「あなたにね、あなたに会いに来たの。」取り戻せない時間。変わっていく毎日。色のない世界で僕は少女に出会った–––––。自分自身を見失った青年の少し不思議な恋と友情の物語。2019年秋公開予定中編映画 「ナイトライダー」製作プロジェクトです。

プロジェクト本文


みなさまはじめまして。

私たちのプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

私たちは高校で出会ったメンバーで映画を撮ってきました。映画を製作するにあたり、これまでも多くの方にご支援をいただいてきました。作品の中にはいくつかの賞をいただいたものもあります。自分たちの力だけでは到底至らないところが多々あり、支援してくださった方々には深く感謝しています。

これまでの制作の様子

今作「ナイトライダー」は構想の段階から非常に長い時間をかけた非常に思い入れのある作品です。現在、メンバー一丸となって製作に取り組んでいます。

どうか、皆様のお力をお貸しください。









「ナイトライダー」への思い


テーマは

「友情の構築」

絶対に抗えない時の流れの中で

僕たちはなんとなく

大人になった。

みんな毎日忙しそう。

やらなきゃいけないことが増えた。

やりたくないことも増えてきた。

みんな事情は違うけど

僕らが友達であることは変わらない。


変わらなきゃいけないことと、

変わっちゃいけないこと。

そんな思いが

「ナイトライダー」には込められています。





あらすじ


意味もなく繰り返す日々の中、

主人公マツモトは少女ヨンと出会う。

ヨンの不思議な魅力に少しずつ心惹かれていく

マツモトは惰性の日々に色を見出してゆく。

そんな中、友人・ハカセと進めていた”計画”がついに実行段階に突入する。

遂に訪れる計画実行の夜、3人の若者の運命が交差する–––






ご支援いただくみなさまへ


監督より


監督・脚本を担当します、佐藤安稀です。

今までもこの制作チームで映画を作ってきました。

作り始めて7年目です。

田舎に生まれた僕らにとって

映画は娯楽であり、最高の遊び場でありました。

地元を離れた後も、映画によって僕らは繋がりを持ち続けました。

私は大学で映画を学び、新たな仲間とも出会いました。

今作が大学を卒業して初めての作品になります。

それぞれがそれぞれのフィールドで活躍し始めているなかで、

今、何を撮るべきなのか。

必死に考えてきました。

「ナイトライダー」は準備に1年以上かけた僕らの自信作です。

新たな仲間を加え、最高の布陣で映画製作に臨みます。

僕達にご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。




プロデューサーより


プロデューサーの福田健人です。

監督の佐藤安稀とは大学で共に映画を学びました。

卒業後、私は東京へ、佐藤は地元へと戻りました。

私は東京でのめまぐるしい毎日で映画の事を少し忘れていました。

「映画撮ろうと思うんだけど。」佐藤から連絡が入り、思い出しました。

やっぱり映画って楽しいな。最近そんな事を改めて思います。

卒業してから最初の作品。次への新しいスタートです。

皆様のお力添えをいただければ幸いです。




STAFF


監督・脚本 佐藤安稀

1995年、山形県鶴岡市生まれ。

東北芸術工科大学卒業。高校生の時に映画制作をはじめる。             

「不在の存在」をテーマに作品制作を行なっている。

監督作「デイ・ドリーム」は、

第18回長岡インディーズムービーコンペティションにて準グランプリ、

 European Cinematography AWARDS(ポーランド)で

BEST STUDENT FILM をそれぞれ受賞。

仙台短編映画祭やヴェステロース国際映画祭など国内外で上映されている。

次作「PANDORA」は

20th CHOFU SHORT FILM COMPETITION 奨励賞、

第11回オイド映画祭東京 短編コンペティション 作品賞

を受賞している。






プロデューサー 福田健人

1996年北海道生まれ。
東北芸術工科大学卒業。

現在は東京の映像プロダクション勤務。

役者として出演した

映画「ムーンライトハネムーン」が2014年ぴあフィルムフェスティバルで準グランプリを受賞。

自らも監督として映画を製作している。




美術 佐藤優成

山形県鶴岡市出身。東京大学大学院在学中。

高校生の頃から約7年間、監督佐藤とハカセ役佐藤と共に

映画製作を行ってきた。

豊富な知識とその独特なセンスでハカセの部屋の装飾、小道具などの

デザインを担当する。




CAST


マツモト役 

佐藤太千

北海道出身、21歳。

俳優・グラフィックデザイナー

映画「夜の果て」(監督 佐藤安稀)で主演を演じ、本作は2作目の映画出演。

静かでどこか影のある彼の演技には不思議な魅力があります。

優しい心を持ちつつも、悪事に手を染めているマツモトを演じられるのは

彼しかいないと思いました。

「ナイトライダー」のポスターやイラストなども描いてくれています。




ハカセ役

佐藤周

山形県鶴岡市出身。

13歳で地元の劇団に入団し、大衆演劇と現代劇を学ぶ。

日本大学芸術学部演劇学科在学。

これまで数多くの舞台に俳優として出演。

主な出演作に、

『オイディプス』
『ガリレオの生涯』
『星の王子様』
『わが町』など。






ヨン役

現在、オーディション開催中。近日発表!!





資金の使い道に関して

機材費150,000円 ロケ費100,000円 美術費50,000円 雑費50,000円

350,000円を予定しています。


機材費・・・主に撮影・照明機材を購入やレンタルするなどして揃えるための費用です。

ロケ費・・・機材運搬のための車輌代やロケ場所(病院やビル屋上)の使用代です

美術費・・・ハカセの部屋美術装飾代やそ小道具を製作するための費用、また衣裳代です。


そのほかに、キャストの皆さんへの交通費の支払いや音楽製作費などに使用させていただきます。

一円一円、無駄なく大切に使わせていただきます。







リターン内容について

・特典付きdvd 

映画本編メイキング映像キャストへのインタビュー映像を含めた、

ご支援頂いた皆様限定のスペシャルDVDです。





・本編ダウンロードURL

特典映像を含めた映画本編のデータをダウンロード

できるURLをお送り致します。

*メールでお送りするため、

住所などをご記入頂く必要がありません。




・エンドロールへの名前の掲載

ご支援を頂いた皆様に感謝の気持ちを込めて

エンドロールにお名前を掲載させて頂きます。

*ご支援時必ず備考欄に、掲載するお名前をご記入してください。

掲載を希望されない場合も、その旨をご記入願います。




・佐藤安稀監督過去作DVD

本作監督が過去に製作した映画数本の

本編を収録したDVDです。




・脚本

キャスト陣のサインがついた本作の脚本です。




・上映会招待券

2019年秋に東京・鶴岡で開催予定の「ナイトライダー完成上映会」への招待券です。

完成した「ナイトライダー」本編メイキングの上映、

キャスト陣によるトークショーを予定しています。(2時間程度)

詳細は追ってご連絡いたします。




・打ち上げ参加権

スタッフ、キャスト全員が参加する打ち上げに参加できます。

*2019年秋、都内にて行います。

食事代はこちらで支払いますが、交通費・滞在費等はご負担願います。



・お米コース(つや姫)について

我々が活動を始めた当初よりご協力頂いている、鶴岡市・大山にある、奥田米穀店さんの

お米です。

つや姫は私たちの故郷であり、映画づくりの原点である山形のブランド米です。

今年の秋に収穫される新米を皆様にお送り致します。





制作スケジュール


1月〜 ヒロインオーディション


2月〜ロケハン、脚本最終決定


3月前半〜 読み合わせ、美術製作、


3月後半〜 撮影(1週間程度)


4月〜 編集、ポスプロ


6月 完成予定


7月 順次リターン発送予定

(お米コースを選択された場合は秋の新米収穫までお待ちください)

秋 東京・鶴岡で上映会開催予定




完成後の予定について

本作完成後は国内外問わず、多くの映画祭やコンペに出品します。

また全国各地で上映会を開催し、幅広い方々に観てもらえるようにしていきます。

映画は観客の前で上映されて初めて完成します。

上映に向けて努力を怠ることは支援してくださった方々にも、

映画に対しても失礼なことだと考えています。

私たちは完成させただけでは満足せず、

本作「ナイトライダー」の公開を目指していきます。

スウェーデンで上映された際の様子   




最後にこのプロジェクトをご支援して頂く皆様へ


3月下旬には撮影を始める予定です。


製作費で映画の良し悪しが決まるとは思っていません。

企画や脚本、映画にかける思いが良い作品を作り上げていくと思っています。


ただ、映画製作にはお金がかかるもので、最低限お金をかけていかないと

クオリティーが上がっていかないこともまた事実です。


そのことで、今まで何度も苦い経験をしてきました。


「ナイトライダー」は僕たちの自信作です。


素敵な作品を必ず皆様にお届けいたします。

どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。




  • 2019/04/24 13:30

    ご支援いただいた皆様へこの度は、私たちのプロジェクトにご協力をいただきまして、ありがとうございました!多くの方からご賛同をいただき、無事にプロジェクトへのご支援を締め切らせていただきました。お陰様で、21名の方から、計206,500円の支援をいただきました。ただ今絶賛【撮影期間中】で、この連休...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください