっております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください