プロジェクト本文

■iPhoneを頭脳にして動作するスタビライザーで美しい動画撮影を!

一般的に高価格でサイズも大きなスタビライザーを、新しい技術によって低価格のポケットサイズで開発します。この製品により、いつでも簡単に手ブレのない映画のような綺麗な動画を撮ることができます。

スタビライザーとは、カメラを動かしながら撮影するときに生じる「手ブレ」や「振動」を抑え、スムーズな映像を撮るためにカメラを安定させる装置です。

1

Elephant Steadyは、iPhoneで使う事の出来るスタビライザーグリップです。このグリップを付けることにより、ハイクオリティな動画を撮影できます。高性能の超小型モーターの採用や、アプリを使いモーターを制御することによってロジックボードを排する事ができました。それにより今までのスタビライザーには無い美しいデザインを施す事ができました。

2.gif

iPhoneが傾きを検知しながらモーターをコントロールし、iPhoneの傾きをリアルタイムで補正します。まるで高価な特殊機材を使ったような、ブレや振動を抑えたスムーズな映像を録ることができます。

■どこにでも持ち出して簡単に使えます

3

Elephant Steadyはポケットに入るほど小さく、ホルダーにiPhoneを取り付けヘッドホン端子に差し込めばすぐに使う事ができます。

■Elephant Steadyの特徴

4
●iPhoneの機能を使ったスタビライザー

iPhone内蔵のジャイロセンサーを使い、専用アプリがグリップのモーターを制御します。このシンプルかつ新しい構造のおかげで、安価ながら信頼性の高い動作が実現します。

5
●世界最小のモーター式スタビライザー

この新しい構造のおかげで、従来のモーター式スタビライザーにくらべて、大幅な小型化が実現しました。その結果として、iPhoneアクセサリーとしての携帯性と撮影機材としての優れた機能を両立させています。

■専用のカメラアプリ「Elephant Cam」

6

Elephant Camは無料でダウンロードできるカメラアプリです。このカメラアプリでムービーの撮影とモーターの制御を同時に行います。バージョンアップによって様々な機能が追加される予定です。

■その他の特徴

7

8

■エレクトロニクス

9

上の図は、Elephant Steadyの作動原理です。Elephant Steadyはヘッドフォンジャックを使ってiPhoneに接続されます。そしてiPhoneアプリのElephant Camがパルスコードを用いて二つのモーターを制御します。電源スイッチでON/OFFを切り替えることができます。モーターの電源はリチウムイオンバッテリーによって供給されています。チルトコントロールボタンはヘッドフォンのボリュームコントロールシグナルを通してiPhoneアプリであるElephant Camに送信されます。iPhoneのジャイロセンサーとチルトコントロールボタンのシグナルによってElephant Camは適切なアングルを保ち、モーターをコントロールします。

10
ヘッドフォンプラグを通常のものからL字型のものへ変更します。

11
Headphone Splitterを使う事で、マイクロフォンを取り付けられます。動作を確認しました。

12
Lightning Extender Adapterを使えば、多くのLightning cable用のマイクロフォンを録音に使用する事ができます。

■プロジェクト立ち上げの理由と現在の進捗具合について

13

14

21

■プロトタイプムービー

・Elephant Steady Prototype v1

■スペック、サイズ、各部名称

15

対応機種:iPhone4S , 5 , 5s, 5c , 6 , iPod touch 5th generation
対応OS:iOS7以上
充電時間:1時間
高さ:150 mm
幅:49.5 mm
厚さ:50.5 mm
チルト:90°
ヨー:90°
素材:ポリカーボネート
販売予定価格:11,000円

3Dモデリング
・Elephant Steady

Elephant Steady by ADPLUS on Sketchfab

・2-Axes 2 Motor of Elephant Steady

2-Axes 2 Motor of Elephant Steady by ADPLUS on Sketchfab

■リターン

販売予定価格よりお得な特別価格で、一般販売より早くお届けすることができます。

16

・GIZMON SMART CLIPについて

人気の魚眼レンズやマクロレンズ、CPLフィルターなど特殊な効果が楽しめる外付けレンズとフィルターです。新開発のクリップにより、さまざまなデバイスに対応します。
http://gizmon.com/ja/gizmon-smartclip/


19

20

■スケジュール

17

■今回のプロジェクトについて

Elephant Steadyプロジェクトにおいて、私たちは、パトロンの皆さんとの約束を果たす為に最大限の努力を行います。

もちろん、このような新製品を作る事にはリスクの要素がつきものであり、その中でも私たちが最もデリケートな要素として考えているのは、いかにシームレスにモーターの動きを制御できるかという点です。なるべくシンプルな機構をもたせるために採用したサーボモーターの動きを、よりシームレスに制御しながらコンパクトで軽量なデザインを保つために、洗練されたプログラミングを作り上げる努力を続けています。

また十分な耐久性を持たせるための、大量回数の製品テストと改良も怠りません。全ての課題を完全にクリアし、現在発表しているそのままの見た目と機能を両立させた製品を完成させる事を保証します。

私たちはできるだけ早く、リターンを皆様に配布するため、最大限の努力を行います。また、何かのトラブルでそのリターンの配布が遅れる場合には、パトロンの皆さんに対して正しいアナウンスをする事を約束します。

私たちはiPhoneアクセサリの開発・販売に関して、豊富な経験を持ったチームだと自負しています。今までのものより小型で高機能でありながら、だれにでも手に入れやすい低価格になるスタビライザーの開発が成功すれば、映像撮影の世界がより素晴らしく楽しいものになると信じて頑張っています。

Elephant Steadyの開発には大きな費用がかかります。クラウドファンディングによって得た資金でElephant Steadyを成功に導けることを願っています。ぜひ皆様の暖かいご支援をお待ちしています。

・Elephant Steady オフィシャルウェブサイト
http://elephantsteady.com/ja/

・Elephant Steady Facebookページ
https://www.facebook.com/ElephantSteady

・Elephant Steady Twitterアカウント
https://twitter.com/ElephantSteady

■Q&A

Q. androidデバイスにも対応した機器を作る予定はありますか?
A. androidでは、ヘッドホンジャックから出力されるパルスコードが機種頃に異なり、多くの調整が必要になります。対応できるandroidのスマートフォンを選定して、android用のappを用意する計画です。

Q. 3軸にするという考えはありませんか?
A. このスタビライザーは、ヘッドホンジャックのみで動作します。コストを下げて小型化する為の最良のアイデアだと考えています。ヘッドホンジャックのステレオ2チャンネルを使って2つのモーターをコントロールします。今の仕組みでは2軸(2 axis)にしかできません。

Q. ヘッドフォンプラグに角度をつける計画はありませんか?
A. ヘッドフォンプラグに角度を付けてスリムに変更しようと思います。

Q. iPod touch 4への対応を考えてもらいたいです。
A. 今開発中のElephant Camは、HD品質での動画を撮影をしながらジャイロセンサーを使ってスタビライザーとして機能します。その為にスマートフォンに多くの処理能力を必要とします。iPod touch 4で動作させると動画の画質が悪い可能性があります。しかし対応を努力してみようと思います。

Q. ケースをつけた状態で使用できますか?
A. ホルダー部分のデザインはさらに改善されます。比較的薄い作りのケースならば付けたまま使えます。

Q. 小さいのにスマートフォンのような重さのものをスタビライズできますか?
A. Elephant Steadyは モーターを2つ利用します。2drive,2axisです。
使用するモーターは、トルク(torque)が1.7kg.cmの力があるモーターです。
ケースに入れたiPhoneでもスムーズに動作します。

Q. 音声の録音はどうなりますか?
A. iPhone本体のマイクにより録音されます。

■アドプラスの紹介

18

アドプラスは世界のユニークなトイカメラやカメラアクセサリーの輸入と、日本での店舗販売を行っている企業様に写真機材の卸販売を行っております。また、新しい写真の楽しみ方を提案できるような、世界の写真愛好家に愛されるカメラの開発を行っております。

有限会社アドプラス
〒860-0831 熊本県熊本市中央区八王寺町5-5
http://www.adplus-jp.com
info@adplus-jp.com
事業内容:写真機材の企画製造及び販売

  • 活動報告

    返金についてのお詫びと経緯

    2015/12/21

    パトロンの皆様には大変ご迷惑をおかけしております。 今年7月に返金希望者を募ったとろこ、大多数の方からご連絡をいただきました。 しかし、プロジェクトを…

  • 活動報告

    プロジェクトの現在

    2015/12/21

    今年の1月に新たな会社に製造の依頼をしたのですが、なかなかこちらの要望を反映した試作機が出来上がらず、時間が経ってしまいました。今ようやく3度目の試…

  • 活動報告

    ElephantSteadyプロジェクトにつきまして

    2015/11/09

    私はアドプラスでElephantSteadyプロジェクトの担当をしておりました清家と申します。 この度は皆様に大変ご迷惑をおかけしており申し訳ございません。また…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください