初日+数時間で目標達成致しました。 ご支援頂いた皆様ありがとうございました! 引き続き最後までよろしくお願いいたします! ご覧頂きありがとうございます! 入手困難となったエメラルド アイルスの代表曲を 現在の歴代最強ラインナップで再録音。 リメイクアルバム制作プロジェクトです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

いつも応援ありがとうございます。エメラルド アイルスの三谷哲也です。

本プロジェクトは三谷哲也関連の作品リリース、イベント運営等を行う
自主レーベルMSR Music名義のプロジェクトであります。

このプロジェクトは新規ファンの方の獲得目的よりも、いつも応援して下さる
ファンの皆様を中心にお届けするプロジェクトで有ります。

よって、本プロジェクトに置いて必要とされるエメラルド アイルスの情報等は予め概ねご理解頂いているものとして、随時情報を追加、更新して参りますが、初めてバンドの存在を知って頂けた方もいらっしゃる事だと期待して!簡単にエメラルド アイルスを紹介させて頂きます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

結成は1998年。メロディックな正統的なハード・ロック/ヘヴィ・メタル(以下HR.HM)を信条とし、
三谷哲也と長田昌之を中心に大阪で結成されました。

時代は現代に比べ、HR.HMのマーケットも確かに存在しておりましたが、東京に活動の拠点を
移すも、度重なるトラブルに見舞われ解散。そして私、三谷は事実上の引退をしました。

大阪に戻り、数年の社会人生活を経た後、エメラルド アイルス再編成、そして同時にソロ活動も
開始。
しかしながらかつてに比べ、一段と縮小したHR,HMマーケットに驚いた記憶が有ります。
HR,HMでも主流となる音楽スタイルはかつてと違い大きく変化し、ファン層拡大においても
以前より更に困難を極めました。

そしてインターネットの発達、マーケットの縮小に伴い、プロ、アマチュアの見かけの垣根も小さくなり、アマチュアでありながらメディア戦略も簡単になるという良い面もありましたが、戦略合戦のようになったように見えるのは私だけではないと思います。


資金力、コネクション、楽器メーカーのサポートの有無等も大きく、音楽のみで勝負してきた
エメラルド アイルス、そしてソロ活動は大変困難を極めましたし、好転してきたとは言え、
現在も大きく状況の変化はありません。
勿論上記のようなバックアップを持っているアーティストの方が、音楽をおろそかにしているという意味ではありません。

そんな中でも自らの音楽の可能性を信じて進んでまいりました。

その結果国内でも実力、実績共に全国レベルの大変優秀な実力派ミュージシャンの方々が入れ替りサポートして下さるバンドプロジェクト'Emerald Aisles'に進化しました。


同時にこれまでの音楽業界の慣例行事のような物を一切省き、ひたすら音楽のみで勝負しております。
その結果失う物も大きいと言いたい所ですが、失った物は殆ど無し。
それどころか、大変強力な多くのファンの方に出会う事が出来ました。
これをご覧頂いてるであろう皆様です。ありがとうございます。


そして同じ、近い志を持つ同輩、後輩、先輩アーティストの皆様、恩師との出会いにも恵まれました。


Counter Attack 2019に相応しく、今年は確実に進化しているエメラルド アイルスの
勝負の年になると確信しております。

今回のクラウドファンディングプロジェクトを成功させ、良い一年のスタートを切る事が出来ればと
思っております。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼Emerald Aisles サウンド

文字からのイメージでは無く、サウンドはリンク先の動画等をご覧頂くのが先入観等排除するためにも良いかと思いますが、簡単に説明させて頂きます。

ズバリ正統的なギターオリエンテッドHR,HMです。
現代では壊滅的なギターヒーローズHR,HMです。

激情型ギターヒーローとしてこれまでの概念をことごとく打ち破って来ました。
ヒステリックなまでのトーンを携え、メロディックに暴力的な速弾きとフィンガービブラートによって
多くのファンを獲得してきました。中毒性が高いと言われる所以です。

その三谷哲也のギターを中心にメロディックに奏でるHR,HMではありますが、非常に細分化された音楽スタイルの中でも伝統的でありながら現代では非常に、そして異常に異質だと思います。
それは三谷哲也を筆頭に常にヒューマンな演奏を心がけているからに他なりません。


当たり前に存在していたものが異質になるというのは、正に時間の早さを感じます。

アマチュアレベルでも演奏技術が異常に発展し、ともすれば技術至上主義に陥りやすいのが
HR.HMでもあると思います。


勿論すべてのバンド、ミュージシャンの方がヒューマンな演奏をされていますが、技術を超えた
所の部分は非常に分かりにくい物でもあり、しかしながら確実に伝わる物でもあると信じています。

その見かけの技術では無い部分が異常なまでに表現されているのが、三谷哲也のギター、そしてエメラルド アイルスだと自負しております。
なのでファンの方からは「中毒性が高い」とまで表現される所ではないでしょうか。

そしてそれは具現化するミュージシャンあっての事。

HR,HMにもっとも必要とされると言っても過言ではないソウル、ブルース、そしてストロングな
歌唱、表現力を武器に、DEAD EYED SPIDERでの活動を中心に、数々のレジェンドとの共演からも実力を評価され続ける千田 忠彦(Vo)


近年ではSABER TIGERでの世界的な活躍が皆様の記憶にあると思います。
80年代からPRECIOUS始め、数え切れぬ程の強豪ギタリストとの共演を重ねる絶対的な信頼と技術を持つ木本 高伸(Ba) 

Emerald Aislesのオリジナルドラマー。多くのメジャーバンド、アーティストとの共演を重ねながら止まる事の無い進化を続けるドラマー。
そしてHR,HMギタリストを「理解できる」ドラマー長田 昌之(Dr)

(以上敬称略)
この3人無くしては今のエメラルド アイルスのサウンドは成り立ちません。
バンドプロジェクト、三谷哲也のソロプロジェクトですのでサポートという形ではありますが、
既にそのサポートを超えた貢献をして頂いております。


御託抜きでこのラインナップのサウンドをお聴き下さい、と言いたい所ではありますが、
音源化されておりません。よって今回のプロジェクトの運びとなりました。

今回のプロジェクトへのご期待等を込めて、先ずは各リンク先の動画を是非ご覧ください。
そして、そのサウンドから何かを感じて頂けたら、そしてご期待頂けたならば、これまでのファンの皆様だけでなく、ご覧頂きご縁頂いた皆様にも是非本プロジェクトにご協力頂ける事を願っております。



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼このプロジェクトで実現したいこと

いま入手頂けるエメラルド アイルス名義の作品は、現在進行形の3部作
Love Is Almighty I,IIのみとなります。しかし歴史もあるバンドでもあり、現在ステージで演奏される楽曲、つまり代表曲には、作品として入手不可能となっている楽曲が多くあり、再発のご要望の声を沢山頂いております。

そこで、改めて皆さんにいつでも聴いて頂ける形で作品を残したいと考えるに至りました。

長くステージで演奏されている曲は常に進化を遂げており、今が最高の形になっております。
進化は決してバンドだけでは無いのです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼プロジェクトをやろうと思った理由

プロジェクト立ち上げの理由などは上記の通りですが、何故今なのか?が重要であります。

現在のラインナップは歴史上最高ラインナップである事は自他共に認める所では無かろうかと思います。

千田 忠彦(Vo)  DEAD EYED SPIDER

木本 高伸(Ba) N.S.G 他

長田 昌之(Dr)  シュリーカー

国内HR,HMシーンの中核を担う実力者集団である事は、有無を言わさぬ事実である事は
ファンの皆様は勿論の事、疑う余地はなかろうかと思います。
この奇跡的なラインナップだからこそ最高の演奏で作品化する事と、
そして現ラインナップが存続している今しかこのチャンスは無いと考えております。

最高の形で最高の物を作る、残すためです。


そして本作品は勿論一般販売も致しますが(価格、定価未定)販売時期は完全に未定となっております。
今回は本プロジェクトのみ販売となりますので定価は設定しておりません

一般販売はLove Is Almighty Chapter III Evil Side発表以降、もしくは若干それに先行する形となる予定です。

リターンに含まれるDVD作品、デモ音源等は一般リリースの予定は完全にありません。


又、今回のクラウドファンディングプロジェクトは、今後予定しておりますホール展開、イベント企画へ向けての第一歩でもあります。ホールライブはやはりこのようなクラウドファンディング等で皆様のご協力を頂かないと実現は困難だと思っています。

それも皆様に少しでも満足頂けるような万全なイベントを実行するためでもあります。
そのためにも今回の企画で確かな手応えを得たいと思っております。
時期未定の一般販売開始前に本作品をこちらからいち早くご入手頂き、お楽しみ頂くと共に
是非本プロジェクトにご協力ください。

Emerald Aisles 2019  Counter Attack!! 
Counter Attack!本年のテーマともいえタイトルを冠した三谷哲也の最新ソロシングルからの
ダイジェスト、そしてエメラルド アイルスのイメージクリップです。

本ラインナップで今回のアルバム制作を行います。
乞うご期待下さい!!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼これまでの活動

始めの紹介でも書いた通り、とても厳しい道のりであり、現在もそれは続いております。
これまで前例が無いと言っても過言では無いと思いますが、一切のメディア露出等行わずひたすら自らの音楽の可能性を信じここまでやって参りました。
その手法はとても多くの賛否を生む事になった事は承知しています。

賛否も生まない「無関心」なんかより遥かに良いじゃないですか。
誰とも違ってて面白いじゃないですか。エンターテイメントです。楽しみましょう。

時代の変化、多様性の中、方法論はある意味無限でもありますし、誰にでもチャンス、可能性は平等に公平に与えられていると思います。

そして、その可能性を信じて、これまでの音楽業界の慣例行事を一切排除し、実践してきた
この約4年間ほどになりますか、今これをご覧頂いている沢山のファンの方に巡り合う事が出来ました。これはかけがえの無い真実であります。

この時代に、これまで無い手法で自らの道を微々たるものではありますが、切り開き証明してきましたが、結果を出せば出すほど道は険しくなっているのも事実です。

このプロジェクトでも引き続きこれまで通り皆様のご期待にお応えします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
▼資金の使い道


製作費の主な内容

スタジオ使用料、メンバー移動経費、エンジニア人件費
CDプレス,パッケージ、ジャケット制作、フライヤー製作費
メンバーへの報酬が主な物になります。


本プロジェクトは寄付型では無く、ご購入にあたってのご予約を募るという形に近いとご理解頂けると良いかと思います。
よって、通常のバンド活動における製作費、報酬という形で受け取り、皆様にはリターンをお届けする事以外の事も基本的にありません。


▼リターンについて

1.CDのみ  メンバー直筆サイン入りポストカード封入


  ¥2800 ゆうメールでの送料込。

※詳しくはリターン詳細ページをご覧下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.CD+DVDR メンバー直筆サイン入りポストカード封入。
 
  ¥5800 ゆうメールでの送料込。

※詳しくはリターン詳細ページをご覧下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3,CD+DVDR メンバー直筆サイン入りポストカード封入。
 ドラムレコーディング時に使用するガイド音源を収録したCDR。


  ¥7300 ゆうメールでの送料込。

※詳しくはリターン詳細ページをご覧下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4,CD+DVDR メンバー直筆サイン入りポストカード封入。
  ドラムレコーディング時に使用するガイド音源を収録したCDR。
   ライブ当日のサウンドチェック見学パス(1回限り、別途入場料要)


   ¥10000 ゆうメールでの送料込

   数量10

※詳しくはリターン詳細ページをご覧下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.上記リターン全てプラス三谷哲也使用ギター


   ¥200,000 送料込。

   数量1

三谷哲也使用ギターの詳細はリターン詳細ページをご覧ください。

フェンダージャパン製(ボディのみスクワイヤー)ストラトキャスター(ホワイト)です。


1990年代後半に入手。サブに使用。
2012年前後にそれまでのメインのイエローホワイトに替りメインに使用。
その後ブラックフィニッシュのストラトを入手に伴いサブに。
2018年11月24日のAMADEUSのステージまで使用しておりました。

特に近年はメインのブラックとのフレットの仕様の違い等からスキャロップネックに交換する
等して使用しておりました。

今回は一番多く使用していたST62-TXのネックに戻しております。
ご希望でしたらスキャロップネックも同梱致します。

尚時系列等、記憶も定かで無く、不明な点も多く御座いますことをどうかご了承下さい。


特にこのコースは今回のクラウドファンディングならではの企画、お祭り的な要素を盛り込んだ
物だとご理解頂ければと思います。
決して不要物を便乗して処分しようとしているのではありませんw
不要物では無く、沢山の思い出も詰まった大切なギターです。
ご希望の方がいらっしゃったら、な感じです☆


以上の5コースとなります

DVDRは2018年8月19日大阪阿波座BIGJACKで行われたワンマンライブを収録したものとなります。

ダイジェストムービーPart 1



ダイジェストムービーPart 2

マルチアングルで編集、収録時間は約1時間弱になる予定です。
現時点での収録曲は未定です。

==================================================

CD収録曲

Count Your Crime
Behind The Truth
Empty Heart
Runin For Cover
Time For My Once
Left Without An Enemy

※ボーナストラック
Emerald Aisles
With A Miracle(Instrumental)

(順未定) 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

リターン3のサウンドチェック見学パスは東京、大阪など各ライブ会場で行われる
Emerald Ailslesのライブ当日に会場までお越し頂ける方という限られた条件になり申し訳ありませんが、搬入時から開場までの時間ご自由にご見学下さい。
他共演アーティスト様のサウンドチェック時には一旦ご退場頂く場合もある事を、又、
会場スペースの都合もありますので何かとご不憫をおかけする事もあろうかと思います事を
予めご了承ください
空いてる時間の限りお楽しみください!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼実施スケジュール


1月下旬   大阪市内でドラムレコーディング。
      以降  仮ギターレコーディング作業。ベース、ヴォーカルレコーディング。

2月 中旬     ベース、ヴォーカルレコーディング ギター本テイクレコーディング。

上記録音作業終了後ミックス作業。同時進行でジャケットアート等の制作、発注。


以降に完成となりますが、3月のエメラルド アイルスのライブ。
及び三谷哲也のソロ活動等随時行ってまいりますので、若干遅れが生じる場合もございます。
お届けは5、6月辺りを目標に作業して参ります。

それ以降はLove Is Almightyの最終章の制作に取りかかりますので、可能な限り迅速に進めてまいります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼最後に

ギターオリエンテッドなトラディショナルなスタイルのHR,HMが時代と共に少なく、又サウンド形態も大きく変化して行きました。


それはHR,HMが時代の流れの中、進化、成熟していった証の一つでもある事に違いはありませんので歓迎すべきことでもあると思います。

しかし画一化されて行ってるのも少なからず現実かと思われますし、寂しい思いをされている
オーセンティックなHR,HMファンの方も多いのではないでしょうか。

俺たちが居ます。
エメラルド アイルスにお任せ下さい。


最高の作品を作れる自信と確信があるからこその本プロジェクトです。

時間は進みます。

今しかない「今」を皆で生きましょう。そして先に一緒に進みましょう!

よろしくお願いいたします!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください