Jumpers Store、YBP PROJECTが実施する出張型BMX・MTB空中スタントショーですが、2014年より活動を開始し、たくさんの出張のご依頼を頂けるようになりました。2017年からは、いよいよ本格展開を目指します。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

JumpersStoreの代表 永井秀夫(左)です。JumpersStore管理人の林(右)です。

JumpersStore代表 兼 ライダーの永井秀夫です。ナガイメンと呼ばれています。

BMX・MTB 空中スタント「AIR TRICK SHOW(エアトリックショー)」は、BMXやMTB(マウンテンバイク)で助走してきたライダーが大きなジャンプ台を飛び、空中でトリックを決め、着地を決める。という、いわゆるワンメイク型のデモンストレーションとなっています。

 

これの宙返りしているのが僕(永井秀夫)です。

この技はバックフリップといい、空中で後ろに回転する高難易度の技となります。

このスポーツを多くの人に見てもらいたい!日本人プロライダーの活躍できる場を増やしたい!そんな思いでJumpersStoreを始めて、早3年目となりました!

少しずつですが、イベントに呼んでいただける回数も増えて、現状の体制では限界を感じはじめていました。

今回のジャンプ台のトレーラー化は今の悩みどころをキレイに解決してくれる特効薬なのです!皆様、何卒応援よろしくお願い致します!

JumpersStore管理人の林です。

僕は、BMX・MTBを広めることがライフワークです。

ショー中に、背丈の何倍の高さの空中で技を決めていくライダーたちが醸し出す緊張感、スピード感。観客の歓声など、現場の臨場感全てが最高です。

私の役割は、このジャンプショーのためのジャンプ台の制作だったり、運搬(あとはMC?)だったり、主に裏方の管理人として、張り切っています。

 

僕は、レース活動(速くは無かったですが)や、ダートジャンプを通じて人から貰った恩や自分を作り上げた(自転車)に恩返しがしたくてやっています。

自分が長年かけて感じた自転車の素晴らしさを解りやすく伝える為にこの活動が生まれたんやと思ってます。

自転車は僕、僕は自転車なんですよ。僕はJumpersでJumpersは僕なんですよ。わっかるかな~。すみません、取り乱しました。。

このジャンプ台を利用したショーで、日本のBMX PARK種目の第一人者である高木聖雄選手が日本人として初めてダブルバックフリップに挑戦し、見事に成功するなど、数々のドラマにも立ち会えました。すごく感動しましたし、やっていて良かったと思います。

そして、こうした活動を通して、もっと多くの人に自転車(BMX・MTB)の魅力を広めたいと思っています。

 

それでは、わたくし、林から、今回のプロジェクトについてお話しさせていただきます。

 

▼まずは、この出張ショーの現状について、お話させていただきます。

JumpersStoreは、2014年の9月に出張型のショーをスタートし、これまで全国23箇所で出張ショーをお届けしてまいりました。

(2016年 北杜ふるさと祭りにて撮影) 

本当にたくさんのご依頼、ご声援をありがとうございます。


今後とも、張り切って、活動をしてきたいと思います!!!


ただ、

 

たくさんのショーをご依頼いただいたものの、水面下で、お声がけいただいたイベントへの出張を、事前にお断りせざるを得ないケースが増えてきているんです。  

 

お声がけ頂けることは、とってもありがたいお話ではあるのですが、

せっかくの機会を頂戴したのに、伺えないことが、非常にもったいない。 

 

なぜ、そうなったか、

 

なってしまっているのか、、

 

というのも、

 

ご依頼いただいたイベントさんの場所までの、運搬の距離的な問題、スタッフの準備人数が足りない問題、また設営できるスタッフが限られていることによる調整の問題、などがあるからです。

 

■ 現状のショーにおけるショー実施の一連のステップ(工程)

ショーで利用する設営物は細かな部品が多く、毎回毎回分解して準備してます。

ショーの裏方となる部隊は、JumpersStore代表でありライダーでもある永井秀夫と、管理人のわたくし、林の2名が中心です。 

お恥ずかしながら、私、林は、本業は別に持っていて、週末だけがこのショーに使える時間。

出張ショーのタイミングで、サポートメンバーの力を借りていて

また、現地では、こんな感じで、スタッフだけでなくライダーにもサポートしてもらっています。

 

いつも助かってます!ありがとう!

 

(・・・でも、本当に、このままでいいのか?)

 

ショーの、荷物の運搬としても(スタート台としても)利用しようと、小遣いをはたいて買ったこの車、

 

荷台にジャンプショーの荷物を積み込んで、

 

東京有明のイベントへ向かう

 

運搬の際に、、、

 

バンっと破裂音が!!

 

・・

タイヤがバースト・・。

 

もちろん、

法令を遵守して運搬していますが、

車に負荷が掛かりすぎていたようで、、

 

これには参りました。

 

 

また別の出張の帰宅途中、

 

おや!?


今度は、

 

クラッチの故障・・・。

 

度重なる移動中の深夜のトラブル・・・。

 

 

・・・

 

参りました。。



このままじゃ、、、

 

・・・

 

あかんな・・・。

(こんな表情してますが、汚れ役なんで、すみません。by 林)


 

・・・ということで、  

 

それぞれの工程自体をカットすることは出来ませんが、

 

アイデアを捻ることで工程それぞれを”省エネ化”することが出来ると思っています。

(さすがに、今は、運搬ではほどんどの出張でレンタルのトラックを利用する方向に切り替えました..汗)

 

・・・そこで、考えました。

 

準備・運搬を”省エネ化”して、出張しやすい形にし、より多くのご依頼に応えたい。

 

そのために、トレーラー型の新しいタイプのジャンプ台(バックサイド)にチャレンジしたいと考えています。 

大きさ(サイズ)も、ショーの迫力もそのままに、

そして、日本全国へ出張できるようにするために、まず、現状でネックとなっている準備と運搬のネック、これを解消したいと考えています。

 

今後、すべきことを整理すると・・・

 

■ 準備の省エネ化が必要!

少人数で運営しているため、準備の省エネ化(短縮化)が必要。

 

■ ライダーファースト!

日頃より忙しいライダーが、現地にてすぐに練習・準備を開始できる環境を作り、1分でも多くの時間をパフォーマンスに集中する時間にしたい!現状では、熱意あるライダーたちに準備も手伝ってもらっている。このライダーの負担を軽くしたい!

 

そのための、ジャンプ台のトレーラー化計画!

 

ジャンプ台の中のバックサイドと言われる着地台の部分をトレーラー化させて、準備の省エネ化を実現します。

 

トレーラー部分のイメージ

 

運搬する場合のイメージ図

これが着地台の土台となり、この内側に運搬の資材を積みます。

牽引するこの着地台を切り離してショーの着地台として利用します。

 

そして、トレーラー化をすることで以下のようになります! 

 

 

トレーラー化することで、10個の工程のうち、8個の工程で”省エネ化”を実現できます。

従来よりも準備時間の削減、人員の削減を実現することができるため、より遠方まで出張が可能となり、全国へ出張がしやすくなる他、ライダーのコンディション調整の時間を増やすことが可能となります。

 

▼支援していただいた資金の使い道

こちらで集まった資金は、ジャンプ台(バックサイド:着地台)のトレーラー化に使わせていただきます。

トレーラーの荷台、パーツ、整備工場に依頼する工事費用、キャンプファイヤーの手数料を入れて55万円が必要となります。

 

▼リターンについて(すべて消費税込みの価格となります)

3,000円支援すると
・JumpersStore、YBP PROJECTから感謝をこめて、お礼のメッセージをお送り致します。
・この活動の裏側に密着した写真集をZIPファイルにてお送り致します。

 

3,000円支援すると
12月17日18時からお台場で開催する『AIR TRICK NIGHT in DAIBA』にご招待
※『AIR TRICK NIGHT in DAIBA』には、この他のパトロンになって頂いた方もご招待いたします。
(この他のパトロンになって頂いた場合は、ご支援金額2750円分で1口1名分の参加が可能です。例5500円のご支援だと2名分、8800円のご支援だと3名分など)

本イベントの詳細はこちら
http://www.info-ybp-project.com/posts/1606699


5,500円支援すると
・YBP入場コース利用券2枚(大人・子供共通)※2017シーズン有効(※4月〜12月初旬)をお送りします。
・JumpersStore、YBP PROJECTから感謝をこめて、お礼のメッセージをお送り致します。
・この活動の裏側に密着した写真集をZIPファイルにてお送り致します。
・JumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。


YBPのコースの写真です。


こちらのパスポート(入場・コース利用券)を2枚送付させていただきます。
YBPの施設のウェブサイト http://ybp-project.com/

 

5,500円支援すると
・ジャンプ台(側面や裏面など)に支援していただいた方のお名前の記載をいたします。
 このジャンプ台を利用する間(劣化して交換するまでの間)記載いたします。
・JumpersStore、YBP PROJECTから感謝をこめて、お礼のメッセージをお送り致します。
・この活動の裏側に密着した写真集をZIPファイルにてお送り致します。
・JumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。

 

6,500円支援すると
・YBPにてトップライダーによるスクール参加権(1回参加が可能)
 トップライダーによるスクール(1回2時間 2017シーズン実施予定 ※2017年4月以降)
・JumpersStoreオリジナルアクセサリーをお送りします。
・JumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。

 

 

8,000円支援すると
・山梨開催の新ジャンプ台お披露目パーティー参加権
12月18日(開催場所は山梨県北杜市にて実施します ※詳細はメールにてご案内いたします)
・お披露目会会場でJumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。
・JumpersStoreアクセサリー(会場にてお渡しします)※画像はアクセサリーのイメージです。
・サイン会あり

8,000円支援すると

・大阪開催のお披露目パーティー参加権
 12月23日 金・祝(開催場所の詳細 ※詳細はメールにてご案内いたします)
・お披露目会会場でJumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。
・JumpersStoreアクセサリー(会場にてお渡しします)
・サイン会あり

 

8,800円支援すると
・YBPシーズンパス(2017シーズン有効)※18歳未満
 子供向け(特別価格)8,800円
・JumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。
※画像はイメージです。

 
※お渡しは2017年シーズンのシーズンパスとなります。
AIR TRICK SHOW応援モデルのYBP2017年シーズンパスとなります。

 

13,800円支援すると
・YBPシーズンパス(2017シーズン有効)※18歳以上
 大人向け(特別価格)13,800円 ※大人(18歳以上)
・JumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。
※画像はイメージです。


※お渡しは2017年シーズンのシーズンパスとなります。
AIR TRICK SHOW応援モデルのYBP2017年シーズンパスとなります。

 

15,000円支援すると
・山梨開催の新ジャンプ台お披露目パーティー参加権ペア(1組2名)
 12月18日(開催場所は山梨県にて実施予定 ※詳細はメールにてご案内いたします)
・お披露目会会場でJumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。
・JumpersStoreアクセサリー(会場にてお渡しします)
・サイン会あり

 

15,000円支援すると
・大阪開催のお披露目パーティー参加権ペア(1組2名)
 12月23日 金・祝(開催場所の詳細 ※詳細はメールにてご案内いたします)
・お披露目会会場でJumpersStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。
・JumpersStoreアクセサリー(会場にてお渡しします)
・サイン会あり

30,000円支援すると
■4社限定・バックサイド(1箇所掲載) ※2017年1年間掲載■
着地台(バックサイド)のジャンプ台側の右または左にロゴの掲出をいたします。
・AIR TRICK SHOW 2017年 サイドバナー・パートナー(スポンサー)
AIR TRICK SHOWのウェブサイト(これから公開予定)にロゴを掲出いたします。
※こちらは4社限定となります。掲出するロゴは企業ロゴ(1ブランド)のみとなります。
※バックサイドのカバーにロゴを印字させていただきます。(ロゴ & ロゴタイプを1セットとして記載)
※お披露目会に2組4名様をご招待いたします(山梨12月18日・大阪圏12月23日どちらの日程もご参加が可能となります)


50,000円支援すると
■8社限定・バックサイド(1箇所掲載) ※2017年1年間掲載■
着地台(バックサイド)の右または左サイドにロゴの掲出をいたします。
・AIR TRICK SHOW 2017年 サイドバナー・パートナー(スポンサー)
AIR TRICK SHOWのウェブサイト(これから公開予定)にロゴを掲出いたします。
※こちらは8社限定となります。掲出するロゴは企業ロゴ(1ブランド)のみとなります。
※バックサイドのカバーにロゴを印字させていただきます。(ロゴ & ロゴタイプを1セットとして記載)
※お披露目会に3組6名様をご招待いたします(山梨12月18日・大阪圏12月23日どちらの日程もご参加が可能となります)



100,000円支援すると
■2社・1箇所掲載 ※2017年1年間掲載■
着地台(バックサイド)のジャンプ台側の中央部分(右または左側)にロゴの掲出をいたします。
・AIR TRICK SHOW 2017年 バックサイド・中央部分パートナー(スポンサー)
YBPのコースにロゴバナーを掲出いたします。
AIR TRICK SHOWのウェブサイト(これから公開予定)にロゴを掲出いたします。
※こちらは2社限定となります。掲出するロゴは企業ロゴ(1ブランド)のみとなります。
※バックサイドのカバーにロゴを印字させていただきます。(ロゴ & ロゴタイプを1セットとして記載)
※YBPのコース上にロゴを掲出いたします。YBPに掲出するロゴはご準備をお願いいたします。
※お披露目会に5組10名様をご招待いたします(山梨12月18日・大阪圏12月23日どちらの日程もご参加が可能となります)


300,000円支援すると
■1社・1箇所限定 ※2017年1年間掲載■
ジャンプ台のジャンプ付近にロゴの掲出をいたします。
・AIR TRICK SHOW 2017年 ジャンプ台パートナー(スポンサー)
YBPのコースにロゴバナーを掲出いたします。
AIR TRICK SHOWのウェブサイト(これから公開予定)にロゴを掲出いたします。
※1社限定となります。掲出するロゴは企業ロゴ(1ブランド)のみとなります。
※ジャンプ台にロゴを印字させていただきます。(ロゴ & ロゴタイプを1セットとして記載)
※YBPのコース上にロゴを掲出いたします。YBPに掲出するロゴはご準備をお願いいたします。
※お披露目会に20組40名様をご招待いたします(山梨12月18日・大阪圏12月23日どちらの日程もご参加が可能となります)


300,000円支援すると
■1社・1箇所限定 ※2017年1年間掲載■
着地台(バックサイド)のジャンプ台側にロゴの掲出をいたします。
・AIR TRICK SHOW 2017年 バックサイド・パートナー(スポンサー)
YBPのコースにロゴバナーを掲出いたします。
AIR TRICK SHOWのウェブサイト(これから公開予定)にロゴを掲出いたします。
※こちらは1社限定となります。掲出するロゴは企業ロゴ(1ブランド)のみとなります。
※バックサイドのカバーにロゴを印字させていただきます。(ロゴ & ロゴタイプを1セットとして記載)
※YBPのコース上にロゴを掲出いたします。YBPに掲出するロゴはご準備をお願いいたします。
※お披露目会に20組40名様をご招待いたします(山梨12月18日・大阪圏12月23日どちらの日程もご参加が可能となります)


300,000円支援すると
■1社限定・両サイド(2箇所) ※2017年1年間掲載■
着地台(バックサイド)の両サイドにロゴの掲出をいたします。
・AIR TRICK SHOW 2017年 両サイドバナー・パートナー(スポンサー)
YBPのコースにロゴバナーを掲出いたします。
AIR TRICK SHOWのウェブサイト(これから公開予定)にロゴを掲出いたします。
※こちらは1社限定となります。掲出するロゴは企業ロゴ(1ブランド)のみとなります。
※バックサイドのカバーにロゴを印字させていただきます。(ロゴ & ロゴタイプを1セットとして記載)
※YBPのコース上にロゴを掲出いたします。YBPに掲出するロゴはご準備をお願いいたします。
※お披露目会に20組40名様をご招待いたします(山梨12月18日・大阪圏12月23日どちらの日程もご参加が可能となります)

▼追加リターン 達成に感謝!

6000円支援すると
■ 限定デザインTシャツ KIDSサイズ ■
Tシャツ子供サイズ 達成に感謝!
carbonic local brand wear とJumpersStore、YBP PROJECTの限定コラボTシャツをお送りします。
・JumpersStore、YBP PROJECTから感謝をこめて、お礼のメッセージをお送り致します。
・この活動の裏側に密着した写真集をZIPファイルにてお送り致します。
・YBP(2017シーズン※4月〜12月初旬)入場券1枚(大人・子供共通) をお送りします。
・Jumper'sStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。


※デザインは仕上がりのイメージとして多少異なる場合がございます。

6500円支援すると
■ 限定デザインTシャツ 大人(SML)サイズ ■
carbonic local brand wear とJumpersStore、YBP PROJECTの限定コラボTシャツをお送りします。
・JumpersStore、YBP PROJECTから感謝をこめて、お礼のメッセージをお送り致します。
・この活動の裏側に密着した写真集をZIPファイルにてお送り致します。
・YBP(2017シーズン※4月〜12月初旬)入場券1枚(大人・子供共通) をお送りします。
・Jumper'sStore、YBP PROJECTステッカーを1枚ずつお送りします。
※希望サイズ(SML)についてはプロジェクト終了後にご連絡させてください。


※デザインは仕上がりのイメージとして多少異なる場合がございます。

 

▼最後に

YBP PROJECT の 栗瀬裕太です。

3年前に、こちらのキャンプファイヤーでプロジェクトを行わせていただき、僕が造成した施設内のスタートヒル建設に成功したことで、BMXレースの世界基準となるコースを完成させることが出来ました。(BMXで五輪メダリスト輩出を目指す〜国内初8m級スタートヒル建設プロジェクト〜 https://camp-fire.jp/projects/view/688

その後、施設内に一般の方に向けたアマチュアコースの造成を行い『YBP』という施設名で2014年にグランドオープンすることができました。

そして今『楽しんだ分だけ日本代表のチカラになる』を活動のコンセプトとして、自分たちの施設であるYBPの維持・運営のほか、様々なイベントや大会を実施するなど、BMX・MTBを面白くする(普及を目指した)活動を行っています。

今回は、JumpersStoreと連携し、2017年よりこのBMX・MTB空中スタントショーを、全国的に出張が可能となるよう準備を進めています。

JumpersStoreを引っ張る2人とは、同じ関西出身で、同じフィールドで練習をしていた仲間でもあります。

JumpersStoreが出張ショーを通して思い描いているビジョンに共感し、昨年春からYBP PROJECTも一緒に活動をさせてもらっています。

2017年からは、全国へ出張出来る体制づくりを目指したいと思います。

ぜひ皆様、応援をよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください