エクストリーム・スポーツ靴下を作りたいんです。その一つ目としてスケートボードをソックスに描いてみました。素敵なクルーソックスだと思います。品質も優れる綿靴下なので、履き心地も本当にいいです。よろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

【本靴下は?】

初めまして。僕は宮崎に住んでる、権海旭(グォン ヘウク)と申します。2017年、宮崎に旅にいってとっても美しい空に感動され、今宮崎の暮らしになりました。
初めには就職活動したんですが、宮崎に僕の経歴にあう会社がいない、中々うまく行かなくて、自分でブランドを作って靴下専門店を立ち上げました。 

そのソックス・ブランドが本靴下。本物の「本」の意味もあり、本を読むのが好きな僕の趣味も反映されたブランド名です。
店は今年2月に開店し、僕がデザインしたオリジナル靴下と他のメーカーから仕入れた靴下を販売しており、Amazonからも販売してまいります。 

宮崎市、橘通東にある店舗です。


僕がデザインした靴下です。

僕のインスタもぜひご覧ください。

instagram.com/honkutsusita #honkutsusita #本靴下


【プロジェクト内容 】

2019年を迎え、本靴下なりのオリジナル靴下をもっと拡大したいと思います。最初は何でも売ればいいじゃないと思って、何の気なしに一番人気ありそうなのを仕入れてたのですが、やはりお客様にこれは本当にいい商品ですと確信を持ってお勧めするのが難しかったのです。
で、自分らしいデザインをもっと作ろうと決心しました。色んなデザインを工夫していますが、昨日パッとエクストリーム・スポーツって格好いいなあと思いが出て、ちょっとネットであちこち巡って見ても、なかなか良い物は無かったんです。

その中、このデザインが誕生しました。

サイズは一つです。

足サイズ26~29cmの方にぴったりだと思います。(女性の方も24cm以上だったら結構履けると思います。)



【本靴下の商品特徴】

1.

「本靴下」の靴下は200針編み機で30番手の綿繊維で製造します。現在、靴下製造業界に200針編み機が一番精巧な編み機械です。普通の靴下より細かい糸をもっとも豊かに含有されている靴下だから、肌触りが良く、吸収性も優れます。弾力性も良い、すぐにぐじゃぐじゃになりません。


2.

本靴下の靴下の毛玉は普通の靴下とは違います。世の中に毛玉が出ない繊維はないですが、綿繊維の場合は丸形ではありません。写真の通り子猫の毛のように細かい糸がもふもふしています。写真の靴下は僕が数ヶ月間着用したものです。
<他のメーカーの靴下>



<本靴下、玉がない>



3 .今度、制作する靴下はすべて締め付け緩い履き口でございます。普通の靴下と比べ、約30%ぐらいゴム繊維の量を減らしたから、靴下の締め付けにお悩みの方におすすめです。



【資金の使い道】

ー靴下製造:83,000円(400足)

      * 残り物はリターン発送後、本靴下店舗に販売する予定です。(1728円税込)

ーパッケージ制作:50,000円

ーリターン送料:24,000円(約140件予想)

ファンディング成功後、約2か月間で制作


【リターン】

1500円支援者:スケートボード・クルーソックス1足


【実施スケジュール】

ーファンディング終了:3月10日

ー靴下制作発注:3月18日以前(韓国所在工場)

ー靴下到着:4月下旬

ーリターン発送:4月下旬~5月初旬


【最後に】

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

靴下と言うのは製造単価は低いですが、製造量が少ないと生産不可能です。靴下製造業は意外と大きな装置産業であり、人手が結構かかる仕事でございます。もし目標金額に満たなかったら、リターンのお届けは出来ませんので、何卒ご了承ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください